トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高瀬ちひろ

高瀬ちひろ

高瀬ちひろさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高瀬 ちひろ(たかせ ちひろ、1971年2月4日 - )は、日本の小説家。東京都八王子市出身。東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了。科学警察研究所に7年間勤務。2005年、「踊るナマズ」で第29回すばる文学賞受賞。好きな作家として、樋口一葉、芥川龍之介、夏目漱石、森鴎外、ジェイムズ・ジョイスを挙げている。
=
踊るナマズ(2006年1月10日、集英社、ISBN 9784087747935)
*踊るナマズ(『すばる』2005年11月号)
*上海テレイド(『すばる』2006年1月号)
永遠のかけら(2009年8月28日、講談社、ISBN 9784062155113)

受賞歴

高瀬ちひろ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2006.2.16 第29回すばる文学賞受賞『踊るナマズ』高瀬ちひろ スペシャルインタビュー

    1 描きたかったのは「祈り」です。 昨年、第29回すばる文学賞を受賞した高瀬ちひろさん。受賞作となった『踊るナマズ』は、不思議なあたたかさに包まれた小説である。母が胎児に向かって語り聞かせる、生まれ故郷でいにしえから伝わるナマズの話と当時の甘酸っぱい思い出。ナマズにまつわる伝説と主人公のヰタ・セクスアリスが絡み合い、生命の神秘が鮮やかに描きだされた作品だ。

  • 2005.11.1 第29回すばる文学賞・受賞者インタビュー 「高瀬ちひろ」 高瀬ちひろ」

    ナマズについての、話である。もうじき母親になる「私」が、十五年前の出来事について、〈ナマズについての、話をしたい〉と、語りを起こし、胎児に話しかけていく。会話の部分にかぎ括弧を使わず、独白調で続ける文体だ。

高瀬ちひろ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高瀬ちひろさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)