トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 藤まる

藤まる

藤まるさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

藤まる(ふじまる、1985年。兵庫県在住。
2012年、アスキー・メディアワークス主催の第19回電撃小説大賞に応募した「明日、僕は死ぬ。君は生き返る。」が金賞(第2席)を受賞。翌2013年に同作品を『明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。』と改題して刊行し作家デビュー。台湾語版著書での作者名は藤萬留と表記されている。
同作品執筆の半年ほど前、会社での立場が危うくなり、病気で入院するなど嫌なことが立て続けに起こったことで何かしようと考えた結果、執筆に辿りついた。

受賞歴

藤まる関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

藤まる関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

P62BotISBN:9784575855807 著者:桐原いづみ/藤まる タイトル:時給三〇〇円の死神(2) 発売日:2021-05-12 URL:https://t.co/g6ayO8a8wP #p62_comic #発売日 #p62_calc_2021_05_12
sakopy【時給三〇〇円の死神 (双葉文庫)/藤まる】未経験なのに経験済に感じるのがデジャブ経験済みなのに初体験に感じるのがジャメブキミが感じたそれは、ジャメブの親戚のようなものなんだよ。忘れているだ… → https://t.co/YZYyyTjFIs #bookmeter
CLY__Mizuki【明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 (電撃文庫)/藤まる】を読みたい本に追加 → https://t.co/psNhM7IY5M #bookmeter
mysr_ym私が一番好きなラノベは『明日ボクは死ぬ、キミは生き返る。/藤まる』なのでよろしくな、まじでおぬぬめ五億回泣いた
Shie_nhrs知念実希人『優しい死神の飼い方』望月拓海『毎年、記憶を失う彼女の救いかた』藤まる『時給三〇〇円の死神』櫻いいよ『図書室の神様たち』こっちはミステリーでもあり、ほっこり・感動する話たちです。良いお話だったので読んで欲しいです#岩谷文庫リクエスト
kiri_idu時給三〇〇円の死神 2巻(原作:藤まる、作画:桐原いづみ)が5月12日に発売です
mizuAo_Sophie改めて実感したけど一番好きなラノベの作者様にフォローされてるのがほんとに嬉しさしかないんですよありがとうございます藤まる先生明日ボク改めて布教してきます
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    藤まるさんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)