トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 竹宮ゆゆこ

竹宮ゆゆこ

竹宮ゆゆこさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

竹宮 ゆゆこ(たけみや ゆゆこ、1978年2月24日 - )は日本の女性小説家、漫画原作者。東京都出身・在住。
2004年9月に『電撃hp SPECIAL』2004 AUTUMN掲載『うさぎホームシック』(『わたしたちの田村くん』第1話)で小説デビュー。また、同月に美少女ゲーム『Noel』(フライングシャイン)のシナリオも手掛けた。
『このライトノベルがすごい!』で行われている「作品(シリーズ)部門ランキング」において、2007年度6位、2008年度4位、2009年度2位にランクイン。2007年にはライトノベルアワードでラブコメ部門賞を受賞している。
『とらドラ!』で初のアニメ化を果たしている。4巻の時期にアニメ化の話があり、これにともない全体的な構成を考え10巻程度のプロット製作と本稿を進めていた。6巻脱稿後に編集との話し合いにより、第3稿までへと複数回書き直しを行うなどの原作10巻で脱稿後の製作裏舞台が著者インタビューにて語られている。
『電撃文庫MAGAZINE』ではエッセイを寄稿している。自身のホームページやTwitterなどは存在しないため、彼女の近況を知ることが出来る数少ない企画である。

受賞歴

竹宮ゆゆこ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.10.19 作家の読書道 第177回:竹宮ゆゆこさん

    『とらドラ!』『ゴールデンタイム』などのライトノベル作品で人気を集め、5月に〈新潮文庫nex〉から刊行された『砕け散るところを見せてあげる』も大変評判となった竹宮ゆゆこさん。無力ながらも懸命に前に進もうとする若者たちの姿を時にコミカルに、時に切なく描き出す作風は、どんな読書体験から生まれたのでしょう。インタビュー中に、突如気づきを得た様子も含めてお届けします。

  • 2015.5.11 ライトノベルが教科書の授業って? その意図を大学講師に聞いてみた―「『ソードアート・オンライン』は、教材として理想的」

    「ライトノベルは文学ではない」。ライトノベル読者であれば、誰でも一度は親や友人、教師からそう言われた経験があるのではないでしょうか。

  • 2015.4.12 こんなキャンパスライフを送りたい!!大学が舞台の小説4選

    大学生活は自由そのものですが、反面、誰かが指示をしてくれたり、導いてくれたりする場所ではないので、自分が積極的に動かないと楽しめないままで終わってしまうものです。実際、せっかく大学に入ったのに「少しも楽しくない」という人も少なくないのでは? そこで今回は、「大学って楽しそう」「こんな大学生活を送ってみたい!」とあらためて思い起こさせてくれるような、オススメの小説を大学生に聞いてみました。

竹宮ゆゆこ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akito515https://t.co/XCcZTf2EcH 読了。砕け散るところを見せてあげる 竹宮ゆゆこ
ani_slo_bot2008年にTVアニメ化された小説『とらドラ!』の作者は竹宮○○○?→「ゆゆこ」
mattsun_s_aka_s一般文芸進出以降の竹宮ゆゆこを読んだうえでゴールデンタイムを読み返すと、ようやく自分はこのシリーズの内容を理解するためのスタートラインに立てたのかなと思ったりする。
yumemiru_10261『出棺の前に、親類縁者の輪からすこし外れていた夕香ちゃんがそっと近づいてきて、』知らない映画のサントラを聴く/竹宮ゆゆこ
yosikei1210竹宮ゆゆこは一般文芸に移って嬉しい。ゴールデンタイムで完全にその方向だったし、あれ月9でドラマ化してたらアニメより絶対面白かったと思う。
yotuba_tear@ka_nashi_ro 竹宮ゆゆこは「知らない映画のサントラを聴く」オススメやで!
xalru竹宮ゆゆこ、聞こえてますか
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)