トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 久間十義

久間十義

久間十義さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

久間 十義(ひさま じゅうぎ、1953年11月27日。北海道札幌南高等学校。
1987年、豊田商事事件をモデルとした「マネーゲーム」で第24回文藝賞佳作。
1989年、「聖マリア・らぷそでぃ」で第2回山本周五郎賞候補。
1990年、「世紀末鯨鯢記」で第3回三島由紀夫賞受賞。
1993年、「海で三番目に強いもの」で第109回芥川龍之介賞候補。
1998年、文藝賞選考委員就任(1999年まで、第35回 - 第36回)。
2000年、野間文芸新人賞選考委員就任(2004年まで、第22回 - 第26回)。

受賞歴

久間十義関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

久間十義関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Namimagazine久間十義著『デス・エンジェル』の評者は久坂部羊さん!/医療現場の“それぞれの正義”(波2015年11月号)https://t.co/CgpVB0Kbg6
of_the_novel「鶴見さん、第二心外からとんでもない仕打ちをされないように、じゅうぶん気をつけなくちゃね」ー久間十義『生存確率―バイタルサインあり―』
crazy0103『デス エンジェル』久間十義 女が上手いのか男がバカなのか…最後がちょっとイラついた。あっちこっち調子良すぎでしょ。 https://t.co/DIpsiGn9V0
masashi_akiyama昨日は新宿2丁目の馴染みの居酒屋で、三島賞作家の久間十義さんと新潮社の文藝編集者・佐々木勉さんと忘年会。この飲み会は以前からの懸案だった。ここではちょっと書けないような文壇の裏話や文学論に花が咲いた。勉さんから「秋山さんは人脈の張… https://t.co/igQvj6INUU
_Havona「週刊新潮」編集部『黒い報告書 クライマックス』新潮文庫。昭和初期のエログロを感じる「週刊新潮」人気連載からの傑作選。今回も岩井志麻子、久間十義、内藤みか、安達瑶、花房観音といった有名作家が執筆している。描かれる内容は男と女の関係する欲望と嫉妬が渦巻く泥々した犯罪や事件ばかり。
pdmagazinejp久間十義の“憧れの小説家だった”中上健次 https://t.co/JPec7sLkul 1990年当時、三島由紀夫賞選考委員だった中上健次が激賞したのが、久間十義の作品『世紀末鯨鯢(げいげい)記』。この作品は見事に第3回三島由紀… https://t.co/wYT0ygWVCb
exparanoiaboss2017年、39冊目は完全、初読みの作家、久間十義。今回、あらすじは割愛させていただきます。...『僕と悪魔とギブソン (光文社文庫)』久間 十義 ☆2 https://t.co/ilGVqUNBBe
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
久間十義さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)