トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 安藤礼二

安藤礼二

安藤礼二さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

安藤 礼二(あんどう れいじ、1967年6月15日 - )は、日本の文芸評論家、多摩美術大学芸術人類学研究所所員、美術学部芸術学科准教授。
*東京都生まれ。
*早稲田大学第一文学部考古学専修課程卒業後、出版社に勤務。
2002年、「神々の闘争 折口信夫論」が第45回群像新人文学賞評論部門の優秀作に選ばれる。
2006年、『神々の闘争 折口信夫論』で第56回芸術選奨新人賞受賞。中沢新一の下で多摩美術大学助教授。
2007年 同准教授。
2009年、『光の曼陀羅 日本文学論』で第3回大江健三郎賞、第20回伊藤整文学賞受賞。
2015年、『折口信夫』で角川財団学芸賞、サントリー学芸賞受賞。

受賞歴

安藤礼二関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

安藤礼二関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

IAA_Tamabi安藤礼二所員の活動お知らせです。『群像/GUNZO』2018年2月号(第73巻第2号)に連作評論「大拙:第7回」第3章(後半)をp225-p246まで掲載。ぜひ、お手にとってご覧ください。… https://t.co/o7jr64vyR9
JjYop今朝の読書は『澁澤龍彦論コレクションⅢ』。巖谷國士さん×安藤礼二さんのトークの内容も思い出しながら。アナロジー、説話的自我、記憶のプール。「自分を探究することは、似たものを探し、見つけることである」という言葉がじわり響いている。 https://t.co/OWMOqzcnjW
yurikookiruy1/16 東京堂書店「巖谷國士さん、安藤礼二さんトーク」アナロジー(類推)思考の澁澤さん達。ブルトン、エルンスト、サド、フーリエ、プリニウス、レヴィストロス、南方熊楠を語る巖谷先生と安藤さん。「サドの現代性」「モダンな高岳… https://t.co/x1VvGUkszj
shigeru_tshiro『澁澤龍彦論コレクション』の完結を記念した巖谷國士×安藤礼二のトークイベントでは、アナロジーの人、あるいは器的、アンソロジー的、説話的な自我の持ち主としての澁澤龍彦像がユーモラスに展開され、実に楽しかった。安藤さんの編集者時代における巖谷さんとの思い出話も面白かった。
chives_may巖谷國士×安藤礼二 東京堂書店「澁澤龍彦論コレクション」完結記念トークイベント。アナロジー、記憶、コラージュ…濃い時間。もっとお話聴きたかった☆
hiharii神保町、東京堂。澁澤龍彦論コレクション完結記念、巖谷國士&安藤礼二トークショー。澁澤龍彦はアナロジーでつないでいく、という話など、一時間はあっという間で、たいへん面白かった。
on_visiting巖谷國士 × 安藤礼二「澁澤龍彥の宇宙を新たにひらく」『澁澤龍彥論コレクション』全5巻完結記念 https://t.co/5t1pGrI859
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
安藤礼二さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)