トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > エドワード・スミス

エドワード・スミス

エドワード・スミスさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

エドワード・ジョン・スミス(Edward John Smith、1850年1月27日 - 1912年4月15日)は、イギリスの船長。一般には、1912年に沈没した豪華客船タイタニックの船長として知られている。イギリススタッフォードシャーのリッチフィールドには、彼の像が建てられている。
=
1850年1月27日、イングランド中部のハンリー(現在のストーク・オン・トレント)で陶芸家の父エドワードと母キャサリンとの間に生まれた。エトルリア・ブリティッシュ・スクールに通った後、13歳の時にリバプールで船舶の仕事に就き、後にギブソン・アンド・カンパニー社に入った。
1887年7月12日、サラ・エレノア・ペニントンと結婚した。1898年には娘ヘレンが誕生、一家はサウサンプトンの赤レンガの家に住み、「ウッドヘッド」と呼んでいた。ヘレンによると、スミスは葉巻とその煙を愛しており、葉巻の煙が作る輪を乱されたくなかったため、葉巻を吸っている間は書斎に誰も入れさせなかったという。

エドワード・スミス新刊

  • 発売日
    2017年2月10日
  • 書名
    暗極の星に道を問え (電撃文庫)
  • イラストレーター
    クレタ

受賞歴

電撃大賞

第18回2011年

メディアワークス文庫賞

エドワード・スミス関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

エドワード・スミス関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

omega11_to_riエドワード・スミス「暗極の星に道を問え」読了。転生していない異世界ファンタジー。ライブアライブのオルステッドのように勇者が周囲の裏切りにより魔王に堕ちていく。主人公も敵も皆容赦無く、主人公は誠実な性格なだけあって手段を選ばないやり方が際立つ。
whoswho_bot【第14代ダービー伯エドワード・スミス=スタンリー】19C後3次にわたる英国首相(任1852、58-59、66-68)。貴族院保守党。1833年植民地における奴隷貿易廃止に尽力。3期の政権はいずれも保守党が議会多数を占めておらず、短命に終わった。58年インドを直接統治へ移行。
kozikozi526エドワード・スミス / the god and death stars#NowPlaying
Gotanda_Utsuwa今日は、1780年イギリス・エプソム競馬場で第1回ダービー・ステークス開催された日。ダービー伯爵エドワード・スミス=スタンリーとイギリスジョッキークラブ会長のチャールズ・バンベリー準男爵、そしてスタンリーの義叔父であるジョン・バーゴイン将軍の3人によって創設。五反田、器
De6s_@tos エドワード・スミス=スタンリー (第14代ダービー伯爵)#オタクは通学リュックが黒い
1zumi_Sagiri@null エドワード・スミス=スタンリー (第14代ダービー伯爵) https://t.co/hSfGK5l6fJ May 04, 2017 at 03:57AM https://t.co/YJjC8GiunJ #TFB
ZEBS0@tos エドワード・スミス=スタンリー (第14代ダービー伯爵) https://t.co/pUYeVzjMK0 #TFB
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
エドワード・スミスさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)