トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 歌野晶午

歌野晶午

歌野晶午さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

歌野 晶午|うたの しょうご|1961年 - は、日本の小説家、推理作家。本名は歌野 博史。東京農工大学農学部卒業。
高校時代は漫画研究部に所属。大学卒業後、編集プロダクションで働く傍ら、小説を執筆する。島田荘司のエッセイを参考に島田宅を訪れ、それをきっかけに島田の推薦により1988年に『長い家の殺人』でデビュー。ペンネームの「晶午」は島田が考案した。以後、『白い家の殺人』『動く家の殺人』の家シリーズなどの名探偵・信濃譲二の活躍を描くシリーズと、『ガラス張りの誘拐』『死体を買う男』などのノンシリーズものの執筆を行う。
1992年の『さらわれたい女』以後、一時作品の発表がとだえるが、1995年『ROMMY』で復活。以後、1年に1、2冊のペースで新作を発表し続ける。2003年に発表した『葉桜の季節に君を想うということ』は、2004年のこのミステリーがすごい!、本格ミステリ・ベスト10の各1位に選ばれ、第57回日本推理作家協会賞と、第4回本格ミステリ大賞を受賞し、高い評価を得た。

受賞歴

歌野晶午関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

歌野晶午関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bungoutaco歌野晶午『ずっとあなたが好きでした』13作収録された短編集。初見では、カバーとタイトルから察するに「恋愛小説かな」と思うかもしれない。残念。確かに、どれも恋愛小説「風味」だが、著者を思い出そう。あの『葉桜』の歌野晶午だ。… https://t.co/0Jt5dq0B88
kodanshabunko【4/23 #子ども読書の日】歌野晶午著『魔王城殺人事件』ゾンビ、死体消失、アリバイトリック。探偵クラブ「51分署1課」が洋館の秘密を暴く! 本格ミステリの楽しさ満載の一冊。https://t.co/IwGPigqAT8 https://t.co/x9tP0EKQ0e
Prince_Ootsu2021.04.23 08:18二上山葛城山金剛山葉桜最高!!好きな理由は『葉桜の季節に君を想うということ』 by歌野 晶午です。今日も1日張り切って参りましょう! https://t.co/4UM5O5IVnV
AYu_Min06最近読んだ本まとめ『名もなき毒』宮部みゆき『子どもたちは夜と遊ぶ(上下)』辻村深月『白い家の殺人』歌野晶午『動く家の殺人』歌野晶午#読書記録 #読了 #ミステリー小説 #宮部みゆき #辻村深月 #歌野晶午 https://t.co/tJZOB5D4Aa
readingnotebook「水でも飲む?とびきり新鮮な、蛇口から出たての」 『葉桜の季節に君を想うということ』歌野晶午
natsukawayu88歌野晶午『絶望ノート』初読み作家さん。警戒しながら読んだので、中盤でおおよその真相には気づいたけれど、途中のミスリードに騙された。彼女が一枚噛んでいると思ったのにな。それにしても斜に構えた中学生らしい台詞がうまい。解説で『葉桜~』がベタ褒めだったので、早速読んでみよう。#読了
zananmusic葉桜の季節に君を想うということ/歌野晶午しあわせは子猫のかたち/乙一陽だまりの彼女/越谷オサム流れ星が消えないうちに/橋本紡夏空に、きみと見た夢/飯田雪子#名刺代わりの小説10選
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    歌野晶午さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)