トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松山巌

松山巌

松山巌さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

受賞歴

松山巌関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2002.3.31 作家の読書道:第9回 長嶋 有さん

    「猛スピードで母は」で第126回芥川賞を受賞したばかりの、長嶋有さんの登場です。日常を淡々と、独特の文体とユーモアセンスで描く長嶋さんですが、その発想の素になっているのは、なんとマニアックなコミック群だったんですねえ。第9回「作家の読書道」は期せずして、マンガ好きにも見逃せないインタビューとなりました。

  • 2001.12.31 作家の読書道:第7回 川上 弘美さん

    大人気の「作家の読書道」第7回目に登場するのは、今年「センセイの鞄」で谷崎潤一郎賞を受賞された川上弘美さん。編集部は、三鷹を訪ね、「うんうん」と頷き、澄んだ文章そのままのたおやかな言葉で話される川上さんのお話に耳を傾けました。

松山巌関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kanro300◎都市という廃墟 松山巌 新潮社 1988年 初版 https://t.co/Azuebg5MWB #ヤフオク
Delirious_kNYs「デパートは一つの公園であり、民衆の散歩道」という投稿が、1929年8月27日の朝日新聞にあるらしい。(松山巌「アパートのインテリア」)
Eastksocio私も長かった。松山巌さんの須賀敦子の方へ を読んで理解が深くなったというより、蒙を啓かれました。いつもありがとうございます。 https://t.co/F2wNGfbRX4
Sonopapaではなぜ、乱歩なのに『流行り唄の誕生』だったのかというと、これを読んだからなんですね。松山巌『乱歩と東京』(ちくま学芸文庫)https://t.co/5oofx2fmkl
matsuiruriko松山巌『須賀敦子の方へ』新潮文庫を頂いて嬉しく読んだ。中にカトリックの典礼が、文語から口語に訳されたときの違和感について書かれてあり、「ハゲドウ!」(激しく同意)と拳を握り締めた。古い若者言葉を使いながら生意気だけど、あのとき何だかひどくがっくりきたのだった。昔の教会は→
MikazukiLioあと、松山巌氏の『須賀敦子の方へ』もおすすめです。背景がよく見えてきます。
l_aironebassani@hitokirigoro @ratata_ratata2 どうしてもより強く惹かれてしまうし。平成以降の文学なら、松山巌さんとか。もちろん作家個々によって抱えている問題や内的課題は違うし、それへのアプローチの仕方も千差万別です… https://t.co/Xk6zNZ7lNF
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
松山巌さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)