トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中井英夫

中井英夫

中井英夫さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

中井 英夫|なかい ひでお|本名同じ、1922年(大正11年9月17日 - 1993年(平成5年)12月10日)は、日本の短歌編集者、小説家、詩人。三大奇書とされる代表作の『虚無への供物』の作者として著名であるが、ノヴェレット主体のマニエリスティクな推理小説・幻想文学において知られている。
別名に、塔晶夫|とうあきお、碧川潭|みどりかわふかし、緑川弓雄、黒鳥館主人、流薔園園丁、月蝕領主、ハネギウス一世。
東京市滝野川区田端に生まれ育つ。父は植物学者で国立科学博物館館長、陸軍司政長官・ジャワ・ボゴール植物園園長、小石川植物園園長等を歴任した東京帝国大学名誉教授の中井猛之進。祖父堀誠太郎も札幌農学校教授、小石川植物園御用掛を歴任しており、二代続いた植物学者の家系であった。生家は芥川龍之介の自宅の近所にあり、また芥川の次男である多加志と同じ幼稚園に通っていたことから、自殺直前の芥川の自宅に何回か遊びに行ったことがあるという。
東京高師附属中(現在の筑波大学附属中学校・高等学校)で嶋中鵬二や椿實らの知遇を得る。一年浪人して旧制府立高等学校(新制東京都立大学 (1949-2011)の前身、現在の首都大学東京)に進み、戦時中は学徒出陣で市谷の陸軍参謀本部に勤務。東京大学文学部言語学科に復学するが、中退して日本短歌社に勤務、その後角川書店に入社、短歌雑誌の編集の傍ら多くの若い才能を見出し育てた(塚本邦雄、寺山修司、春日井建など)。先述の塚本や寺山の他、三島由紀夫や澁澤龍彦といった、独自の美意識を遵守する文人とも浅からぬ親交があった。
1964年、塔晶夫名義で刊行した長編小説『虚無への供物』(先行的に、碧川潭名義で雑誌『ADONIS』21〜23、26の付録に発表)は、当初は話題とはならなかったが、やがてアンチ・ミステリーの傑作として高く評価され、夢野久作の『ドグラ・マグラ』、小栗虫太郎の『黒死館殺人事件』と共に日本推理小説の三大奇書に数えられる。その後も薔薇や黒鳥を基調とした人工的な幻想小説、虚実を取り混ぜた私小説的な幻想譚を数多く発表した。久生十蘭への敬愛が物語るような現実的かつ微細なディテールを偏執的に積み重ねて明晰な幻想や頽廃を構築しつつ、独特のニヒリズムと厭世観によってその世界観が崩壊する様そのものを耽美的に描く独特の作風で評価を受ける。幻想小説の分野では盛儀なマニエリスムを極めた連作短篇集『とらんぷ譚』が名高いが、純文学的に個と時代の相克を追求した『金と泥の日々』など、社会派の題材を援用しての幻想小説にも新地平を拓いた。
フリーとなる前後から専門機関に通いながら、黎明期にあったコンピュータープログラミングを学んだという意外な一面もある。1970年代に刊行された小学館万有百科事典(ジャンルジャポニカ)では電算編集の責任者をつとめ、最終巻に一文も寄せている。

受賞歴

中井英夫関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

中井英夫関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

matsuno_s_bot灰色の服を纏っているわけを誰も知らない冬の薔薇園/純血/冬薔薇――中井英夫に
uncle_dagon中井英夫と会うと偶然や暗合に取り囲まれると塚本邦雄が書いていた。とあるレストランで古いシャンソンについて語っていると、滅多に聞けないその歌が偶然レストランのBGMで流れてくるような現象である。
nekoSisiyフラウ・カール・ドルシュキ!中井英夫「薔薇への供物」などエッセイにも度々登場。ご自分で薔薇を育てており流薔園と呼ばれていましたね。こちらではじめて見たときは感動しました! https://t.co/3jBmp4LKFe
fantastique_tan中井英夫さんほど「虚空」や「虚無」に拘泥した作家はいないと思うわ。「虚無」へ捧ぐる供物にと 美酒を流しぬ いと少しを 「虚無への供物」は是非読んでもらいたいわっ♪
ugapyonRT>僕がお願いしている中井英夫の『夕映少年』のルリユールは、この2賞のルリユールのお仕事の後に取り掛かっていただくことになっています。三島賞作品が6月下旬に単行本化されるのであれば、ルリユールはその後からなのでしょうから、僕の本は更にその後ですね。今年中に戻ってくるのかしら。
ran_aikawa送料無料 中井英夫書簡 白川充宛 二通講談社文庫編集者宛。 https://t.co/cIym3QW1YR
kanoe_diary#読了『虚無への供物』中井英夫(塔晶夫) 三大奇書の中で1番読みやすい。今話題のミステリと言われても疑わないかも。(現代だと修正されそうな表現もあったけど)どことなく『ドグラ・マグラ』と『黒死館』の匂いがするのは、流れ… https://t.co/igPAOIazZK
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
中井英夫さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)