トップページ > 作家名一覧 > ぬから始まる作家名一覧 > 沼田まほかる

沼田まほかる

沼田まほかるさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

沼田 まほかる(ぬまた まほかる、1948年- )は、日本の小説家。女性。大阪府出身、奈良県在住。
大阪府の寺に生まれる。1985年4月より大阪文学学校昼間部に学び、在籍中には小説作品(40枚)で大阪文学学校賞も受賞した。
若くして結婚し主婦をするが、堺の母方祖父の跡継ぎを頼まれ、夫がその住職となる。その後離婚、得度して自身が僧侶となる。40代半ばで知人と建設コンサルタント会社を創設するが10年ほどで倒産する。50代で初めて書いた長編『九月が永遠に続けば』で第5回ホラーサスペンス大賞を受賞し、56歳で遅咲きのデビューを果たす。デビュー以降も作品を発表し続けるも書評家には評価されながらヒットにはつながらなかった。
しかし2012年、『ユリゴコロ』で第14回大藪春彦賞を受賞し、本屋大賞にもノミネートされると既存の文庫が一気に売れ出し、『九月が永遠に続けば』の文庫版は半年で60万部が増刷された。
湊かなえや真梨幸子らとともにイヤミス(読んだ後にイヤな後味が残るミステリー)の女王とも呼ばれる。

受賞歴

沼田まほかる関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

沼田まほかる関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot_qmaNo.430 次の2012年に本屋大賞にノミネートされた本とその作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒人質の朗読会―小川洋子、ユリゴコロ―沼田まほかる、誰かが足りない―宮下奈都
hit4boy沼田まほかる『彼女がその名を知らない鳥たち』虫唾が走るような嫌悪感に苛まれながら男に依存せざるを得ない女性を描いた作品。女性の中でくすぶる嫌いな男性の描写が、戦慄をおぼえるくらいに凄味があります。品性下劣な男たちの描写も絶妙です。https://t.co/ezLDXqzd3l
usssy_cmpsヒョロワー絶対沼田まほかる好きでしょ
ren__ren__沼田まほかるの『猫鳴り』読んだら「生きるとは、ただそこに在るということ…」という境地に達することができたので、今なら普段は死にたくなるような出来事に直面しても「そうですか…。まぁ、生きるとはただそこに在るということですので…」と穏やかにいられる気がする。
TotemoAbunaiあぶない 沼田まほかる
Theater_League▼9/25 14:45~17:00 WOWOWシネマ 映画「ユリゴコロ」(2017)監督・脚本:熊澤尚人 原作:沼田まほかる出演:吉高由里子/松坂桃李/松山ケンイチ/佐津川愛美/清野菜名/清原果耶/木村多江 https://t.co/snM9Q6NPln
kinokoApple11沼田まほかるさん原作の映画ハズレなしどうやったらこんな内容思いつくんだろ#ユリゴコロ#彼女がその名を知らない鳥たち
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
沼田まほかるさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)