トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 黒川創

黒川創

黒川創さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

黒川 創(くろかわ そう、1961年6月15日 - )は日本の評論家、小説家。本名、北澤 恒。
評論家の北沢恒彦は父。編集グループSURE主催の北沢街子は妹。作家の秦恒平は叔父。劇作家・脚本家の秦建日子は従兄弟。 
京都市出身。同志社大学文学部卒業後、幼少期から知り合いの鶴見俊輔に誘われ、「思想の科学」編集委員として評論活動を開始。1999年、「若冲の目」で小説家デビュー。
1999年『若冲の目』で第21回野間文芸新人賞候補。2001年『もどろき』で第14回三島由紀夫賞候補。「もどろき」で第124回芥川龍之介賞候補。2002年「イカロスの森」で第127回芥川賞候補。2005年『明るい夜』で第18回三島賞候補。2008年『かもめの日』で第21回三島賞候補。2009年『かもめの日』で第60回読売文学賞受賞、『明るい夜』で京都水無月大賞受賞。2013年『暗殺者たち』で第26回三島賞候補。2014年、『国境[完全版]』で第25回伊藤整文学賞(評論部門)受賞。2015年『京都』で毎日出版文化賞受賞。

受賞歴

黒川創関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

黒川創関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tokoroten510ウイルス進化論 中原 ◆ ことばと創造 鶴見俊輔コレクション4 - Google ブック検索結果 鶴見俊輔, 黒川創  結局金五郎(『逢魔の辻』の主人公)が身を以て自分に示してくれたことは、自分がこの長さ年月を通じて徐々に悟りつつ… https://t.co/QVdtrWfg1B
allblue300土曜日の日本経済新聞にある読書面、昨年末(12月30日土曜日)は「回顧 2017 私の3冊」という特集でした、の三回目。文芸評論家の清水良典氏が挙げていたのがこちら。近未来の日… 『岩場の上から/黒川創/新潮社』 https://t.co/Fm2YKFKVMG #本が好き
honzuki_jp土曜日の日本経済新聞にある読書面、昨年末(12月30日土曜日)は「回顧 2017 私の3冊」という特集でした、の三回目。文芸評論家の清水良典氏が挙げていたのがこちら。近未来の日… 『岩場の上から/黒川創/新潮社』 https://t.co/CgnDtugyvF #本が好き
mircea_morning黒川創編『福島の美術館で何が起こっていたのか 震災、原発事故、ベン・シャーンのこと』(編集グループSURE 2012年)を読んだ。正直、気になるところも多かった。ポジティブな意味では、「夜中とか明け方に、一人で考える」時間について、書いてある箇所が印象に残った。
syodainekosuke『かもめの日』を描いた黒川創さんも男性だしね。 https://t.co/eEa0FVII8b
Namimagazine津野海太郎著『花森安治伝 日本の暮しをかえた男』の評者は黒川創さん!/原発には「商品テスト」ができるのか?(波2013年12月号)https://t.co/UL7Pu0TkGH
Shincho_Bungei1→さらに日経2017回顧より。「黒川創の『岩場の上から』も、敗戦から百年たった日本を舞台に海外派兵と原発問題という現在の問題の核心を浮かび上がらせた」(日経新聞2017/12/30 清水良典氏)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
黒川創さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)