トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 温又柔

温又柔

温又柔さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

温 又柔(おん ゆうじゅう、Wen Yourou、1980年5月14日- )は台湾籍の日本の小説家。
台北市に生まれ、3歳より日本に住む。両親はともに台湾人。東京都立飛鳥高等学校、法政大学国際文化学部卒業、同大学院国際文化専攻修士課程修了。学部では川村湊、大学院ではリービ英雄のゼミに所属。2009年、「好去好来歌」で第33回すばる文学賞佳作を受賞し、作家デビュー。
日本語、台湾語、中国語の飛び交う家庭に育ち、創作は日本語で行う。自身は、日本語は外国語ではないが母国語とも言い切れないと述べている。
2013年には管啓次郎、小野正嗣、木村友祐とともに高山明演出の演劇プロジェクト「東京ヘテロトピア」に参加し、東京のアジア系住民の物語を執筆した。
2016年、『台湾生まれ 日本語育ち』で第64回日本エッセイストクラブ賞受賞。2017年、「真ん中の子どもたち」で第157回芥川龍之介賞候補。
好きなものは、ドラえもん、THE YELLOW MONKEY、水餃子。

温又柔新刊

  • 発売日
    2018年9月14日
  • 書名
    台湾生まれ 日本語育ち (白水Uブックス)
  • 発売日
    2018年8月1日
  • 書名
    アンデル 2018年8月号
  • 発売日
    2018年7月1日
  • 書名
    アンデル 2018年7月号

受賞歴

温又柔関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.6.20 芥川・直木賞候補決まる=今村、柚木、宮内さんら

    第157回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が20日付で発表された。

  • 2016.3.31 直木賞作家、東山彰良氏が台湾で講演

    台湾が舞台の小説「流」で2015年上半期の直木賞を受賞した作家の東山彰良さんが31日、台北市の台湾大で講演し、台湾で中国大陸出身の両親の下に生まれ、日本で育った背景を念頭に「アイデンティティーの問題は最後は笑い飛ばすのがいい」と話した。

  • 2011.5.1 インタビュー 作家「温又柔」

    今年一月に刊行された温又柔氏の『来福の家』(集英社刊)には、表題作とともに「第33回すばる文学賞」の佳作として発表された「好去好来歌」が収められている。彼女のデビューを飾ったこの作品は、たしかに新しい日本語文学の到来を予感させるものだった。

温又柔関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

book_and_beer【09/22 Sat】温又柔×南映子×管啓次郎「…だって文学!」『空港時光』(河出書房新社)『狂人の船』(松籟社)https://t.co/EeFuwKZ2k8旅とは、母国とは、言語とは?身近な場所や遠くの世界の新たな見方を教えてくれる物語の力とは?
fuji_1Q68温又柔の作品、『台湾生まれ 日本語育ち』だけ読んでいない。既刊の単行本を買うか、来月発売の白水Uブックスにするか。
MilkBanan温又柔さんが言ってた『水木しげるの戦記選集』買えてん。ファミマにあったの。 https://t.co/8PFtyHjR8Y
osusumeme温又柔さんの 台湾生まれ 日本語育ち (白水Uブックス) を Amazon でチェック! https://t.co/5Ro0qSvQCl
Monthly_Shincho【NEWS】好評発売中の新潮9月号は書評も充実!◆津村記久子『ディス・イズ・ザ・デイ』/小山田浩子◆温又柔『空港時光』/小竹由美子◆谷崎由依『鏡のなかのアジア』/日和聡子◆鵜飼哲夫『三つの空白―太宰治の誕生』/村上克尚◆伊藤亜紗『… https://t.co/OepGnA8MkA
sunnyboybooks【できました!】「サニーな散歩道-学芸大学と祐天寺よりみちマップ-」第4弾ができました!参加店舗もますます増えて42店舗
asanotakao1975ブログを更新。旅行が好きな人、文学が好きな人におすすめです。晩夏の読書にぜひ。ああ、旅をしたいな。懐かしい人にまた会いたい。温又柔の小説『空港時光』 - ASANOT BLOG / 淺野卓夫の日誌 https://t.co/17eCSNcyhf
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
温又柔さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)