トップページ > 作家名一覧 > とから始まる作家名一覧 > 遠田潤子

遠田潤子

遠田潤子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

遠田 潤子(とおだ じゅんこ、1966年1月6日 - )は、日本の小説家。大阪府生まれ。大阪府在住。関西大学文学部独逸文学科卒業。
2009年、専業主婦を続ける傍ら執筆した『月桃夜』で第21回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビューする(小田雅久仁「増大派に告ぐ」と同時受賞)。選考委員の椎名誠に「これだけ緻密に奄美を描いた小説は初めて」と評される。ドストエフスキーや森鷗外の作品世界の「理不尽な何か」に惹かれ、創作活動をはじめた。2012年、『アンチェルの蝶』で第15回大藪春彦賞候補。 2016年、『雪の鉄樹』(光文社文庫)で本の雑誌増刊『おすすめ文庫王国2017』第1位。2017年、『冬雷』で「本の雑誌 2017年上半期エンターテインメント・ベスト10」第2位、第1回未来屋小説大賞 。『オブリヴィオン』で「本の雑誌 2017年度ノンジャンルのベスト10」第1位。2018年、『冬雷』で第71回日本推理作家協会賞長編および連作短編集部門候補。
2020年、『銀花の蔵』が第163回直木三十五賞の候補作になる。

遠田潤子新刊

  • 発売日
    2020年4月30日
  • 書名
    冬雷 (創元推理文庫)
  • 発売日
    2020年3月12日
  • 書名
    オブリヴィオン (光文社文庫)

受賞歴

遠田潤子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

遠田潤子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

0licht_m人を大切にできない人が人に大切にされるわけがないって言ってる人2人出会ったことあるその理屈わかるでも人に大切にされなかった人は大切に仕方がわからないんだよなって遠田潤子さんの小説読んだ時思った人を大切にできないことで人を責… https://t.co/O48ehxem3G
sean0930最後の最後まで読まないと予測出来ない展開。朝ドラのような銀花の波乱万丈な一生。『銀花の蔵』 遠田潤子 ☆4 https://t.co/yMaIjXilH5 #booklog
kinokuniyanew雨の中の涙のように 著 (遠田潤子) の、紀伊國屋電子書籍版が紙書籍の12%OFFで予約開始されました。8/18(火)配信。https://t.co/7U355LNems
rinrinmusashi「銀花の蔵」遠田潤子 読了。画家志望の父と料理上手な母と暮らす銀花は、父の実家の醤油蔵に移り住むことになる。血のつながりと家族の在り方と業の深さよ。
honzuki_jp評判がいい作品です。醤油蔵を守る一族の世代を受け継ぐ小説です。 『銀花の蔵/遠田潤子/新潮社』 https://t.co/Tse71S2mwT #本が好き
sugarsnowcafe一瞬で遠田潤子さんのファンになってしまったので他の作品も読みます。
ZNgNYmw67oHXqT4怪談実話 黒い百物語 (角川ホラー文庫)https://t.co/2RbkWehmZq小倉競馬など 愛知大学 玉置一平 柳田理科雄 遠田潤子 中村国昭 瀬田貴仁 ゴム 吉渓亘 川島章良(はんにゃ) 99%の誘拐 士林 矢作… https://t.co/lSnViVMh5h
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
遠田潤子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)