トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深緑野分

深緑野分

深緑野分さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深緑 野分(ふかみどり のわき、1983年 - )は、日本の小説家、推理作家。
神奈川県厚木市生まれ。日本推理作家協会会員。
2010年、短編「オーブランの少女」で東京創元社主催の第7回ミステリーズ!新人賞(選考委員:桜庭一樹、辻真先、貫井徳郎)で佳作に入選し、作家デビュー(明神しじま「商人の空誓文」が同時入選。受賞は、美輪和音「強欲な羊」)。
2013年、同社より、短編集『オーブランの少女』が刊行され、単行本デビュー。同年、2013年度 AXNミステリー 闘うベストテン第6位に、『オーブランの少女』がランクインした。2014年、闘うベストテン場外乱闘篇 ROUND2 国内篇第9位に、同作がランクインした。
2016年、『戦場のコックたち』で第154回直木三十五賞候補直木15、第18回大藪春彦賞候補ふる、2016年本屋大賞第7位屋過。
2017年、第66回神奈川文化賞未来賞(奨励賞)。
2019年、『ベルリンは晴れているか』で第160回直木三十五賞候補直木18、第21回大藪春彦賞候補大藪18、2019年本屋大賞第3位本屋19、第9回Twitter文学賞国内編第1位に輝く。

深緑野分新刊

  • 発売日
    2019年2月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版24号 (文春e-book)

受賞歴

深緑野分関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

深緑野分関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

korugeso2019/6/23の読書記録(1000時間チャレンジ59日目)【読書時間】42分(これまでの合計2400分)→40時間突破【読み進めた本】深緑野分「ベルリンは晴れているか」
Kitabepp2690深緑野分さんのツイート、友だちと同じ小学校・中学校かも?とスクショしてしまった。海老名高校出身の友だちも複数いるのでどこかで繋がりそうでドキドキしちゃう
5WyL07REQFh96ug深緑野分「戦場のコックたち」#読了『戦場で出会う日常の謎』の惹句に、軽めのミステリを想像したが、気付けば主人公と一緒に激しい戦地へ。戦争物は苦手だったけれど引き込まれた。コックと聞いてうっかりセガールを連想した事を反省…
leukehond123『ベルリンは晴れているか』面白かった。参考文献の一覧の数を見ただけでも作者の深緑野分さんがナチ統治下と終戦後のドイツについて徹底的に勉強したのがわかるしそれに裏打ちされた克明な描写にはため息が出る。同時に登場人物もみな個性豊かで毎度お気に入りのキャラが見つかるので最高です
koro81k深緑野分『ベルリンは晴れているか』第二次大戦後のドイツ。アメリカ軍駐屯地で働くアウグステは、ナチスから弱い者を守ってきた恩人の殺人事件を追う。ソ連の陰謀や、ナチスの暗い歴史もかさなり、重厚感あるミステリー。
shiroma_ka2017創元推理文庫 深緑野分 著『オーブランの少女』読了
F3R9lmHRGLDf4nu隊長の過去話を捏造する為に、SEALsにめちゃくちゃ詳しくならないといけない感じになってきて、バンドオブブラザーズにハマったところから同じ部隊を扱った小説を一篇ものしたという深緑野分さんの気持ちがわかってきたよ…
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深緑野分さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)