トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深緑野分

深緑野分

深緑野分さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深緑 野分(ふかみどり のわき、1983年 - )は、日本の小説家、推理作家。
神奈川県厚木市生まれ。日本推理作家協会会員。
2010年、短編「オーブランの少女」で東京創元社主催の第7回ミステリーズ!新人賞(選考委員:桜庭一樹、辻真先、貫井徳郎)で佳作に入選し、作家デビュー(明神しじま「商人の空誓文」が同時入選。受賞は、美輪和音「強欲な羊」)。
2013年、同社より、短編集『オーブランの少女』が刊行され、単行本デビュー。同年、2013年度 AXNミステリー 闘うベストテン第6位に、『オーブランの少女』がランクインした。2014年、闘うベストテン場外乱闘篇 ROUND2 国内篇第9位に、同作がランクインした。
2016年、『戦場のコックたち』で第154回直木三十五賞候補、第18回大藪春彦賞候補、2016年本屋大賞候補。
2017年、第66回神奈川文化賞未来賞(奨励賞)。
2019年、『ベルリンは晴れているか』で第160回直木三十五賞候補。

深緑野分新刊

  • 発売日
    2018年12月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版23号 (文春e-book)
  • 発売日
    2018年10月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版22号 (文春e-book)
  • 発売日
    2018年10月13日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそい vol.6

受賞歴

深緑野分関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

深緑野分関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

p_listingその中でも、主人公の少女が元俳優で泥棒、おちゃらけたキャラの相棒と出会ってからのくだりはロードムービー的な興奮があり、なにより救われた。しかし深緑野分先生、ご自身も翻訳小説好まれていると思うんだけど、著書もなんというか海外文学のようなシュッとした感じがあり大好きです。
hayabusanotsuji深緑野分、読んでみようかな。
BAKUON_LESPAUL◇今日◇ネクライトーキー深緑野分著「ベルリンは晴れているか」読了。ママは石田ゆり子。81.6%ち〜さんは仲間由紀恵 79.6%ちりめん雑魚TRUE DETECTIVE https://t.co/XDzKG9P616
novel_news直木賞選考会の夜に。|深緑野分|note: 今日、2019年1月16日は、第160回直木三十五賞の選考会であった。 私の書いた『ベルリンは晴れているか』(筑摩書房)はそのなかの候補となり、まあこういうことは滅多にあることでもないの… https://t.co/qb1Qibv7hQ
btin_>rt 森見登美彦と深緑野分は逃したかぁ .. 。にしても『ニムロッド』、仮想通貨が題材だなんて物凄く現代的だ。読んでみよう。
shinichiroinaba直木賞選考会の夜に。|深緑野分|note https://t.co/91oOyU9Kq5
yocchi_reading“直木賞選考会の夜に。|深緑野分|note” https://t.co/To4Gn9Gblt
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深緑野分さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)