トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小嵐九八郎

小嵐九八郎

小嵐九八郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小嵐 九八郎(こあらし くはちろう、1944年7月31日 - )は、秋田県能代市出身の小説家、歌人。 本名、工藤永人。
神奈川県立川崎高等学校、早稲田大学政治経済学部卒業。大学在学中から新左翼運動に身を投じ、社青同解放派で活動し、通算5年の服役経験を持つ。歌人としての筆名は米山信介だったが、現在は小嵐九八郎に統一。「未来」短歌会にて岡井隆に師事。方言を大胆に取り入れた軽快な作風を、小説においても短歌においても統一している。
1992年、『鉄塔の泣く街』で第106回直木三十五賞候補。
1993年、『清十郎』で第108回直木三十五賞候補。
1994年、『おらホの選挙』で第110回直木三十五賞候補、『刑務所ものがたり』で第16回吉川英治文学新人賞受賞。
1995年、『風が呼んでる』で第112回直木三十五賞候補。

受賞歴

小嵐九八郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

小嵐九八郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

toshoshimbun【目次⑦】◆連載◆娯楽トンボの眼(小嵐九八郎)、カルチャー・オンザ・ウェッジ(伊達政保)、読書絵日記(秋竜山)、刺青の栞(平井倫行)、爆泌!!マンガ汁(ベイベー関根)伊藤潤二著『人間失格』小学館
naokisho_senpyo[106N] 落選● 小嵐九八郎『鉄塔の泣く街』 - 評・五木寛之「いっぷう変った全共闘家庭小説だが、両親や周囲の人物の描きかたに卓抜な才能が光っている。」 https://t.co/A4BrqeJgZ9
hashimotoichi23小嵐九八郎『刑務所ものがたり』(文芸春秋)を一気に読みました。主人公は通算5年あまりを塀の中で過ごした不器用にしか生きられない全共闘のなれの果てですが、さすがに文芸春秋・吉川英治新人賞の受賞作だけに文句なしに面白かったです。団塊の世代にはお薦めしたい一冊です。
piment_pepper遠い風近い風[小嵐九八郎]無料の歳時記 (秋田魁新報) https://t.co/jANuKxwRT8
kmns_official小嵐九八郎先生に感謝である。ちゃんと頑張って貯金しよう……
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小嵐九八郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)