トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 歌野晶午

歌野晶午

歌野晶午さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

歌野 晶午|うたの しょうご|1961年 - は、日本の小説家、推理作家。本名は歌野 博史。東京農工大学農学部卒業。
高校時代は漫画研究部に所属。大学卒業後、編集プロダクションで働く傍ら、小説を執筆する。島田荘司のエッセイを参考に島田宅を訪れ、それをきっかけに島田の推薦により1988年に『長い家の殺人』でデビュー。ペンネームの「晶午」は島田が考案した。以後、『白い家の殺人』『動く家の殺人』の家シリーズなどの名探偵・信濃譲二の活躍を描くシリーズと、『ガラス張りの誘拐』『死体を買う男』などのノンシリーズものの執筆を行う。
1992年の『さらわれたい女』以後、一時作品の発表がとだえるが、1995年『ROMMY』で復活。以後、1年に1、2冊のペースで新作を発表し続ける。2003年に発表した『葉桜の季節に君を想うということ』は、2004年のこのミステリーがすごい!、本格ミステリ・ベスト10の各1位に選ばれ、第57回日本推理作家協会賞と、第4回本格ミステリ大賞を受賞し、高い評価を得た。

受賞歴

歌野晶午関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

歌野晶午関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ans_combe1.歌野晶午『密室殺人ゲーム 王手飛車取り』読了。本当に久しぶりに小説読み切ったし、推理小説は何年かぶり。そして初めて電子書籍(小説)を読んだ。やっぱり叙述トリックが好き。『葉桜』を思いだす#あんずよんだぞ
Atreju25今日の夢に出てきた謎ワード「ザンマック」に引っ張られて急に歌野晶午の「密室殺人ゲーム王手飛車取り」が読みたくなってしまった(ザンギャ君への連想)確か買ってたはず……帰宅したら探さなきゃ!
ym404悲しみにさよならをは海外ミステリハッピーエンドにさよならをは歌野晶午の短編集
fleeeeeeez絶望ノート-歌野晶午 #読了 ちょっとそうかなって思ってたけど、もっと複雑に絡まってた。妹尾先輩は何だったんですかね。あともう数ページ欲しい。
yu030challenge12月読了『密室殺人ゲーム・マニアックス』歌野晶午『放浪探偵と七つの殺人』歌野晶午『夏と冬の奏鳴曲』麻耶雄崇
dioooo7@gunfish444 ハサミ男映像化は見てないですが、難しそうですね!最後答え合わせ的な感じですしね!いつか歌野晶午の葉桜が映像化されることを願って…(無理)
ayame_drapoあなただけに特別セールに釣られてまた買ってしまった。歌野晶午の密室殺人ゲームシリーズ。3冊目は読んだ記憶がないから楽しみ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
歌野晶午さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)