トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松山巌

松山巌

松山巌さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

受賞歴

松山巌関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2002.3.31 作家の読書道:第9回 長嶋 有さん

    「猛スピードで母は」で第126回芥川賞を受賞したばかりの、長嶋有さんの登場です。日常を淡々と、独特の文体とユーモアセンスで描く長嶋さんですが、その発想の素になっているのは、なんとマニアックなコミック群だったんですねえ。第9回「作家の読書道」は期せずして、マンガ好きにも見逃せないインタビューとなりました。

  • 2001.12.31 作家の読書道:第7回 川上 弘美さん

    大人気の「作家の読書道」第7回目に登場するのは、今年「センセイの鞄」で谷崎潤一郎賞を受賞された川上弘美さん。編集部は、三鷹を訪ね、「うんうん」と頷き、澄んだ文章そのままのたおやかな言葉で話される川上さんのお話に耳を傾けました。

松山巌関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

saurohro架空本を紹介するというのは商業作品でも偶に見る。垣芝折多(松山巌)「偽書百選」と堀晃「マッドサイエンス入門」(の一部コーナー)しか手元にはないが、筒井康隆が新聞の書評欄でやったのを読んだ覚え..「架空の本の読書会をやってみました」https://t.co/M7UlBOxdJV
TAGAHILLRECORDS先ほどRTした件について。またかとお思いでしょうが(笑)、再三引かせて頂いている松山巌「乱歩と東京」によると、地方の若者を東京が吸い上げて…的な構図はもう1920年代には確立していたとの事。貧農の次男三男が都市労働者になり、「家」制度が建前とは裏腹に解体が始まったのもこの頃。
sachi566松山巌著「建築はほほえむ」読了(してました)
takeshi3qどのような職業であっても、経験の豊かさとは、長年同じ仕事に単に携わってきたことではなく、自分にとって大事な体験を在庫品として蓄え、きちんと取り出せ、人に伝えることができることである。経験を積むことはいくつもの才能であり、そのことに気づくのは、さらに大きな才能である。/松山巌
Grevillius7積読の松山巌(著)「乱歩と東京 1920 都市の貌」(ちくま学芸文庫)読了。嗚呼、乱歩の東京が消えていく・・・。ユージン・グーセンスの交響曲第2番終楽章をハンドリー指揮シドニー響にて。
v6wex松山巌 乱歩と東京。
danbo5122000年末恒例 中野翠さんのエッセイ「ぐうたら上等」読了。古今亭文菊に注目。長嶋茂雄さんいつもオシャレ!って同感。都々逸面白そう。松山巌の気付かなかったので買うねん。 https://t.co/wSqi4vvAaE
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
松山巌さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)