トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 矢野隆

矢野隆

矢野隆さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

矢野 隆(やの たかし、1976年 - )は、日本の小説家。福岡県出身。日本デザイナー学院卒業。
2007年、『臥龍の鈴音』で小説すばる新人賞最終候補に。2008年、『蛇衆』で第21回小説すばる新人賞を受賞。
*1976年 - 福岡県久留米市に生まれる。
*2008年 - 第21回小説すばる新人賞を受賞。

受賞歴

矢野隆関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

矢野隆関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rekishikouro矢野隆『弁天の夢 白浪五人男異聞』「桜田門外の変に至る流れを絡めながら、義賊と隠密の闘いを、迫真の筆致で綴つづっていく。」https://t.co/10j7XaJdn0達眼老練の四〇〇字 #書評【書物目利所】― 細谷正充
makibako20021矢野隆「斗棋」読了。ちょっとだけ読んで眠るつもりが止められなくて五時間。
Namimagazine矢野隆著『凜と咲きて』の評者は細谷正充さん!/斬と裂き、凜と咲く(波2016年2月号)https://t.co/GVRhxejUWf
shutenn_kyoni調べている途中で読んだ本菊池秀行(2017)『大江山異聞 鬼童子』光文社矢野隆(2017)『鬼神』中央公論新社
kodanshabunko【歴史時代小説フェア・戦乱の世】矢野隆著『我が名は秀秋』関ヶ原の戦いで、裏切り者とされた小早川秀秋。だが、その行動は本当に「裏切り」だったのか。大合戦の勝敗の鍵を握った武将が愚昧であるはずがない。大胆な推理と考察によって、通説に疑… https://t.co/q1SsOohsK0
IshiiHirokazuこれまた凄い歴史小説に出会いました。矢野隆さんの『我が名は秀秋』
capelin_s㊹「将門」矢野隆個人的この将門小説がすごい!でだいたい3位くらいの大好きな小説です。貞盛は一族繁栄の礎に、将門は帝を越える真の王にという高望の予言を引きずる貞盛がかわいい。帯の通り途中で将門は「哀しみを抱え」るんだけど良兼女が… https://t.co/0XExq5Q1iN
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
矢野隆さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)