トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小池真理子

小池真理子

小池真理子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小池 真理子(こいけ まりこ、1952年10月28日 - )は、日本の小説家、エッセイスト。夫は同じく小説家の藤田宜永。主な長編作品に『恋』『無伴奏』『水の翼』『瑠璃の海』『望みは何と訊かれたら』などがあり、「短編の名手」と謳われ、『妻の女友達』『水無月の墓』『怪談』など、短編集も多く上梓している。山本周五郎賞、島清恋愛文学賞、渡辺淳一文学賞選考委員。
1952年(昭和27年)、東京都中野区に、父・小池清泰と母・増子の長女として生まれる。父・清泰は、東北帝国大学を卒業後、昭和石油に勤務しており、またロシア文学、ドイツ文学に傾倒していたため、多くの蔵書があり、朝日歌壇への投稿歴がある。。1959年(昭和34年)、大田区立久原小学校に入学。ピアノを習い始める。1962年(昭和37年)、『なかよし』『りぼん』などに掲載された少女漫画の影響を受けて、自分でストーリーを考えて漫画を描く。学校の図書館で本を借り、読書を楽しむ。小学6年の時、新潮文庫の『赤毛のアン』を読んで感動する。1965年(昭和40年)3月、父の転勤で、兵庫県西宮市に転居、私立甲子園学院中等部に入学。この頃から、父の蔵書を読み始める。D・H・ローレンス『チャタレイ夫人の恋人』を読んでいた時、「まだ早い」と父に叱られる。1967年(昭和42年)4月、西宮市立瓦木中学校に編入。1968年(昭和43年)4月、兵庫県立鳴尾高等学校に入学。同年9月、父の転勤で、宮城県仙台市に転居、宮城県第三女子高等学校に編入。全共闘運動など学生運動が盛んだった時期であり、小池もヘルメットを被って街頭デモに参加したり、自身の高校で「制服廃止闘争委員会」を結成したりしていた。また、高校時代には多感な想いの中で仙台の季節を味わいつつ、散文や詩を書いていた。高校卒業後は1年間、予備校での浪人生活を送った。1972年(昭和47年)4月、成蹊大学文学部英米文学科に入学。吉祥寺で1人暮らしを始める。大学在学中から作家となることを志し、小説を書き始める。1976年(昭和51年)3月、大学を卒業。同年4月、本に近い場所ということから、出版社に就職、編集者となる。
1977年(昭和52年)7月、出版社を退職し、フリーの編集者、ライターになる。エッセイ集『知的悪女のすすめ』の企画をいくつかの出版社に持ち込み始める。山手書房(当時)で、自分で書けばいい、と言われ、自ら企画に沿ったエッセイを書く。1978年(昭和53年)7月、エッセイ集『知的悪女のすすめ』が刊行、ベストセラーとなり、エッセイストとしてデビュー。続けて関連のエッセイ集を発表する。1985年(昭和60年)、『第三水曜日の情事』を上梓、小説家デビューを果たす。コンスタントにミステリー、サスペンス作品を発表する。1984年、藤田宜永と夫婦になる。1989年(平成元年)、「妻の女友達」で第42回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞。1990年(平成2年)、1万冊近い蔵書と愛猫ゴブのため、藤田宜永とともに長野県軽井沢町に移住。同時期に、ミステリーから恋愛小説へと新境地を開き、1995年(平成7年)には『恋』で第114回直木賞を受賞。その後も数々の文学賞を受賞。2012年には、『無花果の森』で第62回芸術選奨文部科学大臣賞(文学部門)を受賞する。また、文学賞の選考委員も務めている。2008年1月に軽井沢の自宅で火災が発生。また、父・清泰を2009年3月に、母・増子を2013年8月に亡くす。近年の作品には、こうした経験が反映されており、人の生や死、老いなど、人生の折々で体験することをすくい取った作品が多くなっている。

小池真理子新刊

  • 発売日
    2017年2月10日
  • 書名
    ソナチネ (文春文庫)
  • 発売日
    2017年2月10日
  • 書名
    ソナチネ (文春文庫)
  • 発売日
    2016年12月24日
  • 書名
    小池真理子 文庫 5冊セット (文庫古書セット)

受賞歴

小池真理子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小池真理子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kakidashitan【恋*小池真理子】一九九五年四月十九日。(第114回直木賞受賞)
riepink3104blueわーいなんとなく録っておいたドラマミステリーズ妻の女友達だった小池真理子好き
kissa1170小池真理子さんやばい無花果の森もどちゃくそに好きだけど恋もめっちゃくちゃにやばい…すごい好き…
PermKyabbe小池真理子さんの妻の女友達をドラマ化したの中々面白かったな。
kiiroiyumiまぁ小池真理子さん 無伴奏以来やったけどもでも恋愛の話だよねこの方は映画化されたし読んでみたもののまーまた何か良さげなんあったら読もう!
youkaiatuhime【完全犯罪はお静かに―ミステリー傑作選〈28〉 (講談社文庫)】いやー、とても豪華なメンバーの作品で、ちょっと時代を感じるけれど、良いものは良い…と感じた。淡々とストーリーが展開していく。小池真理子さ... →https://t.co/k9sNFCsHCU #bookmeter
TCR2UrnttuTHfOW@skybeansmiya 小池真理子さんのミステリーは 怖いですよね。『贅肉』も めっちゃ怖かったです
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小池真理子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)