トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤亜紀

佐藤亜紀

佐藤亜紀さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐藤 亜紀(さとう あき、1962年9月16日 - )は、日本の小説家。女性。新潟県栃尾市(現長岡市)出身。
夫は、1993年に『イラハイ』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞した佐藤哲也。
栃尾市立栃尾中学校、新潟県立長岡大手高等学校を経て成城大学文芸学部卒業。同大学院文学研究科博士前期課程(修士課程)修了。専攻は18世紀美術批評。大学院修了後の1988年 - 1989年にはロータリー財団奨学金を得て、フランスに留学。
1991年、『バルタザールの遍歴』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞。以後『戦争の法』『鏡の影』などの作品を主に新潮社より発表するが、1999-2000年頃に『鏡の影』が絶版になると、著書の版権を引き上げ同社との関係を断つ(詳細は後述)。
2002年に5年ぶりの長編『天使』を上梓し、第53回芸術選奨新人賞(平成14年度)受賞。2004年にはその『天使』の姉妹編である『雲雀』、2006年には初の評論集となる『小説のストラテジー』を刊行した。2007年刊行の『ミノタウロス』は高い評価を受け、第29回吉川英治文学新人賞、2007年「本の雑誌が選ぶノンジャンルのベストテン」1位を受賞した。
1999年から2005年まで早稲田大学文学部文芸専修の講座において、小説の創作指導を担当(2002年4月以降は客員教授)。2007年4月より明治大学商学部特別招聘教授として「特別講義」を実施。2008年、2009年にも5月から5回の特別講義を実施した。

受賞歴

佐藤亜紀関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤亜紀関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

iquo_loka文章ってある程度のところまでは反復と修練だと思うけど、それより先はやっぱり圧倒的に才能分野だと思うよ。ちょうど前に人と話していたけど、「ミノタウロス」を上梓されたときの佐藤亜紀さんなんかはもう理解の範疇を完全に超えているレベルだよ。なにがどうなってこうなっているんだよって領域。
ikuraharako冬の佐藤亜紀さんと言えば、Love Snow Paradiseだよね
kurotuki_3あき (亜紀)佐藤亜紀 ミノタウロス 夫は佐藤哲也 https://t.co/7iEHGigGT2
Meg_Lauran積ん読になっていた、佐藤亜紀の『小説のストラテジー』を読もうと思うんやが、本棚のどこにあるかわからない。
MiyabiTale@NsQfm2HyN6n63mS なんだかんだ言って、村上春樹の「ダンス・ダンス・ダンス」は素晴らしいと思うのであげておきます。あとは、佐藤亜紀の「ヴァルタザールの遍歴」など。
kadokawashoseki【レビュー】「この一冊で佐藤亜紀の小説に出合うあなたが羨ましくてならない」宝の山の入口のような #インテリジェンス(#知性/#諜報)#歴史小説『#天使・雲雀』#佐藤亜紀[著](角川文庫)[レビュアー]#豊崎由美(書評家・ラ… https://t.co/dTdfhbTZO4
bluishgray_天使・雲雀いま読み始めててめちゃくちゃに刺さってるのでみんな読んでほしい…佐藤亜紀
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐藤亜紀さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)