トップページ > 作家名一覧 > のから始まる作家名一覧 > 野阿梓

野阿梓

野阿梓さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

野阿 梓(のあ あずさ、1954年 - )は日本のSF小説家であり、耽美小説作家でもある。本名等は、非公開。
福岡県福岡市出身。
父は推理作家の石沢英太郎(1916 - 1988年)。
1979年、西南学院大学文学部を卒業。同年、大学時代に書いた処女作『花狩人』で第5回ハヤカワ・SFコンテスト入選第1席を受賞 。
*同作品はパロディを多用し、現代史および人類の文化史全体への批判的参照を行いつつ、少女漫画的であると同時に硬質な幻想世界を構築している。流麗な文章と構成力が高く評価された。本作品に埋め込まれた現実を冷徹に見つめる政治思想と耽美性は、後の長編の主題をすでに先取りして表現している。
1980年、自費出版で『ガロ作品総目録』(はなのまり名義)を製作。編集者の長井勝一の自伝でも言及された。
萩尾望都のファンであった。
すでに『花狩人』、『ハムレット行』などの初期短編で示されていたが、耽美的少年愛を描く側面があり、ここより、1991年に耽美小説家山藍紫姫子の知己となり、「やおい」についての論評等を行うようになった。野阿は自身を耽美やおいSF作家とも称しているが、通常のやおい作家とは概念が異なる。
日本SF作家クラブ所属。

野阿梓新刊

  • 発売日
    2018年10月6日
  • 書名
    月夜見エクリプス (文芸書)

受賞歴

野阿梓関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

野阿梓関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kyo_bunaka野阿梓先生の新刊が面白く、ついつい読み耽ってしまう書き方変えてきてる?のでしょうか、今までルビ振った漢字多様だったのが、あえての平仮名?に思える違ったらまだまだ読み足りないってことで
atoreides「官能と社会科学的思弁の結合」として素敵で歪な試みが企てられていた『バベルの薫り』をはじめとした姉川孤悲シリーズ、野阿梓さんはもうお書きになられないのだろうか…。
mistia77@michino_kita ミチノさんも野阿梓先生お好きなんですね!!!私も伯林星列に衝撃受けたくちです。そして新刊!?(何年ぶりだよッ)チェックしてきます…!
pyidesuこれは意識もしてないがいつかの「オールタイムベスト」のうち、読み逃してた長編ランカーのサルベージみたいなものをずっとやっていたのであって、あとは眉村卓の「消滅の光輪」、野阿梓「兇天使」などを残すのみだな…ハーモニーが飛の「廃園の天使」シリーズを超えているのかといったら、疑問だ…
michino_kitaちょ……野阿梓先生新刊出てたの!!?!?!知らんかったわ!!!!!!!!!!!!!!こんな帯つけられてはもう買うしかないわ!!!!!!!!!!
USAGI_koTENGU野阿梓『花狩人』より、表題作を読みました。あ、合わない……作者の提示するものと、ぼくが読みたいものがことごとくすれ違って、中盤あたりからかったるくってしょうがなかった。やりたいことはなんとなくわかるんだけど、それを面白がれないのは… https://t.co/Lp1qhldCzY
gymnopedia2野阿梓の『バベルの薫り』に《羽犬塚》という忍者みたいな人物が出てくるが、野阿さんは地名に惹かれて使っただけで、羽犬塚に来たことはないだろうな、たぶん。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
野阿梓さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)