トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 東山彰良

東山彰良

東山彰良さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

東山 彰良(ひがしやま あきら、本名:王 震緒、1968年9月11日 - )は、台湾出身の日本の小説家。福岡県小郡市在住。
1968年、中国人の両親のもと台湾で生まれ、5歳まで台北市で過ごした後、広島の大学院で修学していた両親に引き取られ広島に移住。父親の王孝廉は1949年に台湾に移り教師となり、1973年に日本に移り住んだ。
筆名の「東山」は祖父の出身地である中国山東省から、「彰良」は父親が暮らした地であり、母親の出身地でもある台湾の彰化に由来する。西南学院中学校・高等学校、西南学院大学経済学部経済学科卒業。1995年に西南学院大学大学院経済学研究科修士課程を修了し、吉林大学経済管理学院博士課程に進むが中退。
2002年、「タード・オン・ザ・ラン」で第1回『このミステリーがすごい!』大賞の銀賞および読者賞を受賞。同作は『逃亡作法 - TURD ON THE RUN』と改題して出版され、20万部突破のベストセラーとなった。現在は非常勤講師として西南学院大学など複数の大学で中国語を教えている。また、福岡県警にて中国人容疑者の通訳を務めていた経験もある。
酒好きで特にテキーラを好み、テキーラ・マエストロの資格をもつ。

東山彰良新刊

  • 発売日
    2018年12月1日
  • 書名
    罪の終わり(新潮文庫)
  • 発売日
    2018年11月28日
  • 書名
    夜汐
  • 発売日
    2018年11月28日
  • 書名
    罪の終わり (新潮文庫)

受賞歴

東山彰良関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東山彰良関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tainaka3101先日、ご紹介した東山彰良のブラックライダー。その前日譚を描いた物語、罪の終わりが文庫版で出てます!https://t.co/znAkhkhjdQ実は、先にこっちを読んだことがあるんですが、めちゃくちゃ面白いです。全身が熱く… https://t.co/fG9mFjPfK9
honzuki_jp【こんな本が当たります!】東山彰良『罪の終わり ( #新潮文庫 )』新潮社#献本 #ロードノベル #小説彼は人類を救えるのか?!https://t.co/GToIhiGQw8
QMA_Mys_Bot2[エフェ]2009年に『路傍』で大藪春彦賞を受賞した作家「東山 彰良」→ ひがしやまあきら
DT_humanity代官山蔦屋書店では東山彰良さんの『夜汐』(よしお)のサイン本を販売中!幕末青春小説、ハードボイルド、ロードノベル、いろんな読み方ができる最高に面白い本!魅力的なキャラがいっぱいですが、かつてない書かれ方の沖田総司がすごい!。在庫の… https://t.co/WCs4EhzuZ4
takeru00022『流』で直木賞を受賞している作家の東山彰良さんの作品として、『ブラックライダー』と『罪の終わり』という2作品があります。一見すると別々のお話しとしても読める2作品ですが、実は『ブラックライダー』の前日譚が『罪の終わり』というつな… https://t.co/aL1OpO9K2m
bun_soku【インタビュー】 歴史的な大義名分ではなく、惚れた女のために命を懸ける『夜汐』東山彰良インタビューhttps://t.co/HL1AStSE27
KVZwxIXgvusWgP9読んだ文庫本 #読了東山彰良さんの「流」直木賞受賞作!#東山彰良#流#講談社文庫 https://t.co/2JVkTOOccv
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
東山彰良さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)