トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊東潤

伊東潤

伊東潤さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

伊東 潤(いとう じゅん、1960年6月24日- )は、日本の歴史小説作家、ノンフィクション作家。神奈川県横浜市生まれ。日本推理作家協会会員。
浅野中学校・高等学校を経て早稲田大学卒業。卒業後、日本IBM(株)をはじめとした外資系企業に勤務。2002年頃から執筆活動を開始。2003年(平成15年)北条氏照の生涯を描いた『戦国関東血風録』でデビューする。2006年に独立し、コンサルティング会社の経営と執筆活動を並行して行う。2007年(平成19年)、武田家の滅亡を多視点の群衆小説として描いた『武田家滅亡』(角川書店)にてメジャーデビューする。
以降、主に戦国時代の東国を中心に据えた歴史小説を手掛ける。2010年より専業作家として活動を開始。2010年頃より、時代、地域、分野ともに守備範囲を広げつつある。また、新書分野への進出も活発で、ビジネス新書として『天下人の失敗学』(講談社)、歴史研究新書として、在野の研究家・乃至政彦との共著『戦国関東史と御館の乱』(洋泉社)を出している。
『KENZAN!』『小説宝石』『小説現代』『オール讀物』誌等に定期的に短編が掲載され、それらを集めた短編集も出版されている。
ビジネス業界に長らく所属していた作家でありながら、その作風はビジネス指南的な要素の少ない、本格的な歴史小説である。特に、緻密な歴史考証によるリアリティー溢れる作風を持ち味としており、NEO系歴史小説とは全く対照的な意味での、新時代の歴史小説の担い手として注目を集めつつある。城の防御機構についても非常に詳しく、『歴史人』2011年9月号(KKベストセラーズ)から初の連載寄稿「城を攻める⇒城を守る」を2年間24回にわたり執筆した。また『月刊ジェイ・ノベル』(実業之日本社)で2013年9月号から歴史エッセー「敗者列伝」が開始され、そのダイジェスト版が2014年4月より産経新聞紙上でも掲載される。
また、かつてはアマチュア・ウィンドサーファーでもあり、ソウル五輪国内予選への参加(8位入賞)や「湘南百年祭記念選手権」優勝など各種レース入賞の実績も持つ。

伊東潤新刊

  • 発売日
    2018年10月5日
  • 書名
    江戸を造った男 (朝日文庫)
  • 発売日
    2018年8月8日
  • 書名
    鯨分限 (光文社時代小説文庫)
  • 発売日
    2018年5月15日
  • 書名
    池田屋乱刃 (講談社文庫)

受賞歴

伊東潤関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊東潤関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kago_crecer【イベント案内】『県立図書館主催 海音寺潮五郎記念文化講演会』 幕末・薩摩の作品で有名な伊東潤講演会、加世田高校・武岡台高校の放送部による海音寺作品の朗読などを予定しています。会場 かごしま県民交流センター 10/28(日)… https://t.co/EjrMVd7mOb
HMVrs_shinjuku10/13(土)13:00~金属恵比須『武田家滅亡』発売記念インストア・イベント【場所】HMV record shop 新宿 ALTA【内容】金属恵比須 :アコースティック・ミニライヴ金属恵比須×伊東潤:トーク&サ… https://t.co/y1NbTNpTlD
Namimagazine伊東潤著『城をひとつ』刊行記念対談!/伊東 潤×高嶋政伸  宿命と闘った戦国大名(波2017年4月号)https://t.co/hHWAERvnY3
geinouota1/16最新★王様のブランチ★ブックランキングTOP10★9位★天下人の茶 伊東潤 https://t.co/dpB2B8TVfI
LS_slot_bot「城を嚙ませた男」「戦国鬼譚 惨」「巨鯨の海」などの歴史小説で知られる作家は?⇀伊東潤(同一リール:葉室麟、和田竜)
NetGalley_Japan【光文社 新着ゲラ】10/16発売!!『男たちの船出』伊東潤ゲラはこちら⇒https://t.co/WHkKrFy3Po @jun_ito_info10/16発売!!『凛の弦音』我孫子武丸ゲラはこちら⇒… https://t.co/5Z0O9RCt07
party89331/16最新★王様のブランチ★ブックランキングTOP10★9位★天下人の茶 伊東潤 https://t.co/IgypYpeaIf
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
伊東潤さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)