トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 酒井順子

酒井順子

酒井順子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

酒井 順子(さかい じゅんこ、1966年9月15日 - )は、日本のエッセイストである。

酒井順子新刊

  • 発売日
    2017年11月15日
  • 書名
    気付くのが遅すぎて、 (講談社文庫)
  • 発売日
    2017年10月25日
  • 書名
    忘れる女、忘れられる女
  • 発売日
    2017年6月5日
  • 書名
    子の無い人生 (角川ebook)

受賞歴

酒井順子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

酒井順子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

macha_addict思えばご結婚時『負け犬の遠吠え』の酒井順子さんが「負け犬の星と思ってたら、帰り道をちゃんとわかってるエリート犬だった」的なこと書かれてた(笑)。でもホント、カップルの事情それぞれだし、本人のコントロール外なんだろなあ。 https://t.co/dHVMrXFttz
hide_booooo酒井順子!こんなんも出してたんだ!酒井順子と言えばユーミンの罪!かなり好き https://t.co/BW8CVHfX6P
megatenmegante大人になってから伝記を読むと面白いですよ。偉大な人たちの「事実は小説より奇なり」なところに驚かされますし、立派なだけじゃなかったという部分を知ると、親近感を覚えるんです。(酒井順子/MAQUIA2013.1)
liss_kaetsu【新着図書紹介】『男尊女子』 酒井順子著(集英社)[新着図書一覧]https://t.co/fLvAPVsJqT #kaetsushintyaku
murakumon1日本女性の自信の無さには、良い面もあるのでしょう。自分のことよりも相手を尊重することは、得意技。しかしそれは同時に、自分の意思を持つという責任を放棄し、少し強いものがやってきたらすぐに支配されるということでもある。(酒井順子『男尊女子』)
kumagai_dou12面②[書評]→[講談社]忘れる女、忘れられる女 酒井順子→[中央公論新社]光明皇后 著:瀧浪貞子[その他]→[講談社]負け犬の遠吠え 酒井順子→[ミネルヴァ書房]藤原良房・基経 瀧浪貞子[著者来店[講談社]いわさ… https://t.co/mt7ROruUGz
SAILORSELLER「この少女の、このセーラー服姿は、まさに今この瞬間しか、見ることができないのだ!」という刹那感を持って、私達は制服少女を見つめなければならず、その気持ちがまた、制服と少女との魅力を引き立たせることになるのです。(酒井順子『制服概論』)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
酒井順子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)