トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 永瀬隼介

永瀬隼介

永瀬隼介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

永瀬 隼介(ながせ しゅんすけ、1960年2月2日 - )は、日本の小説家。鹿児島県出身。國學院大學経済学部卒業。
國學院大學卒業後、一般企業勤務を経て、『週刊新潮』(新潮社)の記者へ。1999年、フリーとなり、ノンフィクションライターとして本名の祝 康成(いわい やすなり)名義で活動。
2000年より、永瀬隼介名義で作家活動を開始し、『サイレント・ボーダー』で小説家デビュー。
国学院大学在学中に、極真会館総本部で空手を習得。178㎝の長身を活かした足技が得意。
2013年、『帝の毒薬』で第66回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)の候補作になる。

永瀬隼介新刊

  • 発売日
    2018年9月6日
  • 書名
    特捜投資家

受賞歴

永瀬隼介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

永瀬隼介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

denshosaleBOOK☆WALKER期間限定セール(8/31まで) 永瀬隼介『カミカゼ』 638円https://t.co/qFk3A8f7g8
aibekin8088【越境/永瀬隼介】テンポがよく読みやすかったです。ただ、これはもう好みの問題でしょうが、私は暴行や戦闘など凄惨なシーンが好きではないので、あっあとは性的描写もですね、そういう場面を除けば面白いと… → https://t.co/W3ug3CY0k1 #bookmeter
zfrstq『凄腕/永瀬隼介/文藝春秋』 を「読んだ」に追加しました。https://t.co/JRoxT42EsJ #本が好き
kinokuniyasale毟り合い 六億円強奪事件 (永瀬隼介) が、紀伊國屋電子書籍で特価で260円引きの604円(30%OFF)、5ポイント還元になりました。8/16(木)まで。https://t.co/cF2fEHfLNv
kenkusunoki【本】永瀬隼介『19歳』。市川一家4人殺害事件の優れたルポルタージュ。犯罪の内容はこれ以上ないほど残虐。特異な事件を起こした死刑囚の内面を描く。頭は悪くないが人間としての良心を根本的に欠いている。それがどういうことかを思い知らされる。死刑制度の運用に疑問を感じた。
tadashiri永瀬隼介『凄腕』ところどころ文章があまりにおっさん臭すぎるところがあるし、オチもやや、いや、この展開はダメでは……?と思うけど、面白く読みました。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)