トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 永瀬隼介

永瀬隼介

永瀬隼介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

永瀬 隼介(ながせ しゅんすけ、1960年2月2日 - )は、日本の小説家。鹿児島県出身。國學院大學経済学部卒業。
國學院大學卒業後、一般企業勤務を経て、『週刊新潮』(新潮社)の記者へ。1999年、フリーとなり、ノンフィクションライターとして本名の祝 康成(いわい やすなり)名義で活動。
2000年より、永瀬隼介名義で作家活動を開始し、『サイレント・ボーダー』で小説家デビュー。
国学院大学在学中に、極真会館総本部で空手を習得。178㎝の長身を活かした足技が得意。
2013年、『帝の毒薬』で第66回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)の候補作になる。

永瀬隼介新刊

  • 発売日
    2017年5月12日
  • 書名
    凄腕
  • 発売日
    2016年11月18日
  • 書名
    毟り合い 六億円強奪事件 (講談社+α文庫)

受賞歴

永瀬隼介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

永瀬隼介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

lllNekoRamenlll『19歳』永瀬隼介/角川文庫事件に関する気持ちは、重松さんの解説とほぼ同じ。とにかく救いの無い事実が、詳細に書き綴られています。ものすごい読み応え。たくさん『もらってしまった』のであろう永瀬さんを、せめて労いたい。これといって問題提起があるワケではないけど、考えさせられます。
sakc_f【文庫本】閃光 / 永瀬隼介#ヤフオク https://t.co/ufppTd2p4v
rough_kindlekindle for rough : 警視庁キャリアが持ち込んだ依頼から、殺しを愉しむ「悪魔」にかかわることに――。「わたしが殺した男」永瀬隼介 (著) https://t.co/Ahbgv7Qrzh
ouka_aaaxxx永瀬隼介【一家四人惨殺犯の告白 19歳】92年、千葉県で1晩に一家四人が惨殺される事件があった現行犯逮捕されたのは当時19歳の少年だった事件までの行動と死刑確定までの道程が書かれたノンフィクションたまにフィクションを読みたくなる。しかしこの作品は、後読感はよろしくない
bulkup44永瀬隼介著「わたしが殺した男」読了。
tsutayahatagayaアメブロを更新しました。 『【売れてます!】「19歳 一家四人惨殺犯の告白」永瀬隼介』 https://t.co/7EMDU0XRGT
syenzaramasuma1私が以前KADOKAWAの営業さんからオススメされた事件モノのノンフィクションです!また仕掛けようと考えていたらKADOKAWAさんと偶然に被ってしまいました!当店で累計680冊以上売り上げた『19歳』永瀬隼介著角川文庫 オスス… https://t.co/sgoNRjoLaq
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)