トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 永瀬隼介

永瀬隼介

永瀬隼介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

永瀬 隼介(ながせ しゅんすけ、1960年2月2日 - )は、日本の小説家。鹿児島県出身。國學院大學経済学部卒業。
國學院大學卒業後、一般企業勤務を経て、『週刊新潮』(新潮社)の記者へ。1999年、フリーとなり、ノンフィクションライターとして本名の祝 康成(いわい やすなり)名義で活動。
2000年より、永瀬隼介名義で作家活動を開始し、『サイレント・ボーダー』で小説家デビュー。
国学院大学在学中に、極真会館総本部で空手を習得。178㎝の長身を活かした足技が得意。
2013年、『帝の毒薬』で第66回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)の候補作になる。

永瀬隼介新刊

  • 発売日
    2017年5月12日
  • 書名
    凄腕

受賞歴

永瀬隼介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

永瀬隼介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

fortknight1996@jingiaru 関光彦については、永瀬隼介氏が事件について書いた本は勿論、各新聞の報道、実名を出した週刊新潮など雑誌報道、判例情報まで仕入れて調べました。永瀬氏の表現の受け売りになりますが、あれは同じ人間のなすことではない理解不能な存在だと思います。
shincholive_bot『12月の向日葵』(永瀬隼介)運命が、親友二人を分けていく。警察小説、ノワール、青春小説の醍醐味満載の熱作! https://t.co/6zP7WI9BDa #ebook #電子書籍
kinokuniyasale狙撃 角川文庫 (永瀬隼介) が、紀伊國屋電子書籍で特価で201円引きの468円、100ポイント還元になりました。小説・文芸ベストセラー16位。https://t.co/SmVdIVEfQ1
sakc_f【文庫本】閃光 / 永瀬隼介#ヤフオク#永瀬隼介#三億円事件 https://t.co/ufppTd2p4v
iNewsTokyo「凄腕」永瀬隼介著 https://t.co/SRUkbMGKHe 立川市で23歳の半グレが殺された。立川南署の捜査本部は、何の手がかりもないまま… 東京関連のニュース https://t.co/2H76wxQ7ii #東京 #Tokyo
bunshun_senden「刑事たちの暗闇を描いた連作短編集はスリリングで、結末は思わずうなる面白さだ」。 永瀬隼介さん『凄腕』が紹介されています | J-CAST BOOKウォッチ https://t.co/n2fJH77VzC @J-CAST BOOKウォッチさんから
CautionNews「凄腕」永瀬隼介著 https://t.co/66XUT6O298 立川市で23歳の半グレが殺された。立川南署の捜査本部は、何の手がかりもないまま1カ月が過ぎ、陣容縮小も検討される… https://t.co/eC9VzE0DTZ #詐欺 #不審者
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)