トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 兎月山羊

兎月山羊

兎月山羊さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

兎月 山羊(うづき やぎ、1983年。
工業高校を経て大学に進学。その後技術者として働くかたわら小説を投稿しはじめ、2010年に行なわれた第17回電撃大賞小説部門にて、投稿作であった「アンチリテラルの数学」が銀賞を受賞し、翌年の2011年に同作を改題・改稿した『アンチリテラルの数秘術師』で電撃文庫より作家デビューした。デビュー作の帯には鎌池和馬が推薦文を寄稿している。
理工系の世界で生きてきたため「若者の科学離れ」という風潮を悲しんでおり、受賞に際して行なわれたインタビューにて、「読者の皆さんにメッセージを」と促された際には、「本作を通じて、もしも科学の楽しさに触れていただけたなら幸いです。」と答え、また『アンチリテラルの数秘術師』1巻の「あとがき」では「学生の読者の方にはぜひ本作の粗を探し出すために、理数の教科書を熟読していただきたいと期待する気持ちがあったりもします(笑)」「科学技術の世界は、面白いことがいっぱいですよ。」と書くなどしている。
好きなマイコンは3048Fであり、好きな電子回路はHブリッジ回路であるらしい。本人は「変態技術者」と自身の理工系趣味をネタにする。
小説の執筆というのが最大の趣味であるという。

兎月山羊新刊

  • 発売日
    2017年6月9日
  • 書名
    正しいセカイの終わらせ方 ―黒衣の剣士、東京に現る― (電撃文庫)
  • イラストレーター
    ニリツ

受賞歴

兎月山羊関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

兎月山羊関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ranobe_ef_bot(カナ)小説家・兎月山羊のデビュー作『アンチリテラルの○○○○』?→【数秘術師】=【アルケニスト】
mohumohu_yagiアンケートありがとうございました! 兎月山羊はサスペンス書くマンですね、わかります!
TNYMas「ザ・ブレイカーⅢ 虚ろの神は人世を狂わす」(兎月山羊/電撃文庫)、読了
TERIAf1「学校をテロリストが襲撃するお話」のラノベ。二作続けて兎月山羊さんがやってた記憶がありますが、この展開、私は好きです。
Y7BKX2OCnAMATm82017年上期のおすすめライトノベル『正しいセカイの終わらせ方 /兎月山羊』【17上期ラノベ投票/9784048929462】 https://t.co/dYUANdECBb #好きラノ
mmry_leak2017年上期のおすすめライトノベル『正しいセカイの終わらせ方 /兎月山羊』【17上期ラノベ投票/9784048929462】 https://t.co/DtVdPn9Kur #好きラノ
shizuku1317いつでも繰り広げられる兎月山羊さんの名付けワールドwwwRT
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
兎月山羊さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)