トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤賢一

佐藤賢一

佐藤賢一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐藤 賢一(さとう けんいち、1968年。
主に中世から近世にかけてのヨーロッパを舞台とした歴史小説を多く書いている。史実をもとにしながら、奇想天外なストーリー、登場人物たちの濃厚な性格描写などで知られる。
歴史学で博士課程を満期退学した経歴を生かし、フランス語史料も駆使して緻密に時代背景を描写する作風である。また、地の文から切れ目無く独白に入り、最後にカギカッコ付きの独白で締めるという独特の文体を多用する。『黒い悪魔』『褐色の文豪』『象牙色の賢者』では、三代に渡るアレクサンドル・デュマ(トマ、大デュマ、小デュマ)について、それぞれの生涯を一冊ずつ書いている。
デビュー以来ヨーロッパ史を題材とした作品をものしてきたが、近年は日本の歴史小説、アメリカを舞台にした近未来小説なども手がけている。
鶴岡市在住。

佐藤賢一新刊

  • 発売日
    2018年9月22日
  • 書名
    学校では教えてくれない世界史の授業
  • 発売日
    2018年9月5日
  • 書名
    【合本版】小説フランス革命(全18巻) (集英社文庫)
  • 発売日
    2018年7月18日
  • 書名
    テンプル騎士団 (集英社新書)

受賞歴

佐藤賢一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤賢一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

0313opra佐藤賢一先生の「女信長」も、信長って側室と子供がいっぱいいたじゃんってツッコミいれたけど、作中では信長の子孫を残した信雄が弟の隠し子設定で、残りは戦災で寡婦になった子持ちの未亡人とかを引き取ったとあって納得した記憶がある。
luminocannonどうでもいいけど、佐藤賢一先生の「テンプル騎士団」のレビューブログで、端麗王の肖像画見たブログ主が端麗王のこと「ぽっちゃり坊や」って評してるの微妙に不敬だけど地味に可愛いので私は好きです
orokanadoukeshiちょっと家にある本確認してみたけど、綾野ことこ『ツルネ 風舞高校弓道部』(KAエスマ文庫)、京極夏彦『分冊文庫版 姑獲鳥の夏 下』(講談社文庫)、新田次郎『新装版 武田勝頼 (三) 空の巻』(講談社文庫)、佐藤賢一『カポネ 下』(… https://t.co/ZymVn3po42
ystkttrabu佐藤賢一著『カルチェ・ラタン』は日の本に訪れる前の若きザビエル殿が出てくる小説です。舞台は中世パリの神学校。主人公のドニとミシェルの楽しい掛け合いもさることながら、探偵小説としても面白いですよ!いつかはパリに行こうね!とこれを読んだお屋形様と楽しく話したものです・・・。
yu_tuneco電子書籍で、酒見賢一著「後宮小説」と佐藤賢一著「王妃の離婚」ポチる。両方ともハードカバーで持っていたが、引っ越しの際に処分した。けど、やっぱり読みたくて。私は読んだ本を手元に置きたいタイプ。だから図書館で借りる事はない。宮部みゆき著「ICO」なんて、手放したけど買い直した。
yasuhiko1010安直に考えてもらっては困る。女ひとり、簡単に捨てられると思ったら、大間違いだ。男と女は、いつだって両刃の剣で向き合っているんだよ。|佐藤賢一「王妃の離婚」 #読書会 #名古屋 #歴読!
hit4boy佐藤賢一『王妃の離婚』15世紀フランス ルイ12世の離婚裁判を扱った西洋歴史小説。訴えられた王妃の弁護士は、父親ルイ11世を憎悪する流浪の天才という設定です。法廷劇として素晴らしく現代の離婚事情を彷彿する仕立ても楽しめました。直木賞。https://t.co/UykUKg0jiB
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐藤賢一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)