トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 南木佳士

南木佳士

南木佳士さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

南木 佳士(なぎ けいし、本名:霜田 哲夫、1951年(昭和26年)10月13日 - )は、日本の小説家、医師。既婚。
代表作は『ダイヤモンドダスト』『阿弥陀堂だより』。自身のうつ病の経験から、生と死をテーマにした作品が多い。
__TOC__
群馬県吾妻郡嬬恋村出身。東京都立国立高等学校、秋田大学医学部卒業、佐久総合病院勤務。
1981年(昭和56年)、「破水」で第53回文学界新人賞を受賞し小説家デビュー。翌年、「重い陽光」で第87回芥川賞候補。1983年に「活火山」、1985年に「木の家」、1986年も「エチオピアからの手紙」で芥川賞候補となる。
1989年(昭和64年/平成元年)、「ダイヤモンドダスト」で第100回芥川賞を受賞。
1990年(平成2年)から1996年(平成8年)、パニック障害で病棟責任者を辞任。その後鬱病を発症。
2008年(平成20年)、『草すべり その他の短編』で泉鏡花文学賞を受賞。翌年には『草すべり』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した。

受賞歴

南木佳士関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

南木佳士関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akutagawa_syou火の山を望む高原の病院。そこで看護士の和夫は、様々な過去を背負う人々の死に立ち会ってゆく。病癒えず逝く者と見送る者、双方がほほえみの陰に最期の思いの丈を交わすとき、時間は結晶し、キラキラと輝き出す…。芥川賞受賞作『ダイヤモンドダスト』南木佳士
toiwata卒業式 作家 南木佳士: 日本経済新聞 https://t.co/8BYAA2tdQD “郊外の都立高校を卒業した際は大学から波及した学園紛争が高校にも及んでいたゆえ、卒業式は中止になり、担任の教師が各自に卒業証書を配って、じゃあみんな元気で、と軽く告げて終わりだった。”
ideakid31951年10月13日 南木佳士(政治家)
raisen_bot_qmaNo.658 次の1980年代の芥川賞受賞者と受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒新井満―尋ね人の時間、南木佳士―ダイヤモンドダスト、大岡玲―表層生活
ponkichi_book期間限定開催中の #Kindleセール のお知らせあの「南木佳士」の『#山行記(文春文庫)』が期間限定のセール中「734円」!今日は読書日和です!!!!https://t.co/shsauIqKW1
nvvfj南木佳士『山中静夫氏の尊厳死』めちゃめちゃ良かった。「家族と共犯の安楽死」「尊厳死ってものがどれだけ主治医や家族を消耗させるものなのか」みたいなセンテンスがグサグサ刺さった。患者の、本当に死ぬ間際の意思を尊重することって想像を遥かに絶して大変なことなんだろうなと。
oshi_wo_osu_aka南木佳士の著作をとりあえずたくさん買いました。新書も2冊ほど。8000円くらい使ったけど、書籍にかけるお金は実質0円なので問題ない。家に帰ったら『「感想文」から「文学批評」』が届いてる頃かな。読み終えるのかな。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
南木佳士さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)