トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 大澤信亮

大澤信亮

大澤信亮さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

大澤 信亮(おおさわ のぶあき、1976年5月17日 - )は、日本の文芸評論家、日本映画大学准教授。
東京都生まれ。現在、埼玉県所沢市在住。
早稲田大学人間科学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。大学院では福田和也に師事。
2007年、「宮澤賢治の暴力」で第39回新潮新人賞評論部門受賞。
2010年、初の単著『神的批評』を新潮社から刊行。第24回三島由紀夫賞候補。
2011年、第4回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞受賞。日本映画大学准教授。

受賞歴

大澤信亮関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

大澤信亮関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

fv_wrd啄木は〈「明日」の必要〉と言った。今日の必要ではない。明日のための。未来のための必要。啄木の認識を現在にそのまま適用することはできない。しかし、批評を試みる者にとって、彼の存在は試金石として在り続ける。 by 大澤信亮(復活の批評)
basic_income「たんに政府を批判すれば足りると思っている。あるいは理論的な思索に逃げる(ベーシックインカムをめぐる学者の議論などはその典型です)。ようするに自分が汚れる覚悟がない。代理戦ばかりで自分の敵に向かっていかない。」(大澤信亮「左翼のどこが間違っているのか?」)
satoutouko『新潮』4月号大澤信亮氏の「小林秀雄 大東亜文学(承前)」はこれ全て、中国文学の歴史。小林と中国の関係を見るという前置きの章ですが、そのために、紀元前1000年からのあの膨大な中国の文学史が、11頁の中に、完全網羅されているこの章… https://t.co/0beLtqMQov
miumisuzuしかし柄谷行人が提唱した地域通貨プロジェクトNAMの実態ってどうだったのだろう。鎌田哲哉や大澤信亮が断片的に語るのみだ。ロフトプラスワン席亭の平野悠が参加したが、柄谷に意見したら追い出されたみたいな話も聞く。柄谷ファンクラブに過ぎなかったのは確かなんだろうが内実を知りたい。
eigadaigaku_pr【公開講座|講師に映画監督・小説家のOGふくだももこ氏✨】■ 日 時 2.10(土)15:00~17:00■ 会 場 川崎市アートセンター■ 内 容 特別上映『父の結婚』『グッバイ・マーザー』と 講演(司会:大澤信亮)■… https://t.co/aOBm8mDnaL
shikanobu勧められっぱなし&借りっぱなしの大澤信亮『神的批評』。賢治と魯山人のとこだけ読む。2010年刊か。カントの〈共食〉に関する言及。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)