トップページ > 作家名一覧 > のから始まる作家名一覧 > 野阿梓

野阿梓

野阿梓さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

野阿 梓(のあ あずさ、1954年 - )は日本のSF小説家であり、耽美小説作家でもある。本名等は、非公開。
福岡県福岡市出身。
父は推理作家の石沢英太郎(1916 - 1988年)。
1979年、西南学院大学文学部を卒業。同年、大学時代に書いた処女作『花狩人』で第5回ハヤカワ・SFコンテスト入選第1席を受賞 。
*同作品はパロディを多用し、現代史および人類の文化史全体への批判的参照を行いつつ、少女漫画的であると同時に硬質な幻想世界を構築している。流麗な文章と構成力が高く評価された。本作品に埋め込まれた現実を冷徹に見つめる政治思想と耽美性は、後の長編の主題をすでに先取りして表現している。
1980年、自費出版で『ガロ作品総目録』(はなのまり名義)を製作。編集者の長井勝一の自伝でも言及された。
萩尾望都のファンであった。
すでに『花狩人』、『ハムレット行』などの初期短編で示されていたが、耽美的少年愛を描く側面があり、ここより、1991年に耽美小説家山藍紫姫子の知己となり、「やおい」についての論評等を行うようになった。野阿は自身を耽美やおいSF作家とも称しているが、通常のやおい作家とは概念が異なる。
日本SF作家クラブ所属。

受賞歴

野阿梓関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

野阿梓関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ikkakushikaタイのある離島の日本人コミュニティは、日本カルチャーに飢えているらしい。最近の流行が映画の影響で湊かなえ、飯田譲治「アナン」。そんな環境に野阿梓と飛浩隆を送ってみる社会実験。ついでにまどマギとWIXOSSとプリンセスプリンシパルも同梱しておいた
ray_fykそういえば、野阿梓の「夜舞」(『ソドムの林檎』所収)という短編が、この昭和最後の自粛地獄をモチーフにした作品だったな。あからさまに言及しているわけではないから、ことによると、あの自粛自粛の日々の息苦しさが記憶にない世代には、いったいなにを描いているのかピンと来ない可能性もある。
9293Kaku野阿梓/凶天使このあらすじ+登場人物総じて美形!腐女子心にダイレクトに刺さるぜ!(そういうシーンもある)デビューから華麗で耽美な作風だったけど、現在さらに耽美よりになり、ちょっと遠ざかってしまった作家さんですが、美貌のテロリス… https://t.co/cZfqCXXIcb
Anna_Kaski川又千秋、巽孝之、増田まもるらによる追悼座談会も重要情報満載で必読なのですが、個人的には野阿梓による長文の追悼文も読みどころ。特に自作である「兇天使」と「バベルの薫り」への言及が重要。特に「バベルの薫り」についてその制作意図をここまで綿密に読める機会はもうないかもしれません。(続
BitingAngleヴァンスとベイリーを足して二で割らずに野阿梓を掛けたら『零號琴』に近くなると思う。でも正直なところ飛浩隆さんの作品は誰とも比べようがない。
rusbum02ところで、幼年期からブリンの知性化にいたるテーマは、野阿梓による笠井SF評論できっぱい“宇宙規模のお節介”と表現されてるので、今後は幼年期テーマは“宇宙的おせっかい”と呼んでいきましょう
OCEANisSOLUTION幻想小説というレッテルなら作家でいられるかも 「幻の作家」山尾悠子さん1万字インタビュー https://t.co/B1rKURVBbY要するに野阿梓GJということで
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
野阿梓さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)