トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 歌野晶午

歌野晶午

歌野晶午さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

歌野 晶午(うたの しょうご、1961年 - )は、日本の小説家、推理作家。本名は歌野 博史。東京農工大学農学部卒業。
高校時代は漫画研究部に所属。大学卒業後、編集プロダクションで働く傍ら、小説を執筆する。島田荘司のエッセイを参考に島田宅を訪れ、それをきっかけに島田の推薦により1988年に『長い家の殺人』でデビュー。ペンネームの「晶午」は島田が考案した。以後、『白い家の殺人』『動く家の殺人』の家シリーズなどの名探偵・信濃譲二の活躍を描くシリーズと、『ガラス張りの誘拐』『死体を買う男』などのノンシリーズものの執筆を行う。
1992年の『さらわれたい女』以後、一時作品の発表がとだえるが、1995年『ROMMY』で復活。以後、1年に1〜2冊のペースで新作を発表し続ける。2003年に発表した『葉桜の季節に君を想うということ』は、2004年のこのミステリーがすごい!、本格ミステリ・ベスト10の各1位に選ばれ、第57回日本推理作家協会賞と、第4回本格ミステリ大賞を受賞し、高い評価を得た。

歌野晶午新刊

  • 発売日
    2018年4月3日
  • 書名
    ([ん]1-11)みんなの少年探偵団2 (ポプラ文庫)
  • 発売日
    2017年12月5日
  • 書名
    ずっとあなたが好きでした (文春文庫)

受賞歴

歌野晶午関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

歌野晶午関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Hifuroku_bot「綾辻行人の『十角館の殺人』を、記憶を失ってもう一度読みたいわね。歌野晶午の『葉桜の季節に君を想うということ』とかでもいいんだけど」「――本好きの性ねえ。私なら山口雅也の『生ける屍の死』にするけど」(メリー、蓮子:『博士の愛した歴史』)
verbalgunsorrowペインレスの次は歌野晶午を読むよ あと数日で葉桜になりそうなので
favorite__copy一瞬だけ幸福になりたいのなら、復讐しなさい。永遠に幸福になりたいのなら、赦しなさい。 by 歌野晶午
booktitle_bot『ジェシカが駆け抜けた七年間について』歌野晶午
db1BWtlDSC7Wqqpプロットやトリックより、ミステリは何と言っても美しいロジックだと思う。だからクリスティやカーよりクイーンが好きだし、綾辻行人や歌野晶午より有栖川有栖が好き。あ、もちろんあくまで相対的に、という意味だけど。 https://t.co/VofebQ9ntE
kizakura244歌野晶午 ずっとあなたが好きでした(文藝春秋)途中まではあんまり自分には合わないのかなと思ってたら、後半でそうだったのかと膝を打った。読み落としてるところもあるから書評も探して読んで納得した。3回読んでみるのも面白いかもなぁ。
a_gcain@santyan58 有名どころやけど、海外ならジョン・ディクスン・カーの「皇帝の鍵煙草入れ」は絶対オススメしてる。日本作家なら、歌野晶午の「密室殺人ゲーム王手飛車取り」辺りが読みやすくて好き。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
歌野晶午さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)