トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原田ひ香

原田ひ香

原田ひ香さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

原田 ひ香(はらだ ひか、1970年 - )は、日本の小説家、脚本家。神奈川県生まれ、東京都杉並区在住。大妻女子大学文学部日本文学科卒業。
2006年に第34回NHK創作ラジオドラマ脚本懸賞公募(現・創作ラジオドラマ大賞)に「リトルプリンセス2号」で最優秀作受賞。
シナリオライターとして活動した後、2007年に「はじまらないティータイム」で第31回すばる文学賞受賞。
2010年、「30年目のブルーテープ」でBKラジオドラマ脚本賞に入選。
=
はじまらないティータイム(2008年1月 集英社 ) ISBN 9784087712056
**【初出】「すばる」2007年11月号
東京ロンダリング(2011年7月 集英社 / 2013年12月 集英社文庫)ISBN 9784087714111
**【初出】「すばる」2010年2月号
人生オークション(2011年10月 講談社 / 2014年2月 講談社文庫)ISBN 9784062172875
**【初出】「群像」2011年3月号
母親ウエスタン(2012年9月 光文社)ISBN 9784334928490 ※単行本書き下ろし
アイビー・ハウス(2013年3月 講談社)ISBN 9784062774871
**【初出】「群像」2012年5月号
彼女の家計簿(2014年1月 光文社)ISBN 9784334929251 ※単行本書き下ろし
ミチルさん、今日も上機嫌(2014年5月 集英社)ISBN 9784087715613 ※単行本書き下ろし
三人屋 (2015年6月 実業之日本社) ISBN 9784408536675
**【初出】ジェイノベルプラス
ギリギリ (2015年9月 KADOKAWA) ISBN 9784041034620
**【初出】小説野生時代
復讐屋成海慶介の事件簿 (2015年11月 双葉社) ISBN 9784575239287
**【初出】カラフル
虫たちの家 (2016年6月 光文社) ISBN 978-4334910990
失踪.com 東京ロンダリング (2016年9月 集英社)
ラジオ・ガガガ (2017年5月 双葉社)
**【初出】カラフル
ランチ酒(2017年11月 祥伝社)
三千円の使いかた (2018年4月 中央公論新社) ISBN 9784120050701
DRY(2019年1月 光文社 )※単行本書き下ろし

原田ひ香新刊

  • 発売日
    2019年1月22日
  • 書名
    DRY
  • 発売日
    2019年1月10日
  • 書名
    彼女たちが眠る家 (光文社文庫)
  • 発売日
    2018年11月22日
  • 書名
    ギリギリ (角川文庫)

受賞歴

原田ひ香関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

原田ひ香関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

chuko_bungei【重版情報!】原田ひ香さん『三千円の使いかた』がまた重版です!これでなんと5刷!!!今は確定申告、引っ越し、新生活など、お金のことを色々考える時期ですよね。貯金のやり方? 一番安くスマホを使う方法? 老後資金?小説として… https://t.co/hATKInBXCC
mame55kuro【原田ひ香:失踪.com】読了。色んな仕事があるのねぇ。 https://t.co/ChtsThBrQA
ceh69700DRY原田ひ香光文社何とかして映画に出来ないものか。社会派の監督さんで手を挙げてくれる人はいないかな?朱に交われば赤くなるという事か。単なるダメな人だった主人公が段々と狂気に堕ちていく様が克明に描かれている。確実… https://t.co/oFzcyuZyRo
norinori_diet112冊目 トリガール! 中村航13冊目 少女A 新堂冬樹14冊目 炎上する君 西加奈子15冊目 江戸へおかえりなさいませ 杉浦日向子16冊目 失踪.com 東京ロンダリング 原田ひ香
aaao84s『DRY』 原田ひ香#読了不倫の末離婚親権も取られ祖母と母が居る実家にひとり帰ってきた藍隣家には祖父の介護をする幼馴染貧困と介護、年金と生活保護、現代の苦しい現実を垣間見たと思ったら…超ブラック!!!… https://t.co/1IgyIxfnVo
puna_perfumeまた読んでる本に唐突にPerfume。しかも実話じゃないか。「ラジオ・ガガガ」 原田ひ香 著しかも作家さんの名前に香が付いている
nobuaki141【DRY/原田ひ香】クライムノベルのジャンルに入るのだろうが、何とも哀れな印象を抱いた。北沢藍は職場の上司と不倫して、二人の子供を置いて家を出た。実家に戻るが、男にだらしない母と祖母が暮らしてい… → https://t.co/6GHhWs1j5d #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
原田ひ香さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)