トップページ > 作家名一覧 > ぬから始まる作家名一覧 > 沼田まほかる

沼田まほかる

沼田まほかるさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

沼田 まほかる(ぬまた まほかる、1948年 - )は、日本の小説家。女性。大阪府出身、奈良県在住。
大阪府の寺に生まれる。1985年4月より大阪文学学校昼間部に学び、在籍中には小説作品(40枚)で大阪文学学校賞も受賞した。
若くして結婚し主婦をするが、堺の母方祖父の跡継ぎを頼まれ、夫がその住職となる。その後離婚、得度して自身が僧侶となる。40代半ばで知人と建設コンサルタント会社を創設するが10年ほどで倒産する。50代で初めて書いた長編『九月が永遠に続けば』で第5回ホラーサスペンス大賞を受賞し、56歳で遅咲きのデビューを果たす。デビュー以降も作品を発表し続けるも書評家には評価されながらヒットにはつながらなかった。
しかし2012年、『ユリゴコロ』で第14回大藪春彦賞を受賞し、本屋大賞にもノミネートされると既存の文庫が一気に売れ出し、『九月が永遠に続けば』の文庫版は半年で60万部が増刷された。
湊かなえや真梨幸子らとともにイヤミス(読んだ後にイヤな後味が残るミステリー)の女王とも呼ばれる。

受賞歴

沼田まほかる関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

沼田まほかる関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sb99317沼田まほかる系が苦手マンなので後味悪い系はちょっと………ってなったし結局誰も救われない物語って誰のためにあるんだろう……。
CrR3FOtGMtnPYEO@mizuiromoon つきさん、映画観てきたの?沼田まほかるの小説の実写化だね。
milkcocoa0704今読んでるのは、話題の「呪術廻戦」と沼田まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち」と東野圭吾「カッコウの卵は誰のもの」。同時進行するタイプ
nyanda3nyanda3ブックオフ、久しぶりすぎてレジの出口にずっと並んじゃってて恥ずかしい思いをしたけど、気になってた五十嵐貴久さんのリカと沼田まほかるさんのユリゴコロを買えてよかった!#読書好きな人と繋がりたい https://t.co/D51mJu0Z8t
rest_and_quiet生き続けたいという最後の未練を断ち切り、住み慣れた場所を懐かしむ心を断ち切り、僕たちへの想いさえ断ち切った父は、二人と二人の思い出のほかには何もない空間で、もう一度細谷さんの、母の、アナタになった。/ユリゴコロ(沼田まほかる)
TotemoAbunaiあぶない 沼田まほかる
youshow2iB2「ユリゴコロ」沼田まほかる 著 読了実家の押し入れにあった4冊のノートを通じ、主人公の家族にまつわる真実と愛に気づく物語。半分以上、主人公ではない誰か目線という構成が面白い。登場人物の心理描写が丁寧で、後半の主人公の行動には… https://t.co/8Myxv1msPw
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
沼田まほかるさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)