トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深緑野分

深緑野分

深緑野分さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深緑 野分(ふかみどり のわき、1983年10月6日 - )は、日本の小説家、推理作家。
神奈川県厚木市生まれ。日本推理作家協会会員。
2010年、短編「オーブランの少女」で東京創元社主催の第7回ミステリーズ!新人賞(選考委員:桜庭一樹、辻真先、貫井徳郎)で佳作に入選し、作家デビュー(明神しじま「商人の空誓文」が同時入選。受賞は、美輪和音「強欲な羊」)。
2013年、同社より、短編集『オーブランの少女』が刊行され、単行本デビュー。同年、2013年度 AXNミステリー 闘うベストテン第6位に、『オーブランの少女』がランクインした。2014年、闘うベストテン場外乱闘篇 ROUND2 国内篇第9位に、同作がランクインした。
2016年、『戦場のコックたち』で第154回直木三十五賞候補、第18回大藪春彦賞候補、2016年本屋大賞候補。
2017年、第66回神奈川文化賞未来賞(奨励賞)。

深緑野分新刊

  • 発売日
    2018年4月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版19号 (文春e-book)
  • 発売日
    2018年2月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版18号 (文春e-book)
  • 発売日
    2017年12月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版17号 (文春e-book)

受賞歴

深緑野分関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

深緑野分関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hareru0110『オーブランの少女』深緑野分戦時下フランスの義姉妹とか、昭和初期日本の女学生とか架空の北国の町娘が逃れられない悲劇のなか、ときに儚くときにしたたかに生きていく少女だらけの短編集。文章も綺麗だし強く生きる女の子大好き侍。義によって… https://t.co/EUL735QIhY
nekoyume_itsuki5.オーブランの少女/深緑野分これも何回か(ry短編集なんだけどファンタジー風味から大正浪漫まで色々楽しめる。一応ミステリに分類されてたかな。この作者さんの文章の質感がすごく好き。
hijikatakata21『戦場のコックたち』深緑野分 舞台は第二次世界大戦。ティムはコック兼兵士として、切れ者のエド、陽気なディエゴと共に戦地へと向かう。彼らは戦場で起こる奇妙な事件を謎解きしながら、仲を深めていくが、次第に戦争は過酷さを増す。戦争の… https://t.co/hHq3wG9gnk
babyish_guide今読んで良かったです。札幌の民野宏之さんが表紙を描き、直木賞候補作となった深緑野分さんの「戦場のコックたち」。若き合衆国コック兵がナチスドイツへ進軍しながら、幾つかの不可解な事件に遭遇する、戦闘と調理と謎解きの長編ミステリー。… https://t.co/IOaxbpFKg7
sorawoomoutokiオーブランの少女って深緑野分さんの処女作なんだよなぁ。恐ろしいよなぁ。オーブランしか読んでないけどほんとうにすき
sarumeri小説すばる5月号の深緑野分さん著「見張り塔」挿絵を描かせて頂きました。 https://t.co/YwHXVC4ffI
novelist_debut●深緑野分 『オーブランの少女』 (2013年10月)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深緑野分さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)