トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 米倉あきら

米倉あきら

米倉あきらさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

米倉あきら(よねくら あきら)は、日本のライトノベル作家・小説家。
処女作である「せんせいは何故女子中学生にち○ちんをぶちこみ続けるのか?」は、第6回HJ文庫大賞にて奨励賞を受賞する。しかし、ライトノベルというジャンルにおいてあまりに過激な作品タイトルであったため、ネット上で注目を集める。
その後、作品タイトルを「インテリぶる推理少女とハメたいせんせい」に改題して、HJ文庫から出版され、作家デビュー。
デビュー作である「インテリぶる推理少女とハメたいせんせい」は、「このライトノベルがすごい! 2014年」にて、54位にランクインするなど一定の評価を得る。

受賞歴

HJ文庫大賞

第6回2012年

奨励賞

米倉あきら関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

米倉あきら関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bakusyouBot■第6回HJ文庫大賞 結果発表 奨励賞 米倉あきら せんせいは何故女子中学生にちん○んをぶちこみ続けるのか?
kanatasakuraai【インテリぶる推理少女とハメたいせんせい In terrible silly show, Jawed at hermitlike SENSEI (HJ文庫)/米倉あきら】とある事情から島に戻って… → https://t.co/wkDCd80LHS #bookmeter
c_novel_intインテリぶる推理少女とハメたいせんせい -In terrible silly show,Jawed at hermitlike SENSEI-(全1巻)著者:米倉あきらイラスト:和遥キナおすすめ:★★★【作品紹介】「せんせい」と文学少女が繰り広げる壮絶な頭脳戦と恋愛模様
tsukushi_k「インテリぶる推理少女とハメたい先生」米倉あきらラノベの皮を被ったミステリの皮を被った何か。主人公が普通に性犯罪者でありその上でヒロインの探偵役ぶった少女とメタミステリ的な何かをおっぱじめるという全く意味が分からない作品なので是非読んで常識ぶっ壊れされて欲しい。太田が悪い。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
米倉あきらさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)