トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 萩耿介

萩耿介

萩耿介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

萩 耿介(はぎ こうすけ、1962年 - )は、日本の小説家。東京都出身。
早稲田大学第一文学部ドイツ文学科卒業。2008年10月、『松林図屏風』で第2回日経小説大賞受賞。長谷川等伯を題材にした本格長編。

萩耿介新刊

  • 発売日
    2018年11月21日
  • 書名
    息の限りに遠吠えを (中公文庫)

受賞歴

萩耿介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

萩耿介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yossyselfカミュ著「シーシュポスの神話」+萩耿介著¥「グレイス」読了!生きるべきか死ぬべきか、人生の不条理を説いたカミュの言葉が同時期に読んでいたグイレスの主人公・石川五右衛門の生き様にリンクした。この”読み合わせ”はただの偶然だったが、妙味でした。
muu_bio萩耿介さんの『イモータル』読み始めたのですが、冒頭3pくらいで主人公とイマジナリ兄との会話が始まり、“何となくわかった。アートマンとして自覚しろということかもしれない”と言い出すのでこれはインド哲学強火の展開が期待される
kaho_booksくまちゃん/角田光代カイン/中島義道斜陽/太宰治イモータル/萩耿介異邦人/カミュはじめて考えるときのように/野矢茂樹何もかも憂鬱な夜に/中村文則日本語のレトリック/瀬戸賢一犬も食わない/尾崎世界観 千早茜絵画のみ… https://t.co/o8wxkf2psw
MaruMaririn「息の限りに遠吠えを」萩耿介読了〜。この作家さん、イモータルに次いで2作目だ。
library06737101#今年読んで印象に残った本10選『あなたが消えた夜に』中村文則『イスラームの歴史』K.アームストロング『イモータル』萩耿介『限りなく透明に近いブルー』村上龍『死刑その哲学的考察』萱野稔人
sounegdth萩耿介さんのイモータルを読んだ。"生真面目さはいつでも不寛容に転換する"って言葉が印象的だった。ほんとにその通りだと思う。#萩耿介#イモータル
kinokuniyanew息の限りに遠吠えを (中公文庫) (萩耿介) の、紀伊國屋電子書籍版が予約開始されました。金曜配信。https://t.co/7SOxuMG11O
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
萩耿介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)