トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > いとうせいこう

いとうせいこう

いとうせいこうさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

いとう せいこう(本名:伊藤 正幸(読み同じ) 、1961年3月19日 - )は、日本の俳優、小説家、お笑いタレント、作詞家、ラッパー、ベランダーとして幅広く活動するクリエイター。株式会社エムパイヤ・スネーク・ビルディング取締役。2008年3月より株式会社キューブに所属。身長169cm、体重63kg。
葛飾区鎌倉町出身。父の伊藤郁男は元参議院議員で民社党政審副会長を務めた。
東邦大学附属東邦高等学校を経て、早稲田大学法学部を卒業。在学中からピン芸人として活動を始める。1984年、大学卒業後は講談社に入社。『ホットドッグ・プレス』などの編集部を経て、1986年退社。ヒップホップMCとして活動する傍ら、執筆活動も行い、1988年に発表した処女小説『ノーライフキング』は第2回三島由紀夫賞、第10回野間文芸新人賞の候補作ともなった。2006年より、園芸ライフスタイルマガジン『PLANTED』(毎日新聞社)の創刊編集長を務める。2013年、東日本大震災をテーマとした小説『想像ラジオ』が、第26回三島由紀夫賞および第149回芥川龍之介賞候補となり、第35回野間文芸新人賞受賞。「鼻に挟み撃ち」で、第150回芥川龍之介賞候補。現在は、近畿大学国際人文科学研究所の客員教授を務めている。

いとうせいこう新刊

  • 発売日
    2018年3月24日
  • 書名
    仏像ロケ隊がゆく 見仏記7 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年2月22日
  • 書名
    ラブという薬
  • 発売日
    2018年2月5日
  • 書名
    小説禁止令に賛同する

受賞歴

いとうせいこう関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

いとうせいこう関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sst_bot『想像ラジオ』(河出書房新社 いとうせいこう)あの日私たちはただただ祈ることしかできず無力であった。私たちは何ができるのか。何をすべきなのか。まずはこの本を読もう。そして想像しよう。耳を澄ませば私たちにもあの“救いの歌”が聞こえてくるはずだ。(小説2013)
kakidasibotこんばんは。あるいはおはよう。もしくはこんにちは。想像ラジオです。 「想像ラジオ」いとうせいこう
fukamirinこんばんは。あるいはおはよう。もしくはこんにちは。何気ない日常と周りにいる方が亡くなった際にその声が聞けたら…何気ない日常って素敵だし大事なこと。いとうせいこう 想像ラジオ 読了
suzuki_zangaiジュマンジ観て、日本でもこういうのできるだろうと思ったんだが、あれだ、『ノーライフキング』を現代風にアレンジして映画化しよう。頼むぜ、いとうせいこう。
torino_koあとラジオってすごいメディアだなと思ったわ。やさしいし、寄り添ってくれるし、リアルな声を聞けるし。私ラジオっ子じゃなかったからいまいちピンときてなかったいとうせいこうの『想像ラジオ』がこんなときになるほどなぁって……
Slimebookreaderいとうせいこう「想像ラジオ」読了。物語の中で展開される人々の会話や、様々な考え方に心を掴まれた。死生観、というのだろうか。「親しい人が死んだらどうしよう」ってたまに考える時があるが、この話は新しい視点を与えてくれた。ちょう… https://t.co/wAjEPg5ZHU
orega2061東端列島? オレの作品で北の国や核戦争の国や南国と記したそれか。紙と鉛筆で映画を撮ると書いたそれか。いとうせいこうは突然立ち上がる。NHKが驚く。レオパレスのテレビに受信料を払うオレ。太田光とスライドショーしながら中上健次とノー… https://t.co/Tf4HtIxYtO
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)