トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤賢一

佐藤賢一

佐藤賢一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐藤 賢一(さとう けんいち、1968年3月12日 - )は、山形県鶴岡市出身の日本の小説家。
主に中世から近世にかけてのヨーロッパを舞台とした歴史小説を多く書いている。史実をもとにしながら、奇想天外なストーリー、登場人物たちの濃厚な性格描写などで知られる。
歴史学で博士課程を満期退学した経歴を生かし、フランス語史料も駆使して緻密に時代背景を描写する作風である。また、地の文から切れ目無く独白に入り、最後にカギカッコ付きの独白で締めるという独特の文体を多用する。『黒い悪魔』『褐色の文豪』『象牙色の賢者』では、三代に渡るアレクサンドル・デュマ(トマ、大デュマ、小デュマ)について、それぞれの生涯を一冊ずつ書いている。
デビュー以来ヨーロッパ史を題材とした作品をものしてきたが、近年は日本の歴史小説、アメリカを舞台にした近未来小説なども手がけている。
鶴岡市在住。

佐藤賢一新刊

  • 発売日
    2017年12月5日
  • 書名
    ラ・ミッション 軍事顧問ブリュネ (文春文庫)
  • 発売日
    2017年8月25日
  • 書名
    ドラマを作った男モハメド・アリ (中央公論 Digital Digest)
  • 発売日
    2017年7月6日
  • 書名
    合戦の日本史 (文春文庫)

受賞歴

佐藤賢一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤賢一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot2_qmaNo.127 次の1990年代の直木賞受賞者とその受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒佐藤賢一―王妃の離婚、篠田節子―女たちのジハード、車谷長吉―赤目四十八瀧心中未遂
kuuchan072佐藤賢一、カルチェラタン王妃の離婚赤目カエサルを撃て双頭の鷲傭兵ピエールどれも面白いけど最後から二作とくに好き双頭の鷲主役のゲクランもだけど修道士エマヌエルも悲しくてな
kidding_guy【王妃の離婚 (集英社文庫)/佐藤 賢一】史実に材を取った法廷劇。「中世の法廷劇なんて…」と思いながら読み始めたのだがあにはからんやとても面白かった。気鋭の学僧フランソワは暴君ルイ11世により大… → https://t.co/JNwBuBXfaC #bookmeter
yasuhiko1010安直に考えてもらっては困る。女ひとり、簡単に捨てられると思ったら、大間違いだ。男と女は、いつだって両刃の剣で向き合っているんだよ。|佐藤賢一「王妃の離婚」 #歴読 #読書会 #名古屋
Zaebos02第6回小説すばる新人賞 受賞作:ジャガーになった男/佐藤賢一 https://t.co/NbqWXbi0Mu
asasuraどうでもいい3:地の文の中にセリフを「」抜きで混ぜ込むのは佐藤賢一の真似です。傭兵ピエールと王妃の離婚が好き。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐藤賢一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)