トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 柄澤齊

柄澤齊

柄澤齊さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

柄澤 齊(からさわ ひとし、1950年9月6日 - )は、日本の版画家、画家。
栃木県日光市に生まれる。1974年、創形美術学校研究科版画課程終了。日和崎尊夫に木口木版を師事、現代木口木版画の第一人者として活躍するかたわら、オリジナルコラージュ、ボックスオブジェなども手がけ、2008年以降は絵画作品を中心に制作している。
書籍の装丁として『堀田善衛全集』(筑摩書房1993年)、『ネルヴァル全集』(筑摩書房1997年)など。
書籍の装画として辻邦夫『西行花伝』(新潮社1995年)、『矢川澄子作品集成』(書肆山田1998年)、『決定版三島由紀夫全集』(新潮社2001年)などがある。
1993年、印刷と出版の工房「梓丁室」(していしつ)を開設、十九世紀の活版印刷機アルビオンプレスを用いたオリジナル版画集、詩画集、挿絵本なとの制作と発行を始める。
2006年、栃木県立美術館、神奈川県立近代美術館(鎌倉)で回顧展。
美術家として活動するほか、エッセー集『銀河の棺』(小沢書店1994年)、ミステリー小説『ロンド』、長編小説『黒富士』を執筆する。

受賞歴

柄澤齊関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

柄澤齊関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Namimagazine柄澤齊著『黒富士』の評者は中条省平さん!/富士を舞台に描く現代の黙示録(アポカリプス・ナウ)(波2014年1月号)https://t.co/xacv1S4Qjd
vickeco昨日観た版画の中で泉鏡花さんの肖像が夢に出てきそうな不気味さでとても印象に残っているのだけれど、作者の柄澤齊さんという御方に興味津々。
info_doris日本人では、月映(恩地孝四郎、田中恭吉、藤森静雄)の展覧会図録や、柄澤齊、谷中安規、小村雪岱などの図録、画集が人気です。特に月映の展覧会図録は、最近、古本屋ではあまり見かけず、入荷が難しくなりました。ぜひまた読んでみたい気分です。
DearKimieLIBRAIRIE 6の「透明な夢」展で知った版画家の柄澤齊さんのミステリー『ロンド』読了。厚い本だが、取り憑かれたようにその世界に入り込んでしまう。人を冥界に誘う絵画「ロンド」は最後までどんな色彩、構図なのか明かされないのかもと… https://t.co/X83yjwob1s
simiruhitokoto森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へhttps://t.co/PegzwH3uza
parrm28森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へhttps://t.co/vnZHpTC7yZ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)