トップページ > 作家名一覧 > にから始まる作家名一覧 > 西崎憲

西崎憲

西崎憲さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

西崎 憲(にしざき けん、1955年 - )は、日本の小説家、翻訳家、作曲家。音楽レーベル「dog and me rocords」主宰。文学ムック『たべるのがおそい』(書肆侃侃房)編集長。
青森県つがる市生まれ。青森県立鰺ヶ沢高等学校卒業。ミュージシャンを目指して上京し、1985年にうしろゆびさされ組『女学生の決意』(秋元康作詞、アニメ『ハイスクール!奇面組』EDテーマ)で作曲家デビューを果たす。
英米の幻想文学や恐怖小説を愛読しており、それが高じて自ら翻訳を行うようになる。本格的に英語の勉強を始めたのは27歳の時で、当初は"thought"は"think"の過去形であることを知らなかったレベルだったというが、勉強の末に出版社に翻訳の企画を持ち込み認められるまでになる。ジェラルド・カーシュの作品を多く手がけている。
2002年『世界の果ての庭』で第14回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、小説家としてもデビュー。また、80年代から歌誌「かばん」に所属して歌人としても活動している。その関係から穂村弘と長い交友があり、彼のエッセイにしばしば登場する。堀江由衣や野中藍のアルバムにもアレンジャーとして携わっている。
2015年、第一回日本翻訳大賞を創設して、みずから選考委員に。歌人集団『かばん』購読会員として「フラワーしげる」名義で歌人としても活動。
=
*『世界の果ての庭 ショート・ストーリーズ』新潮社 2002
*『蕃東国年代記』新潮社 2010
*『ゆみに町ガイドブック』河出書房新社 2011
*『飛行士と東京の雨の森』筑摩書房 2012
**理想的な月の写真(初出:文學界2004年5月号)
*『ビットとデシベル』(歌集、フラワーしげる名義) 書肆侃侃房 2015

受賞歴

西崎憲関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

西崎憲関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shichosha【新刊】夏野雨『明け方の狙撃手』刊行になりました!「規定せずに世界を記述するという破格のことを成し遂げている」(西崎憲)「あたらしい風景を切りひらいて見せようとしている」(川口晴美)「君にしかみえない世界をみつめています」(甲斐博… https://t.co/Fs527XQepJ
comantakoボルヘスの西崎憲さん訳、すごくいいな。原注で一言物申しているのもよい。
bigfoot_0202●今年の3冊:未読のフィクションアラン・ロブ=グリエ著、芳川泰久訳『もどってきた鏡』(水声社)ジーン・リース著、西崎憲編『あいつらにはジャズって呼ばせておけ』(惑星と口笛ブックス)アンジェラ・カーター 著、榎本義子訳『ホフマン博士の地獄の欲望装置』(図書新聞)
ame_natuno夏野雨 第一詩集「明け方の狙撃手」本日、思潮社より刊行です。未発表を含む全21篇。解説 西崎憲さん、川口晴美さん、甲斐博和さん。英語協力 大輪志龍さん。ブックデザイン カニエ・ナハさん、装画 スークレウサギさんです。どうぞよろしく… https://t.co/1bZV27J3SB
YOKO4014「たべるのがおそい vol.3 Retold漱石・鏡花・白秋」文学ムック第3弾。今回は何といっても山尾悠子さんの親水性について。いいなぁ。虫歯になった女とエスケープも面白かった。もちろん西崎憲さんの一生に二度も。西崎さんの文… https://t.co/mp8GRGzDNS
sarihama_xx読書会の皆様、そしてそれ以外の皆様。西崎憲さんを招いての読書会をひらくことになりました。課題本は西崎憲さんの訳書、チェスタトン「四人の申し分なき重罪人」です。1月6日2時より早稲田奉仕園100号室にて。会費2700円予定… https://t.co/ogrQhUQJmu
marikarikariタイトルだけでもわかりますけどほんとに傑作です、「あいつらにはジャズって呼ばせておけ」。ジーン・リースいいなあ。西崎憲さんありがとう。 https://t.co/tic6LMQT7W
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
西崎憲さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)