トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小杉英了

小杉英了

小杉英了さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小杉 英了(こすぎ えいりょう、1956年12月19日 - )は、日本の翻訳家・評論家・小説家。北海道旭川市生まれの関西育ち。関西学院大学仏文科卒。東京都在住。
ロック・ミュージックとグノーシス派の洗礼から霊学を志し、ルドルフ・シュタイナーの認識論を通って三島由紀夫の文化論に到る。オイリュトミー舞台公演の脚本として『謡曲・鬼阿闍梨』(京都・金剛能楽堂 1991)、『外典・緑の蛇と百合姫の物語』(新宿・朝日生命ホール 1992)がある。2012年、小説『先導者』(受賞時タイトルは『御役』)で日本ホラー小説大賞受賞。
=
レイチェル・ストーム『ニューエイジの歴史と現在 地上の楽園を求めて』(1993年11月 角川選書) - 共訳:高橋巌
ゲオルグ・フォイアスティン『聖なる狂気 グルの現象学』(1999年6月 春秋社)

受賞歴

小杉英了関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2013.6.9 辛口メッタ斬りコンビが大絶賛! No.1新人の傑作小説とは

    鋭い舌鋒で新人賞受賞小説を斬る「メッタ斬り」シリーズで人気の書評家・大森望&豊崎由美。

  • 2012.7.9 公募ガイド 賞と顔 第19回日本ホラー小説大賞

    小杉英了さん 叫びか、呻きか、何かを刻んでいこうと思っている 努力したからといって報われるとはかぎらない。運やツキに見放されることもある。そもそも、その努力というものができないくらい生活に追われたり、自分のやりたいことにわずかな時間も割けないほど、わけのわからない出来事にふりまわされる日々もある。やっと時間ができたと思ったら病の床で、気力体力ともに蝕まれ、ふと気づくと、底の知れない淵をのぞきこんで、ふるえているしかなかったりする。ただ生きていること以外に何かを求めるとは、そういうことなのだ。

  • 2012.4.24 ホラー小説大賞に小杉氏

    第19回日本ホラー小説大賞(角川書店主催)は24日、大賞(賞金500万円)に東京都在住の小杉英了氏の「御役」、今回新設された読者賞に新潟県新発田市在住の櫛木理宇氏の「ホーンテッド・キャンパス」がそれぞれ決まった。

小杉英了関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

life_effe_bot2小説『先導者』で第19回日本ホラー小説大賞を受賞しました 【小杉英了】 A:こすぎえいりょう
mys_sus_bot【スロット】死んだ契約者を転生へと導く少女を主人公とする第19回日本ホラー小説大賞を受賞した小杉英了の小説は?→先導者
jin_harada小杉英了「先導者」読了。死の世界の描写がここまでリアルなのは初めてかも。青春小説の趣きもあり。登場人物の各人間関係も味わい深い。そして読んでいる間は感じなかったけど文章のスピード感が凄いんだな。他の作品も読まねば。 #平成29読 https://t.co/ImeSsWheBr
saikawa_39わたしは今すこぶる機嫌が悪くて、小杉英了さんの先導者みたいなものを探してるんですけど新規開拓全くできなくてさらに急降下しました
life_effe_bot第19回日本ホラー小説大賞で大賞に輝いた小杉英了の小説です 【御役】 A:おやく
QMA_review_bot小杉英了(こすぎ えいりょう)※音読み!
qma_random_bot【ラエ】小説『先導者』で第19回日本ホラー小説大賞を受賞しました [小杉英了](ひらがな) → こすぎえいりょう
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小杉英了さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)