トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 柄澤齊

柄澤齊

柄澤齊さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

柄澤 齊(からさわ ひとし、1950年9月6日 - )は、日本の版画家、画家。
栃木県日光市に生まれる。1974年、創形美術学校研究科版画課程終了。日和崎尊夫に木口木版を師事、現代木口木版画の第一人者として活躍するかたわら、オリジナルコラージュ、ボックスオブジェなども手がけ、2008年以降は絵画作品を中心に制作している。
書籍の装丁として『堀田善衛全集』(筑摩書房1993年)、『ネルヴァル全集』(筑摩書房1997年)など。
書籍の装画として辻邦夫『西行花伝』(新潮社1995年)、『矢川澄子作品集成』(書肆山田1998年)、『決定版三島由紀夫全集』(新潮社2001年)などがある。
1993年、印刷と出版の工房「梓丁室」(していしつ)を開設、十九世紀の活版印刷機アルビオンプレスを用いたオリジナル版画集、詩画集、挿絵本なとの制作と発行を始める。
2006年、栃木県立美術館、神奈川県立近代美術館(鎌倉)で回顧展。
美術家として活動するほか、エッセー集『銀河の棺』(小沢書店1994年)、ミステリー小説『ロンド』、長編小説『黒富士』を執筆する。

受賞歴

柄澤齊関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

柄澤齊関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ms_arborinversa新作の子羊3点は、柄澤齊氏がグリュネヴァルトのイエスの手に想いを託した、美しいルリユール作品に付き従っておりました。
Namimagazine柄澤齊著『黒富士』の評者は中条省平さん!/富士を舞台に描く現代の黙示録(アポカリプス・ナウ)(波2014年1月号)https://t.co/xacv1S4Qjd
shima_1340柄澤齊さんの作品好きやなあ
machida_kotoba#町田が登場する文学#seachang さんに教えて頂いた柄澤齊氏の『#ロンド』をご紹介三ツ桐威の事故死によって幻の絵画となった「ロンド」。三ツ桐が亡くなって20年、回顧展を企画する学芸員のもとに、志村徹と名乗る無名の作家から… https://t.co/MJ4nzCBfYr
seachang0202@machida_kotoba 柄澤齊『ロンド』 国際版画美術館が出てきたかと思います(はっきり町田と書いてなかったらごめんなさい)
yodabooks「丹野とタンニン、韻を踏んでる。君とワインとはまるで同じ言葉の変化系みたいだ」(柄澤齊『ロンド』)
hohokihaiヒエロニムス・ボス(1450s-1516エゴン・シーレ(1890-1918パウル・ヴンダーリッヒ(1927-2010エルンスト・フックス(1930-2015柄澤齊(1950-#好きな画家を5人あげるとその人の趣味がわかる https://t.co/WlE154xA4u
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)