トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 永瀬隼介

永瀬隼介

永瀬隼介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

永瀬 隼介(ながせ しゅんすけ、1960年2月2日 - )は、日本の小説家。鹿児島県出身。國學院大學経済学部卒業。
國學院大學卒業後、一般企業勤務を経て、『週刊新潮』(新潮社)の記者へ。1999年、フリーとなり、ノンフィクションライターとして本名の祝 康成(いわい やすなり)名義で活動。
2000年より、永瀬隼介名義で作家活動を開始し、『サイレント・ボーダー』で小説家デビュー。
国学院大学在学中に、極真会館総本部で空手を習得。178㎝の長身を活かした足技が得意。
2013年、『帝の毒薬』で第66回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)の候補作になる。

受賞歴

永瀬隼介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

永瀬隼介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yui90287483作家の永瀬隼介もちょっと前に死刑執行された関光彦と面会・文通して本出してたけど、結局最後まで関のこと全く理解できなかったらしい
_Havona2018年3月に読んだ24冊の中の面白本②。永瀬隼介『悔いてのち』、真山仁『そして、星の輝く夜がくる』、リー・チャイルド『パーソナル 上・下』、田中啓文『警視庁陰陽寮オニマル 魔都の貴公子』、花房観音『恋塚』、若松義人『トヨタ式「… https://t.co/nVQ3zdiGfZ
CaTiSiO5刑事の骨(永瀬隼介)話が暗さに読みさしで置いてあった本。後半はスピード感あったな。#読書記録
Namimagazine永瀬隼介著『12月の向日葵』の評者は北上次郎さん!/紹介できない面白さ(波2014年5月号)https://t.co/NmKUlVaCqN
wanipafe一気に読んだ。終盤は目が拒否するのに勝手に字を追ってしまう感じ。ある意味純粋な主人公?でも多感期絶頂の心に受けた衝撃はそうすぐには癒えないしやり過ごせないし、何より忘れたいけど忘れたくなかったんだろうなぁと思ったりした。誓いの夏から/永瀬隼介
darioufuf2018/3/22 9:24:57です。悔いてのち 110円~ 光文社 永瀬隼介 https://t.co/QRFVmCR105 https://t.co/zyQwQbbTf6
AkYanapple無の夜/永瀬隼介ダブルシュガーシリーズ完結編もうちょっと続きが読みたかったいつか書いて欲しいな
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)