トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深緑野分

深緑野分

深緑野分さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深緑 野分(ふかみどり のわき、1983年 - )は、日本の小説家、推理作家。
神奈川県厚木市生まれ。日本推理作家協会会員。
2010年、短編「オーブランの少女」で東京創元社主催の第7回ミステリーズ!新人賞(選考委員:桜庭一樹、辻真先、貫井徳郎)で佳作に入選し、作家デビュー(明神しじま「商人の空誓文」が同時入選。受賞は、美輪和音「強欲な羊」)。
2013年、同社より、短編集『オーブランの少女』が刊行され、単行本デビュー。同年、2013年度 AXNミステリー 闘うベストテン第6位に、『オーブランの少女』がランクインした。2014年、闘うベストテン場外乱闘篇 ROUND2 国内篇第9位に、同作がランクインした。
2016年、『戦場のコックたち』で第154回直木三十五賞候補、第18回大藪春彦賞候補、2016年本屋大賞候補。
2017年、第66回神奈川文化賞未来賞(奨励賞)。

深緑野分新刊

  • 発売日
    2018年10月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版22号 (文春e-book)
  • 発売日
    2018年10月13日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそい vol.6
  • 発売日
    2018年9月26日
  • 書名
    ベルリンは晴れているか (単行本)

受賞歴

深緑野分関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

深緑野分関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

piazzolla1921戦場のコックたちっていう小説を読みだしたんだけどめっちゃ面白い!まだ最初の方だけど、戦場という極限状態において登場人物達が日常の謎に出くわすという展開がとても新鮮だし、戦場の描写もまるで見てきたのかのようにリアル。著者は深緑野分さんっていうのか〜変わった名前やね。
shosetsumaru【今月の作家熱烈インタビュー✨】深緑野分さん 『ベルリンは晴れているか』 戦争が終わっているようで終わっていない、曖昧な空気を持つこの期間に興味を惹かれました──▼話題作の創作秘話はこちら
ChikumaHenshubu作者本人を迎えて本について語り合うイベント「贅沢な読書会」、12月2日、9日の回の課題図書は深緑野分さん『ベルリンは晴れているか』です(モデレーターは瀧井朝世さん)。質問や感想を深緑さん本人に伝えられる貴重な機会、参加希望や詳細は… https://t.co/Fni0pOyylj
bukatsu_do #贅沢な読書会 受付中!【12/2&9(日)17:30】ゲスト(9日のみ)は小説家・深緑野分さん! 課題図書は最新刊『ベルリンは晴れているか』(筑摩書房)。前後編モデレーターの瀧井朝世さんによるインタビュー記事もぜひご覧ください… https://t.co/9oQXJQzvPk
nshino深緑野分さん、恥ずかしながら今まで知らなかった。素晴らしい作品。出張帰りの時差ボケ頭で丸一日以上、ずーっと読み耽ったよ。続けて「ベルリンは晴れているか」を読み始めちゃった。 https://t.co/ayItEQTV50
toda_books「ベルリンは晴れているか」深緑野分著(筑摩書房)読み始めました。あまりハードルを上げたくないんですが、「戦場のコックたち」がものすごく良かったので、楽しみ。
kasho_mtmtyskxxベルリンは晴れているか最後でまさかそうくんのか-の終わり方だったー。深緑野分先生、2冊めだけど嫌いじゃないわ…#読書好きと繋がりたい
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深緑野分さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)