トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 安生正

安生正

安生正さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

安生 正(あんじょう ただし、1958年 - )は、日本の小説家・推理作家。京都府京都市出身、東京都在住。京都大学大学院工学研究科卒業。建設会社勤務。
2012年、『生存者ゼロ』で第11回『このミステリーがすごい!』大賞の大賞を受賞。2013年、同作で作家デビュー。2014年、同作が文庫化されると3ヶ月で発行部数が55万部を突破するベストセラーとなった。オリコンの発表した「2014年 上半期“本”ランキング」の文庫総合部門では約26万部で第14位に、「2014年 年間“本”ランキング」の文庫総合部門では約39万部で第18位にランクインした。
=
生存者ゼロ(2013年1月 宝島社 / 2014年2月 宝島社文庫)
ゼロの迎撃(2014年7月 宝島社 / 2015年3月 宝島社文庫)
ゼロの激震(2016年4月 宝島社)

安生正新刊

  • 発売日
    2019年3月12日
  • 書名
    東京クライシス 内閣府企画官・文月祐美

受賞歴

安生正関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.12.27 「このミス」大賞4人の短編、オムニバスドラマに

    宝島社主催の「このミステリーがすごい!」の大賞受賞作家4人が書き下ろした短編小説を、オムニバス形式でドラマ化した「このミステリーがすごい!~ベストセラー作家からの挑戦状~」が29日午後9時から、TBS系で放送される。

  • 2012.10.1 第11回『このミス』大賞、発表!

    スケールの大きさと大胆な発想が高評価を得た、安生正『生存者ゼロ(仮)』(応募時タイトル:『下弦の刻印』)が大賞に決定しました。優秀賞には、予想できない展開で読ませる新藤卓広『秘密結社にご注意を(仮)』(応募時タイトル:『或る秘密結社の話』)、表現力と独特の世界観が評価を得た深津十一『童(わらし)石をめぐる奇妙な物語(仮)』(応募時タイトル:『石の来歴』)が選ばれました。経緯は最終選考委員による選評をご覧ください。

安生正関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

code_of_jack@111_rooom 貴志祐介の天使の囀り安生正の生存者ゼロ
NavyshipNagatoこの3作オススメ『生存者ゼロ』は中学の時に読んですごく気に入って安生正さんの『ゼロの迎撃』と『ゼロの激震』も読みました!1、2枚目は自衛隊が出てきて戦闘の描画もありますしミステリー小説で面白い!3枚目は自衛隊はほとんど出てこなか… https://t.co/4KTdSbDBfK
Rgrt_885安生正さんの「ゼロ」シリーズ好きだったんだけど表紙見えるように置かれてて嬉しみ
SAKAI_bros安生正『レッドリスト』読了。西村寿行の大傑作『滅びの笛』のDNAを受け継いだ、破格級の自然界モンスターパニック。件の先駆作の7掛け位に面白かったのだから、十分に優秀作。クライマックス終焉場面の妖しい美しさが光る。勘所のいい演出家に、特撮映画化して貰いたいぞ。(由)#広義のミステリ
kuji_8_jouji今更ながら安生正著『生存者ゼロ』を読了。最後の100ページは一息で読み切ってしまうくらいあっという間で怒涛の展開でした!なんでもないようなものに牙を剥かれた瞬間の恐怖心。ヒッチコックの『鳥』が怖かったように文明は圧倒的な「量」… https://t.co/PEQerUUOQL
MasahiroOb@Merlin5616 おっしゃる通り、安生正氏の「生存者ゼロ」と「シン・ゴジラ」はかなり意識して書いてます!やっぱり分かりましたか(笑)あの空気にファンタジーをぶち込むのもテーマの一つです!ご感想とレビューありがとうございました!
Merlin5616@MasahiroOb 読了報告致します。とてもわくわくしながら読ませていただきました。気分的には安生正の「ゼロの激震」や村上龍「半島を出よ」、はたまたシン・ゴジラのように読ませていただきましたよ。カクヨムに感想レビュー、なろうに… https://t.co/ZsDfNp6cDZ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
安生正さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)