トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深緑野分

深緑野分

深緑野分さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深緑 野分(ふかみどり のわき、1983年 - )は、日本の小説家、推理作家。
神奈川県厚木市生まれ。日本推理作家協会会員。
2010年、短編「オーブランの少女」で東京創元社主催の第7回ミステリーズ!新人賞(選考委員:桜庭一樹、辻真先、貫井徳郎)で佳作に入選し、作家デビュー(明神しじま「商人の空誓文」が同時入選。受賞は、美輪和音「強欲な羊」)。
2013年、同社より、短編集『オーブランの少女』が刊行され、単行本デビュー。同年、2013年度 AXNミステリー 闘うベストテン第6位に、『オーブランの少女』がランクインした。2014年、闘うベストテン場外乱闘篇 ROUND2 国内篇第9位に、同作がランクインした。
2016年、『戦場のコックたち』で第154回直木三十五賞候補直木15、第18回大藪春彦賞候補ふる、2016年本屋大賞第7位屋過。
2017年、第66回神奈川文化賞未来賞(奨励賞)。
2019年、『ベルリンは晴れているか』で第160回直木三十五賞候補直木18、第21回大藪春彦賞候補大藪18、2019年本屋大賞第3位本屋19、第9回Twitter文学賞国内編第1位に輝く。

深緑野分新刊

  • 発売日
    2020年4月8日
  • 書名
    注文の多い料理小説集 (文春文庫)
  • 発売日
    2019年11月13日
  • 書名
    分かれ道ノストラダムス (双葉文庫)

受賞歴

深緑野分関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

深緑野分関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kana701深緑野分さん 女性でしたか。初めて深緑野分さんの小説「戦場のコックたち」を読んだとき著者は男性と思い込んでいました。 https://t.co/Yu6wzfu7WP
karin_FBRJ戦場のコックたち、面白くてずっと読んでしまう…300頁過ぎたのでもうちょっと〜面白い本は読み終わるのが嫌!(支離滅裂)深緑野分さんがどんだけバンドオブブラザーズ好きか伝わってくるから読んでて幸せ☺️
morinixsmilin>アイデンティティだけを深掘りして怒りの感情を煽ることが、争いや対立につながるんですよね。「彼ら/私たち」というふうに分けると、それが即ち「敵/味方」になる。> 他文化や、自分が経験していないことを語るときにどれだけ真摯になれるか。深緑野分さん素敵だな
croissant_mag世相や情勢がめまぐるしく変わる今、ニュースを見るとモヤモヤと考えてしまうことも。作家インタビュー、書評などで活躍する、ライター・瀧井朝世さんと、小説家・深緑野分さんが、読むとスッキリ、視野も考えも広がる本を紹介してくれました。https://t.co/pS5Lu2SEOa
yacoloid#読書好きと繋がりたい#読了オーブランの少女/深緑野分倒叙の四季/深水黎一郎オーブランは、様々な国の小説が読めたようなお得感があった。途中の展開はエグいのに読後が爽やかで清い。倒叙の四季は、ミステリ短編として王道で、ス… https://t.co/T0d5g9u6ii
seiji_twi深緑野分さんのオープランの少女と、戦場のコックたち読了です。これもミステリーなのかと思いながら、一部は怖く感じつつ、スケールも大きく読みごたえがありました。
yk_okmr2/23亀戸大道芸を序章に現場や仕事が本格化してゆく足音が聞こえます。今年は宣伝もちゃんとします。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深緑野分さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)