トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 永瀬隼介

永瀬隼介

永瀬隼介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

永瀬 隼介(ながせ しゅんすけ、1960年2月2日 - )は、日本の小説家。鹿児島県出身。國學院大學経済学部卒業。
國學院大學卒業後、一般企業勤務を経て、『週刊新潮』(新潮社)の記者へ。1999年、フリーとなり、ノンフィクションライターとして本名の祝 康成(いわい やすなり)名義で活動。
2000年より、永瀬隼介名義で作家活動を開始し、『サイレント・ボーダー』で小説家デビュー。
国学院大学在学中に、極真会館総本部で空手を習得。178㎝の長身を活かした足技が得意。
2013年、『帝の毒薬』で第66回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)の候補作になる。

永瀬隼介新刊

  • 発売日
    2018年9月6日
  • 書名
    特捜投資家

受賞歴

永瀬隼介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

永瀬隼介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kinokuniyanew総理に告ぐ 新橋署刑事課特別治安室〈NEO〉(角川文庫) (永瀬隼介) の、紀伊國屋電子書籍版が予約開始されました。土曜配信。https://t.co/DUNh11YFxV
Namimagazine永瀬隼介著『12月の向日葵』の評者は北上次郎さん!/紹介できない面白さ(波2014年5月号)https://t.co/NmKUlVaCqN
shincholive_bot『12月の向日葵』(永瀬隼介)運命が、親友二人を分けていく。警察小説、ノワール、青春小説の醍醐味満載の熱作! https://t.co/6zP7WI9BDa #ebook #電子書籍
book__review【書評】『特捜投資家』永瀬隼介著 - 産経ニュース #書評 #読書https://t.co/5sGdyfRPD2
trip6342小説、永瀬隼介さんのカミカゼ面白かった特攻隊員が特攻直前に現代にタイムスリップしてしまうお話。
baker2003_ny【経済小説】永瀬隼介『特捜投資家』。犯罪ノンフィクションを手がけてきた作者による、「カネ」の世界に生きる人々の興亡。カネの世界を舞台にした小説は少なくなく既視感を感ずる部分もありましたが、コミカルな部分もあり一気に読了。https://t.co/5OOtw4V4E1
appmusicbook閃光 - 永瀬隼介 https://t.co/5TrMUd7EzL iTunes Store: Mysteries & Thrillers トップ有料ブック
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)