トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 安東能明

安東能明

安東能明さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

安東 能明(あんどう よしあき、1956年 - )は、日本の小説家・推理作家。
静岡県天竜市二俣町(現・浜松市天竜区二俣町)生まれ。静岡県立二俣高等学校、明治大学政治経済学部卒業 。浜松市役所に勤務する傍ら執筆を続け、1994年、「褐色の標的」で日本推理サスペンス大賞受賞(『死が舞い降りた』として刊行)。2001年、『鬼子母神』でホラーサスペンス大賞特別賞、2010年「随監」で日本推理作家協会賞短篇部門受賞。

安東能明新刊

  • 発売日
    2020年3月6日
  • 書名
    第II捜査官 凍える火 (徳間文庫)
  • 発売日
    2020年1月27日
  • 書名
    消えた警官 (新潮文庫)

受賞歴

安東能明関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

安東能明関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shincholive_bot『撃てない警官(新潮文庫)』(安東能明)本庁から左遷され、犯罪捜査を行ったことのない若き警部が……。胸を揺さぶる警官小説集。https://t.co/ExkFbaMejr #電子書籍
kankitsurui_ume加藤春、安東能明の「撃てない警官シリーズ」を凄く思い出す。左遷された警部が段々才能を覚醒していく話。
rankingko最安値の「第2捜査官 /徳間書店/安東能明」の価格比較ランキングを更新しました。最安値は165円です。https://t.co/tM34ExrGws
kinokuniyanew消えた警官 (新潮文庫) (安東能明) の、紀伊國屋電子書籍版が予約開始されました。金曜配信。https://t.co/QDxxA7MrHJ
jungle5532「消えた警官」(安東能明)読了。面白かった。何故か同時期に発売された第II捜査官よりすらすら読めた。結末はあっけない気がしたが途中までは予想できなかった。 https://t.co/mlLW7UoYqY
bibliophilia_P#文香P読書部聖域捜査/安東能明警察小説というと、捜査一課/公安の刑事が凶悪犯との死闘を繰り広げるイメージがある。本作では生活安全課の班長である主人公が市民の為に奔走する。派手さは無いが、個人の聖域に踏み込んで事案の裏に隠された犯罪を暴いていく姿に警察官としての矜持を感じる。
cyxdzkocy別冊文藝春秋 電子版6号 (文春e-book)https://t.co/aINF7ocJEeebook,秋田ひろむ, 飴屋法水, 安東能明, 近藤史恵, 福田和代, 藤野恵美, 七月隆文, 吉永南央, 小嶋陽太郎, 橘玲,… https://t.co/Md1hYQTKb6
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
安東能明さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)