トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 八木沢里志

八木沢里志

八木沢里志さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

八木沢 里志(やぎさわ さとし、1977年 - )は、日本の小説家。代表作は『森崎書店の日々』シリーズ。
千葉県生まれ。日本大学芸術学部を卒業する。2008年、『森崎書店の日々』で東京都千代田区が主催する第3回ちよだ文学賞を受賞し、デビュー。2010年、同作が菊池亜希子主演で映画化される。神田伯剌西爾によく訪れ、コーヒーを嗜む。趣味はギター。

受賞歴

八木沢里志関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

八木沢里志関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yukimurakagari今日の読書は、八木沢里志「きみと暮らせば」純喫茶トルンカの著者で、温かみのある文章とストーリーにほっこりする。魔道師シリーズの合間の気分転換。
nose_flower@tendonn10 こちらこそよろしくお願いします
1998seiunsky@lo10KK @seikanosoraaoku 「続 森崎書店の日々/八木沢里志」は結構泣けました。晴れ晴れとした涙なら、本多孝好さんの「WILL」。でもこれもシリーズ第2作なんです。綾崎隼さんの花鳥風月シリーズもいいですね。僕のおすすめは「初恋彗星」。「命の後に咲いた花」
fallsea_blue旅行に行くときは1冊もしくは2冊、古本屋でフィーリングで買った安い文庫本を持っていくのだけど 予想以上に良いお話でグッときてしまって、泣きそうだから一旦閉じて携帯に逃げた。しずかで地味だけどスロウで良いです。八木沢里志 作 「森崎書店の日々」
miyacchi_p2011『続・森崎書店の日々』-八木沢里志#読了神保町の古書店を舞台にした前作のその後。主人公貴子の周囲のドラマ中心ですが、相変わらず登場人物みんな本好きなところが好きです
Kae_Ka_「俺は一体何がしたいのだろう。彼女がやってくるのをこうして待って、何になる?」純喫茶トルンカ / 八木沢里志
uuu90125次のシリーズ物の続きが、出てほしいなぁ。新宿鮫 大沢在昌伊良部シリーズ 奥田英朗ユニバーサル広告社シリーズ 荻原浩◯笑小説 東野圭吾純喫茶トルンカ 八木沢里志きんぴか 浅田次郎
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
八木沢里志さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)