トップページ > 作家名一覧 > にから始まる作家名一覧 > 西崎憲

西崎憲

西崎憲さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

西崎 憲(にしざき けん、1955年 - )は、日本の小説家、翻訳家、作曲家。音楽レーベル「dog and me rocords」主宰。文学ムック『たべるのがおそい』(書肆侃侃房)編集長。
青森県つがる市生まれ。青森県立鰺ヶ沢高等学校卒業。ミュージシャンを目指して上京し、1985年にうしろゆびさされ組『女学生の決意』(秋元康作詞、アニメ『ハイスクール!奇面組』EDテーマ)で作曲家デビューを果たす。
英米の幻想文学や恐怖小説を愛読しており、それが高じて自ら翻訳を行うようになる。本格的に英語の勉強を始めたのは27歳の時で、当初は"thought"は"think"の過去形であることを知らなかったレベルだったというが、勉強の末に出版社に翻訳の企画を持ち込み認められるまでになる。ジェラルド・カーシュの作品を多く手がけている。
2002年『世界の果ての庭』で第14回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、小説家としてもデビュー。また、80年代から歌誌「かばん」に所属して歌人としても活動している。その関係から穂村弘と長い交友があり、彼のエッセイにしばしば登場する。堀江由衣や野中藍のアルバムにもアレンジャーとして携わっている。
2015年、第一回日本翻訳大賞を創設して、みずから選考委員に。歌人集団『かばん』購読会員として「フラワーしげる」名義で歌人としても活動。
=
*『世界の果ての庭 ショート・ストーリーズ』新潮社 2002
*『蕃東国年代記』新潮社 2010
*『ゆみに町ガイドブック』河出書房新社 2011
*『飛行士と東京の雨の森』筑摩書房 2012
**理想的な月の写真(初出:文學界2004年5月号)
*『ビットとデシベル』(歌集、フラワーしげる名義) 書肆侃侃房 2015

西崎憲新刊

  • 発売日
    2019年4月17日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそいvol.7
  • 発売日
    2018年12月27日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそい vol.6

受賞歴

西崎憲関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

西崎憲関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yonemitsu第五回日本翻訳大賞 中間報告会金原瑞人、岸本佐知子、柴田元幸、松永美穂、西崎憲、米光一成 https://t.co/wRjM572MB3 明日、2019年3月21日 (木) #翻訳大賞
hanmotocom倉阪鬼一郎(作家) https://t.co/vAkm0X0w4y #日刊ゲンダイDIGITAL西崎憲著「全ロック史」(人文書院 3800円)ほか
Aoyama_book【明日開催】3月21日 (木) 14時~第五回日本翻訳大賞 中間報告会金原瑞人さん、岸本佐知子さん、柴田元幸さん、松永美穂さん、西崎憲さん、米光一成さんhttps://t.co/GEMZZjZaVcお申込み→… https://t.co/YkEYf6fxip
jimbunshoin日刊ゲンダイに西崎憲『全ロック史』の書評が載りました。評者は作家の倉阪鬼一郎さんです。「~こういう通史を書くのはドン・キホーテ的な勇気が必要だろうが、訳詞を随所にちりばめた仕上がりはしなやかだ。」https://t.co/72SmKBZZrU #日刊ゲンダイDIGITAL
kyo_kae@HisadomeK ありがとうございます。西崎憲さん訳は、おそらく読んだことがないと思うので、探してみます。
HisadomeK@kimyonasekai @kyo_kae 西崎憲さんの『輝く草地 英国短編小説の愉しみ(3)』に「世界河」が収録。あとは『ミステリーズ! 』Vol.54(2012年8月号)に西崎憲さんの訳された「プシュケー」が掲載されたくらい… https://t.co/EU8zHRC1LE
sarihama_xx倉阪鬼一郎氏の週間読書日記に西崎憲「全ロック史」が紹介されていた! https://t.co/TWo7t6SCOZ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
西崎憲さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)