トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 久間十義

久間十義

久間十義さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

久間 十義(ひさま じゅうぎ、1953年11月27日 - )は、日本の小説家。「久間十義」は本名。
北海道新冠町出身。北海道札幌南高等学校早稲田大学第一文学部仏文科卒業。日本ペンクラブ、日本文芸家協会、各会員。
友人と学習塾を経営する傍ら批評家を目指すが、30歳で小説家に転向。
豊田商事事件をモデルとした「マネーゲーム」で第24回文藝賞佳作。ポストモダン文学の旗手として注目を浴びる。
1989年、「聖マリア・らぷそでぃ」で第2回山本周五郎賞候補。
1990年、塾講師を辞め、創作に専念。「世紀末鯨鯢記」で第3回三島由紀夫賞受賞。
date=2018年10月|1993年、「海で三番目に強いもの」で第109回芥川龍之介賞候補。
1998年、文藝賞選考委員就任(1999年まで、第35回 - 第36回)。
1999年~2002年、早稲田大学文学部客員教授を務めた。
date=2018年10月|2000年、野間文芸新人賞選考委員就任(2004年まで、第22回 - 第26回)。

久間十義新刊

  • 発売日
    2019年4月26日
  • 書名
    禁じられたメス (新潮文庫)

受賞歴

久間十義関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

久間十義関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kajikawa_w【新入荷】『別冊・野性時代 矢作俊彦』矢作俊彦責任編集 対談「小説なんて書きたくなかった」 久間十義×矢作俊彦矢作俊彦ベトナム・レポート酒場をめぐる冒険書き下ろし長編「グッドバイ」… https://t.co/bBr95NoU2L
of_the_novel「鶴見さん、第二心外からとんでもない仕打ちをされないように、じゅうぶん気をつけなくちゃね」ー久間十義『生存確率―バイタルサインあり―』
Kyoubundo_new【文庫入荷情報】まもなく発売の文庫です。新潮文庫:上橋菜穂子さん『精霊の木』・佐藤多佳子さん『明るい夜に出かけて』・奥田亜希子さん『五つ星をつけてよ』・久間十義さん『禁じられたメス』・白石あづささん『世界のへんな肉』・永野健二さん『バブル 日本迷走の原点』・『くるりのこと』など。
shinchobunko久間十義先生の医療小説の大作『禁じられたメス』(『禁断のスカルペル』を文庫化に際し改題)が、いよいよ4月26日発売です。文庫版では後半に大きな改稿が施されてます。主人公の女医の人生の激しい浮沈に頁を繰る手が止まりません! https://t.co/4lwY2a5Hja
Mishiba_Y日本人作家の『白鯨』オマージュ小説といえば久間十義『世紀末鯨鯢(げいげい) 記』は感動的な傑作だった。最後泣いたよ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
久間十義さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)