トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤賢一

佐藤賢一

佐藤賢一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐藤 賢一(さとう けんいち、1968年。
主に中世から近世にかけてのヨーロッパを舞台とした歴史小説を多く書いている。史実をもとにしながら、奇想天外なストーリー、登場人物たちの濃厚な性格描写などで知られる。
歴史学で博士課程を満期退学した経歴を生かし、フランス語史料も駆使して緻密に時代背景を描写する作風である。また、地の文から切れ目無く独白に入り、最後にカギカッコ付きの独白で締めるという独特の文体を多用する。『黒い悪魔』『褐色の文豪』『象牙色の賢者』では、3代にわたるアレクサンドル・デュマ(トマ、大デュマ、小デュマ)について、それぞれの生涯を1冊ずつ書いている。
デビュー以来ヨーロッパ史を題材とした作品をものしてきたが、近年は日本の歴史小説、アメリカを舞台にした近未来小説なども手がけている。
鶴岡市在住。

受賞歴

佐藤賢一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤賢一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

omi_130312.傭兵ピエール (集英社文庫) 佐藤賢一はデビュー作の「王妃の離婚」も最高なんだけど「傭兵ピエール」もいい~猥雑でありながらカタルシスを感じさせるところが大変に「中世」だなあと思ったりも https://t.co/Cmyg4Dn8X0
Poeta_Laureatus佐藤賢一氏、『サンソン家回顧録』に言及しているな・・・。まとめ本とか出していてくれたら良かったのに・・・。https://t.co/0fLpNXjZpF
hayachikaraテンプル騎士団は国家をしのぐ経済力を有した。現代は多国籍企業が伸長し、主権国家とせめぎあっている。中でも...『テンプル騎士団 (集英社新書)』佐藤賢一 ☆4 https://t.co/fTfObqI9j5 #林田力
akabane_alto佐藤賢一さんのナポレオン、読み切った。ずっと戦ってた。読んでる自分も戦ってた。タレイラン、フーシェ、ネルソン、ベルナドット、アレクサンドル、メッテルニヒ、ウェリントン。アウステルリッツ前夜と二世誕生の記述は泣けた。文句なしの傑作!
uyUZ0s3MSaXojOnパリの蜂起 小説フランス革命2 (集英社文庫)https://t.co/QJf4V3w9o9佐藤賢一,パリの蜂起 小説フランス革命2 (集英社文庫),集英社 https://t.co/uT4P8q6Be9
tozyjuhujazoかの名はポンパドール 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) / 佐藤賢一, 紅林直https://t.co/yPrpw2nrPS #キンドル #かの名はポンパドール1
chikuzen_1982双頭の鷲 佐藤賢一のベルトラン・デュ・ゲクランこそ、真なるベルトラン・デュ・ゲクランである。そう叫びたいほど、フランス随一の怪男児を著者は描き切っている。 https://t.co/V8JxhSSFQY
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐藤賢一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)