トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上政彦

村上政彦

村上政彦さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

村上 政彦(むらかみ まさひこ、1958年8月23日 - )は、日本の小説家。
三重県生まれ。授業料未納のため、玉川大学文学部除籍。業界紙記者、学習塾経営などを経て、1987年に「純愛」で海燕新人文学賞受賞(同時受賞者は吉本ばなな)。「ドライヴしない?」で1990年下半期芥川賞候補、「ナイスボール」で1991年上半期、「青空」で同年下半期、「量子のベルカント」で1992年上半期、「分界線」で1993年上半期と、五回芥川賞候補となる。「ナイスボール」所収の「あ、春」は相米慎二監督、佐藤浩市主演で1998年に映画化された。
某文芸誌の長編に専念するが、テーマが国家論だったので資料調べに、ほぼ10年をかける。執筆には7年かかる。その間、『蜜蜂の軍隊』(文學界)、『陽炎の島』(同)のほかには、小説に手を出さなかった。2019年にようやく完成して編集者に手渡す。2019年から『季刊文科』に短篇連作『結交姉妹』を連載。また、『陽炎の島』に大幅な加筆をして、長篇『台湾聖母』として刊行。日本文藝家協会常務理事(財務委員長)。日本ペンクラブ会員。文化庁文化審議会国語分科会委員。ムラマサ小説道場主宰。

受賞歴

村上政彦関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

村上政彦関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

BOOKs_d3【新刊案内】『表現文化論入門──インターメディアリティへの誘い』(寒河江光徳・村上政彦編、税込2200円、電子版あり)が発売。演劇、映画、文学、マンガ等を横断する論集。4人の表現者、宮島達男氏、上田正樹氏、みなもと太郎氏、村田喜代… https://t.co/fIZiSiwMJC
etackygmailcom1〈ぶら~り文学の旅〉25 田山花袋「田舎教師」作家 村上政彦無名の若者の生を歴史に刻む https://t.co/KN46TcJ9gv:#聖教電子版 #聖教新聞
ArtBookInfo『表現文化論入門』 寒河江光徳、村上政彦 発売日:2021-02-26 https://t.co/Qendnlgoe6
heisei280622【文化・解説】ぶら~り文学の旅 番外編 :#聖教電子版 作家 村上政彦https://t.co/YZZxdiGxRs
KindleOsusume以前読んで「粋やの」が口癖になってしまった車谷長吉『漂流物』以外はすべて初見。ベストは①『量子のベルカント』村上政彦(すべての音が一斉に沸き上がるラストの素晴らしさ)②『毀れた絵具箱』多田尋子(薄気味悪い男女の関係性がもはや… https://t.co/GFJWmsqL1I
kakuniha情景描写は、場の感覚を与えるうえで効力を発揮するものですが、そのためにはただ「視覚描写」に専念するより、できるだけ読み手の「五感に訴える描写」を心掛けることが大切です。(村上政彦)出典:https://t.co/rJIjlBmmhw
kadonotoufu#クダン百物語【31】-1村上政彦「クダン」『東京民話集Ⅵ』(『海燕』、福武書店、1994・3) 赤ん坊はくしゃくしゃのあどけない顔をしていた。ところが首から下はびっしり濃い剛毛に覆われ、手はなく、代わりに獣のような四本の脚が生えていた。尻の辺りには短い尻尾すらあった。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
村上政彦さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)