トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 藤まる

藤まる

藤まるさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

藤まる(ふじまる)は、日本のライトノベル作家・小説家。
2012年10月、『明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。』にて、第19回電撃小説大賞の「金賞」を受賞する。執筆の半年ほど前に、会社での立場が危うくなったり、病気で入院したり、イヤなことばかりが起こり、何をしようか迷った結論として執筆したという。
2013年2月、『明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。』の文庫発売で、作家デビュー。
デビュー作である『明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。』は、「このライトノベルがすごい! 2014年」において、35位にランクインするなど、一定の評価を得る。

受賞歴

藤まる関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

藤まる関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

zeroru__時給三◯◯円の死神 / 藤まるある日、高校生の佐倉真司は同級生の花森雪希から「死神」のアルバイトに誘われ...。時給300円で主人公達は死者の生前の願いを叶えるべく"幸せ"を見つけていくそんな物語です。最後は凄く感動して涙… https://t.co/pHuyKQduFc
Bookmarker301時給三〇〇円の死神藤まる時給三百円で得たものはかけがえのないもの。失ってからじゃ遅いっていつもわかってるのに素直になれないのは何故だろう。誰かを幸せにしたいって思うのはエゴかもしれない。誰かのため、がその誰かを傷つけるかも… https://t.co/V8Tdue72mD
batubla藤まるさんの著書『明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。』が読み返したくなった。
_TxaliotF藤ヶ谷くーん!みつログと『とらまる』しめちゃんログ読んであげて!笑にしてもどーも、どーもどーも。が可愛くて…(倒)藤ヶ谷くんが言わないから代わりに言う(・∀・)また明日ね☆#キスログ#みつログ#ガヤログ… https://t.co/N1tauA9TTJ
65Jpv1時給三〇〇円の死神藤まる感動モノのストーリーは久しぶりで、心が潤った。苦しい世界でどう生きるのかは永遠のテーマ。登場人物たちの矛盾した感情には深く共感した。設定の妙ですね。よく考えられた構成に感心しました。ライトノベル風… https://t.co/ELfhp8b45n
DaijiHero時給300円の死神は藤まる先生らしい作品なので明日ボクのあの終わり方の余韻が好きな人はオススメ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
藤まるさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)