トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 真山仁

真山仁

真山仁さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

真山 仁(まやま じん、1962年7月4日 - )は、日本の小説家。経済小説 『ハゲタカ』シリーズの著者として知られる。
大阪府出身。同志社大学法学部政治学科卒業後、1987年(昭和62年)に中部読売新聞(現在の読売新聞中部支社)へ入社。岐阜支局記者として勤務し、1990年(平成2年)に退職してフリーライターとなった。
1995年に阪神淡路大震災で被災。
2003年(平成15年)、生命保険会社の破綻危機を描いた 『連鎖破綻 ダブルギアリング』で作家デビューした。当時のペンネームは、「香住 究」(かずみ きわむ)だった。翌年、ハゲタカファンドを扱った小説、『ハゲタカ』を、「真山 仁」として出版し、経済小説の新鋭として注目される。
2012年(平成24年)、『コラプティオ』で第2回山田風太郎賞候補、第146回直木賞候補。2014年、『グリード』で第35回吉川英治文学新人賞候補。

受賞歴

真山仁関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

真山仁関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_MayaQ(ラ協多)次のうち、主に経済小説で人気を集める小説家を1人1つ選びなさい A.○真山仁(他は省略)
choshi_norisugi#名刺代わりの小説10選植物図鑑/有川浩審判/カフカ異邦人/カミュ眼球譚/バタイユ桜の森の満開の下/坂口安吾蝿の王/ゴールディング愛について語るときに我々の語ること/カーヴァーハゲタカ/真山仁乗取り/城山三郎グレート・ギャツビー/フィツジェラルド
hirorei27【アディオス!ジャパン~日本はなぜ凋落したのか(真山仁)】 読書のち映画、ときどき野球/ウェブリブログ https://t.co/HzcBGq7h9b
Namimagazine真山仁著『黙示』の評者は西上心太さん!/《沈黙の代償》は高くつく(波2013年3月号)https://t.co/XR6N27J2DW
a_ranking_news(6/16) 紀伊國屋書店 電子書籍 小説・文芸ランキング13位:真山仁『シンドローム(下)』https://t.co/vy3a7kY4Jr
qmabungaku【線結び】次の第146回直木賞の候補となった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい[A.蜩ノ記|B.城を噛ませた男|C.コラプティオ][1.伊東潤|2.葉室麟|3.真山仁]→A-2、B-1、C-3
MEGACHASER__@yasiro_tera0111 湊かなえの「少女」「リバース」三浦しをんの「神去なぁなぁ日常」真山仁の「当確師」横山秀夫の「クライマーズ・ハイ」なんかがおススメですージャンルがバラバラなので、お好きなのお1つどうぞ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)