トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 東山彰良

東山彰良

東山彰良さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

東山 彰良(ひがしやま あきら、本名:王 震緒、1968年9月11日 - )は、台湾出身の日本の小説家。福岡県小郡市在住。
1968年、中国人の両親のもと台湾で生まれ、5歳まで台北市で過ごした後、広島の大学院で修学していた両親に引き取られ広島市中区住吉町に移住。父親の王孝廉は1949年に台湾に移り教師となり、1973年に日本に移り住んだ。
筆名の「東山」は祖父の出身地である中国山東省から、「彰良」は父親が暮らした地であり、母親の出身地でもある台湾の彰化に由来する。西南学院高等学校、西南学院大学経済学部経済学科卒業、吉林大学経済管理学院博士課程に進むが中退。
2002年、「タード・オン・ザ・ラン」で第1回『このミステリーがすごい!』大賞の銀賞および読者賞を受賞。同作は『逃亡作法 - TURD ON THE RUN』と改題して出版され、20万部突破のベストセラーとなった。2015年時点では非常勤講師として西南学院大学など複数の大学で中国語を教えている。また、福岡県警にて中国人容疑者の通訳を務めていた経験もある。
酒好きで特にテキーラを好み、テキーラ・マエストロの資格をもつ。

東山彰良新刊

  • 発売日
    2020年5月8日
  • 書名
    僕が殺した人と僕を殺した人 (文春文庫)
  • 発売日
    2020年4月15日
  • 書名
    激動 東京五輪 1964 (講談社文庫)

受賞歴

東山彰良関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東山彰良関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

cobacky【恋々 (徳間文庫)/東山彰良】話の舞台が日本と中国を行ったり来たりしているせいか、海外の小説を日本語訳したような、独特な雰囲気が漂うお話。なんだかちょっと村上春樹感あるなーと感じた。近々「流」… → https://t.co/0N03QfLXh2 #bookmeter
yume_no_umi東山彰良【おすすめ本3つ】夏休みの読書にぴったりな小説#NARUTO#東山彰良#読書の秋 https://t.co/MpPudWrprG https://t.co/4ZKtpad0kn
fukuokaunesco東山彰良の小説世界*福岡ユネスコ文化講演会&トークショー講 師:東山彰良氏聞き手:塚﨑謙太郎氏(西日本新聞文化部デスク)*過去に行なった講演会・セミナーをご紹介しています.当日のレポートはこちら ↓ ↓ ↓… https://t.co/yhjr1ZthLL
_m_s_e_新刊ではないけれど「流」/東山彰良を読み始めました。私の知ってる台湾のおばあさんがこういう過去の流れの中で生きてきたのかしらとか、行ったことある街角が出てくるのにもぐっとくるけど、なにせ濃いのでちょっと読んでは休憩してまーす。https://t.co/oyW13IeWQq
love69_37564東山彰良の「僕が殺した人と僕を殺した人」永遠におすすめしてしまう。311ページの一文の美しさ忘れない
KADOKAWA_denshi何故おれは、裏切られ続けて死にゆくのか――斯界の絶賛を受けた歴史長編、合本版!上・下単巻同時配信!信長の内面を抉る革新的歴史小説!『信長の原理【上下 合本版 電子特典付き】』垣根涼介 電子書籍 配信中!電子特典:垣根涼介×東山彰良… https://t.co/b3jhLyoNbH
sun8now【恋々】 東山彰良 中学時代に告白するもその文章を裏サイトに載せられて引きこもり、Fラン大学に入学しやっと外に出るも今度は中国人の少女を相手に失恋する。 ⇒ https://t.co/WF6TxOcSYK
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
東山彰良さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)