トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 萩耿介

萩耿介

萩耿介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

萩 耿介(はぎ こうすけ、1962年 - )は、日本の小説家。東京都出身。
早稲田大学第一文学部ドイツ文学科卒業。2008年10月、『松林図屏風』で第2回日経小説大賞受賞。長谷川等伯を題材にした本格長編。

萩耿介新刊

  • 発売日
    2018年11月21日
  • 書名
    息の限りに遠吠えを (中公文庫)

受賞歴

萩耿介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

萩耿介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

2basshi@mimi50697996 萩耿介のイモータルはどうでしょうか?時間が飛んでくような小説というより小説の中で時間が飛んでるというのが正確かもですが。
seigoosann家,電車の夢を見た,旅行,学校の夢を見た,東方,道中面(お菓子,栄養ドリンク)の夢を見た読了『イモータル』(萩耿介)…壮大な物語だった.学校の夢を見た,また学校の夢を見た,学校で口喧嘩(泣いたし泣かせた)する夢を見た
uedah1萩耿介「イモータル」読了。壮大な話で良かった。
shincholive_bot『極悪 五右衛門伝』(萩耿介)伏見城で、秀吉を殺す。足裏に仏の一字を彫りこんで生きた男の暗黒遍歴。 https://t.co/IaWZIpdQpn #ebook #電子書籍
navi1954哲学書のような小説「イモータル」(萩耿介)からの、久しぶりの小説じゃない「天災から日本史を読みなおす」(磯田道史)へ。 https://t.co/ITrJRdcM5k
K1p2b4t4ak7tjK8◇ 千盡仙人本を読む #3 《息の限りに遠吠えを》萩耿介 中公文庫 - senjingaran5’s blog https://t.co/QeL0WfwJw3
sin_akizu→もしかしたら幸運なことなのかもしれない。まだ、わからないけれど。『イモータル(萩耿介)』からことばを借りるなら、私はおそらく「問うてしまうもの」のひとりなのだろうなぁ。でも、人間には「物語」が必要だと思います。その大半は自分が意味なく生まれ生きていることに、耐えられないから。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
萩耿介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)