トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 安藤礼二

安藤礼二

安藤礼二さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

安藤 礼二(あんどう れいじ、1967年6月15日 - )は、日本の文芸評論家、多摩美術大学芸術人類学研究所所員、美術学部芸術学科准教授。
*東京都生まれ。
*早稲田大学第一文学部考古学専修課程卒業後、出版社に勤務。
2002年、「神々の闘争 折口信夫論」が第45回群像新人文学賞評論部門の優秀作に選ばれる。
2006年、『神々の闘争 折口信夫論』で第56回芸術選奨新人賞受賞。中沢新一の下で多摩美術大学助教授。
2007年 同准教授。
2009年、『光の曼陀羅 日本文学論』で第3回大江健三郎賞、第20回伊藤整文学賞受賞。
2015年、『折口信夫』で角川財団学芸賞、サントリー学芸賞受賞。

安藤礼二新刊

  • 発売日
    2018年6月2日
  • 書名
    大江健三郎賞8年の軌跡 「文学の言葉」を恢復させる

受賞歴

安藤礼二関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

安藤礼二関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

KEIOUPMARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店では『井筒俊彦英文著作翻訳コレクション』刊行記念 安藤礼二氏セレクション 『言語と呪術』をさらに読み解くための10冊を展開中! 井筒俊彦の言語論の真の起源にして幻の著作、『言語と呪術』の源泉とな… https://t.co/KGtGBn8pyx
KimuSuhan安藤礼二著『大拙』。ようやく残り100ページ。近代仏教、東西宗教の衝突、如来蔵思想とキリスト教神秘主義、哲学とオカルト、絶対矛盾的自己同一、一即多・多即一、即非の論理、大東亜共栄のイデオロギー、スピノザとライプニッツ、超越と実存…… https://t.co/Q8JxhS84ZL
ifFM7g3CpbwxipM抜粋(若松英輔)折口信夫の名前はよく知られている。しかし、この人物の生涯に何が潜んでいるのかを、安藤礼二の登場まで、(中島岳志)安藤礼二は思想史という時空間に、壮大な曼荼羅を描く人である。 https://t.co/yDpXpL7fgU
KINOSHITAkabuki第三回 古典がつなぐアジア世界〜折口信夫と演劇の起源2018年11月30日(金)19:30ロームシアター京都 会議室2講師:安藤礼二(文芸評論家、多摩美術大学教授)https://t.co/EQrUpBIYa1
kotaro_okazawa出張の移動中に安藤礼二さんの『大拙』を読み始めたのだが面白すぎる。鈴木大拙を軸に古今東西の知が「真如」的思想をめぐって展開される様に目からウロコが止まらない
okumurapele鈴木大拙 生誕の日。安藤礼二の『大拙』大巧若拙: 〈大〉巧は〈拙〉なるが若く。最も巧みなものは不器用に見える。..大拙の人となりを語って過不足ない(安藤礼二)。 https://t.co/hcgj0bAPyy
IAA_Tamabi【スケジュール②】第二部:安藤礼二所員「縄文論ー直立二足歩行・狩猟採集・生命と環境」、港千尋所員「循環する風景」、椹木野衣所員「ひとともの 修復のジレンマ」の後、メンバー全員トークを行い、閉会です。#物質と生命
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
安藤礼二さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)