トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤賢一

佐藤賢一

佐藤賢一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐藤 賢一(さとう けんいち、1968年。
主に中世から近世にかけてのヨーロッパを舞台とした歴史小説を多く書いている。史実をもとにしながら、奇想天外なストーリー、登場人物たちの濃厚な性格描写などで知られる。
歴史学で博士課程を満期退学した経歴を生かし、フランス語史料も駆使して緻密に時代背景を描写する作風である。また、地の文から切れ目無く独白に入り、最後にカギカッコ付きの独白で締めるという独特の文体を多用する。『黒い悪魔』『褐色の文豪』『象牙色の賢者』では、三代に渡るアレクサンドル・デュマ(トマ、大デュマ、小デュマ)について、それぞれの生涯を一冊ずつ書いている。
デビュー以来ヨーロッパ史を題材とした作品をものしてきたが、近年は日本の歴史小説、アメリカを舞台にした近未来小説なども手がけている。
鶴岡市在住。

佐藤賢一新刊

  • 発売日
    2019年4月26日
  • 書名
    ドゥ・ゴール (角川選書 617)
  • 発売日
    2019年1月25日
  • 書名
    ハンニバル戦争 (中公文庫)
  • 発売日
    2019年1月22日
  • 書名
    ハンニバル戦争 (中公文庫)

受賞歴

佐藤賢一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤賢一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

9lAlQW9AyUoE9GA@mochi_n_sea すごい!吉川英治も、たぶんあらかた読んでますよね……?佐藤賢一先生の、中世フランスを舞台にした「王妃の離婚」も面白かったです。あと、やっぱり中島敦
ooru_yomimono佐藤賢一さんの新連載「最終飛行」は、「星の王子さま」の作者サン・テグジュペリを描きます。第二次世界大戦下、サン・テグジュペリは、フランスに侵攻してきたドイツ戦車部隊の偵察飛行から戻ってくるが――。「星の王子さま」は勿論、「人間の大地」や「戦う操縦士」に心震えた人は必読です!
raisen_bot2_qmaNo.127 次の1990年代の直木賞受賞者とその受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒佐藤賢一―王妃の離婚、篠田節子―女たちのジハード、車谷長吉―赤目四十八瀧心中未遂
superGAIJIX佐藤賢一、なかなか好きなんですが僕はカルチェタランと王妃の離婚を読んで欲しいです
a_ranking_news(4/19) 紀伊國屋書店 電子書籍 教養文庫・新書・選書ランキング7位:佐藤賢一【著】『ヴァロワ朝 フランス王朝史2 講談社現代新書』https://t.co/yhrHq79UAv
words_on_books「世のなかの形として幾百年と続いてきた伝統からは容易に逃れられない」(佐藤賢一『小説フランス革命1 革命のライオン』)
raidy9作者取材というと佐藤賢一の「ベルサイユ宮殿を鏡の間の端から端まで歩いたら·走ったらどれくらいかかるのかをひたすら検証してたらすげえ怪訝がられてわろた」ってエピソードが好き
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐藤賢一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)