トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 篠田正浩

篠田正浩

篠田正浩さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

篠田 正浩 (しのだ まさひろ、1931年3月9日 - ) は、日本の映画監督。株式会社表現社代表取締役、早稲田大学特命教授、日本中国文化交流協会代表理事、城西国際大学メディア学部客員教授。
1931年3月9日、岐阜県岐阜市で生まれた。岐阜県立加納高等学校を卒業後、早稲田大学第一文学部に進学。卒業後、松竹に入社した。
1960年代にかけて大島渚、吉田喜重とともに松竹ヌーベルバーグの旗手と呼ばれた。早々に会社と衝突して独立した二人と異なり、篠田は松竹にしばらく残った後、1966年にフリーになり、翌1967年に独立プロダクションの表現社を設立した。前衛的作品も辞さない大島や吉田に比べ、篠田は平易なサービス精神も持ち合わせており、独立後の60年代後半から70年代前半は『心中天網島』(1969年)や『無頼漢』(1970年)などの先鋭的な作品を独立プロから連発したが、70年代後半からは『はなれ瞽女おりん』(1977年)や『鑓の権三』(1986年)などの大手映画会社配給の大作が多い。1990年、『少年時代』で第14回日本アカデミー賞の作品賞・監督賞を受賞。カンヌ国際映画祭のコンペティション部門へは『写楽』(1995年)など3度の出品を果たした。2003年、大作『スパイ・ゾルゲ』を最後に映画監督からの引退を発表した。
また、1986年から1987年のTBS系列番組『日本が知りたい』ではキャスターも務めた。
2016年、京都国際映画祭2016で牧野省三賞を受賞。

受賞歴

篠田正浩関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

篠田正浩関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

animmony篠田正浩監督、寺山修司脚本の『夕陽に赤い俺の顔』にも寺山の競馬趣味がばっちり反映されている。
aku_yu_bot[篠田正浩の言葉]「UFO!」と振りつきで歌う娘越しに、ピンク・レディーという二人組の女の子が見えたとき、ふと出雲阿国を連想しました。-『こだわり人物伝』(2008)
masahiro2010篠田正浩さん女優・岩下志麻の夫君。早稲田OBで箱根駅伝を走った経験もあることから、以前 NHKラジオの中継で時々ゲスト出演していた。 #陸上競技の忘れられない解説者
eigakantokubot篠田正浩 監督作品 桜の森の満開の下
hiyajisu大田区羽田海老取川沿いにかつてあった大看板群、今もひとつ残るその骨組。画像2枚目は『私たちの結婚』(昭和37年/監督:篠田正浩)、3枚目は『喜劇 女は度胸』(昭和44年/監督:森崎東)。 #旧景 #喜劇女は度胸 #森崎東 https://t.co/WY4zMya5RT
kumo555【メモ】篠田正浩 著作「路上の義経」
lacco_oyaoya#好きな映画監督10フランシス・F・コッポラ相米慎二井口昇村川透山戸結希篠田正浩入江悠土井裕泰ウォルター・ヒル深作欣二
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
篠田正浩さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)