トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 幹

幹さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

受賞歴

幹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.10.18 日本文学振興会、第67回「菊池寛賞」を発表

    10月2日開催の選考顧問会で受賞者を決め、同18日発表した。今回は、作家・浅田次郎氏、バレリーナ・吉田都さん、幼児向けテレビ番組・NHK「おかあさんといっしょ」、海軍史研究家・戸髙一成氏とPHP研究所を選出した。

  • 2019.8.20 【今週はこれを読め! SF編】自由意志をめぐる鋭角的な思考実験を、青春小説のスタイルで語りきる

    粒ぞろいの短篇集。収録作六篇がどれも年間ベスト級の傑作である。事実、「なめらかな世界と、その敵」「ゼロ年代の臨界点」「美亜羽へ贈る拳銃」「ホーリーアイアンメイデン」の四篇は、創元SF文庫の年刊日本SF傑作選(大森望・日下三蔵編)に採られている。あとの二篇は、ポストサイバーパンクの異色作「シンギュラリティ・ソヴィエト」と、書き下ろしの「ひかりより速く、ゆるやかに」。

  • 2019.4.27 作家の読書道 第205回:今村昌弘さん

    2017年に鮎川哲也賞受賞作『屍人荘の殺人』でデビューした今村昌弘さん。意表を突くクローズドサークルの設定が話題となり、年末の各ミステリランキングで1位になり、本格ミステリ大賞も受賞。第2作となる『魔眼の匣の殺人』も期待を裏切らない内容で、今後の活躍が楽しみな新鋭です。でも意外にも、昔からミステリ作家を目指していたわけではなかったのだとか。ではどんな本が好きだったのか、そして作家を目指したきっかけは?

幹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bunkoyourname【アカリ】6「用務員さんは勇者じゃありませんので/棚花尋平」藤城明里「失楽ノア/二階堂紘嗣」アカリ・カキツバタ「思い出のとき修理します/谷瑞恵」仁科明里「神様のお仕事/幹」磐座あかり
kinokuniyasale神様のお仕事 3冊セット (講談社ラノベ文庫) (幹/蜜桃まむ) が、紀伊國屋電子書籍で特価が始まって891円(50%OFF)、240ポイント還元になりました。9/5(木)まで。9/5(木)まで。https://t.co/1R5iUOr4QH
kinokuniyanew神様のお仕事 3冊セット (講談社ラノベ文庫) (幹/蜜桃まむ) が、紀伊國屋電子書籍ストアで販売開始されました。9/5(木)まで。https://t.co/gfbOxzvEZ5
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
幹さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)