トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 平出隆

平出隆

平出隆さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

平出 隆(ひらいで たかし、1950年11月21日 - )は、日本の詩人、散文家。
「詩人、散文家として、数々の詩書を刊行。国際的ベストセラー小説『猫の客』の著者。みずからのデザインや写真による、極小の本 «via wwalnuts» 叢書を刊行中。多摩美術大学教授、芸術人類学研究所所員。大江健三郎により「詩の中から新しい散文を生み出す詩人」とされる。」
福岡県門司市(現北九州市門司区)出身。福岡県立小倉高等学校を経て、一橋大学社会学部に入学。神田神保町の「美学校」にも通う。1976年に一橋大学を卒業。

平出隆新刊

  • 発売日
    2018年7月12日
  • 書名
    私のティーアガルテン行

受賞歴

平出隆関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2001.12.31 作家の読書道:第7回 川上 弘美さん

    大人気の「作家の読書道」第7回目に登場するのは、今年「センセイの鞄」で谷崎潤一郎賞を受賞された川上弘美さん。編集部は、三鷹を訪ね、「うんうん」と頷き、澄んだ文章そのままのたおやかな言葉で話される川上さんのお話に耳を傾けました。

平出隆関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

fivienewsRetweeted 本ブログ Bun-log (@booookblog):猫小説の世界文学・平出隆『猫の客』書評。夏目漱石の翻訳家が絶賛する日本の猫小説。 https://t.co/qv1yJvX6qH https://t.co/qv1yJvX6qH
booookblog猫小説の世界文学・平出隆『猫の客』書評。夏目漱石の翻訳家が絶賛する日本の猫小説。 https://t.co/4QRodka8wR
entretienenfini平出隆は学生時代の1972年に詩の世界にデビューして以来、半世紀近く、詩作のみならず、批評においても散文作品においても、果敢で多様な活動を展開してきました。その中には早くから、美術家たちとの深い交流の軸があり、やがてそれは、美術と… https://t.co/sDnAMtiXkn
moke_fictionary #nowreading 小磯洋光「日本語を翻訳する人たち プロローグ:日本語から、外国語から」 https://t.co/dDJ2sGbN6s | 左川ちか作品や平出隆『猫の客』は、日本よりも海外で人気があるかもしれない。続きが楽しみな連載。
blogbungaku猫小説の世界文学・平出隆『猫の客』書評。夏目漱石の翻訳家が絶賛する日本の猫小説。 https://t.co/gCpRynjcys
bookthinker猫小説の世界文学・平出隆『猫の客』書評。夏目漱石の翻訳家が絶賛する日本の猫小説。 https://t.co/Q2rQBLUQip
BaddieBeagle"詩人・作家・造本家として多方面で精力的に創作活動を続け、 根強い人気を誇る平出隆が、 自己を形成する過程で強烈な印象を受けた出来事や人々を描いた、自伝的回想録":平出隆『私のティーアガルテン行』 https://t.co/ADyhDdQVUs
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)