トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 米田夕歌里

米田夕歌里

米田夕歌里さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

米田 夕歌里(よねだ ゆかり、1980年7月13日 - )は、日本の小説家。塾講師。
千葉県市原市出身。早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。父親に勧められて筒井康隆の小説を読み始め、大学では宮内勝典に学び、在学中から小説の執筆を始める。2010年、宮崎陽の名義で応募した小説「トロンプルイユの星」で集英社が主催する第34回すばる文学賞を受賞。
共感覚の持ち主であり、音を物質的に感じることができる。

受賞歴

米田夕歌里関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2010.11.1 第34回すばる文学賞・受賞者インタビュー 「米田夕歌里」

    職場で物や人や出来事が消えたり入れ代わったりしているのに、自分以外は誰もそう認識しておらず、むしろ周囲に言動を不審がられてしまう——いきなりそんな事態に陥ったのが、『トロンプルイユの星』の主人公・藤田サトミだ。

米田夕歌里関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Taifrog’トロンプルイユの星’ by 米田夕歌里 読了~。 タイトルに惹かれて読み始めた本。大切なものが消滅していく世界に翻弄される主人公の切ないラブストーリー。
camellia_w_r_b「トロンプルイユの星」米田夕歌里 読了 知らぬうちに周りのものやヒトが消えて置き換わるようになるファンタジーっぽい?小説。どうにもならん理不尽みたいなことがあっても、自分さえしっかりしていればそれなりにどうとでもなるという話なのだと思う。もう少しくらいフック欲しいあっさりすぎたな
qma_random_bot【ラ並】2010年に第34回すばる文学賞を受賞した米田夕歌里(よねだゆかり)の小説は? → トロンプルイユの星 (トロンプ・ルイユは「だまし絵」という意味)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
米田夕歌里さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)