トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 安生正

安生正

安生正さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

安生 正(あんじょう ただし、1958年 - )は、日本の小説家・推理作家。京都府京都市出身、東京都在住。京都大学大学院工学研究科卒業。建設会社勤務。
2012年、『生存者ゼロ』で第11回『このミステリーがすごい!』大賞の大賞を受賞。2013年、同作で作家デビュー。2014年、同作が文庫化されると3ヶ月で発行部数が55万部を突破するベストセラーとなった。オリコンの発表した「2014年 上半期“本”ランキング」の文庫総合部門では約26万部で第14位に、「2014年 年間“本”ランキング」の文庫総合部門では約39万部で第18位にランクインした。
=
生存者ゼロ(2013年1月 宝島社 / 2014年2月 宝島社文庫)
ゼロの迎撃(2014年7月 宝島社 / 2015年3月 宝島社文庫)
ゼロの激震(2016年4月 宝島社)

受賞歴

安生正関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.12.27 「このミス」大賞4人の短編、オムニバスドラマに

    宝島社主催の「このミステリーがすごい!」の大賞受賞作家4人が書き下ろした短編小説を、オムニバス形式でドラマ化した「このミステリーがすごい!~ベストセラー作家からの挑戦状~」が29日午後9時から、TBS系で放送される。

  • 2012.10.1 第11回『このミス』大賞、発表!

    スケールの大きさと大胆な発想が高評価を得た、安生正『生存者ゼロ(仮)』(応募時タイトル:『下弦の刻印』)が大賞に決定しました。優秀賞には、予想できない展開で読ませる新藤卓広『秘密結社にご注意を(仮)』(応募時タイトル:『或る秘密結社の話』)、表現力と独特の世界観が評価を得た深津十一『童(わらし)石をめぐる奇妙な物語(仮)』(応募時タイトル:『石の来歴』)が選ばれました。経緯は最終選考委員による選評をご覧ください。

安生正関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

saniwanomori123安生正さんの生存者ゼロ読みました。いつぞやのこのミス大賞。不気味な感染症と戦うために自衛官やらサイコ感染学者やら美人生物学者やらがあれやこれやするんだけど、嘘だろって展開に最後は手に汗握り続けた。でも、平凡な文系女子大生には難しす… https://t.co/nf0c4VXUJj
halu_supersonic@yukiMHjirushi 最近はあまり読めてないけど今は安生正さんの『ゼロの激震』読んでるよ!この前は東野圭吾さんの『卒業』読んだりペースは落ちてるけど少しずつ進めてる♪
ov_movulll0【昨日の購入品】映画を見ていたら遅くなってしまった…深夜に小説紹介します~
wa_waa_waaaせいぞんしゃ (生存者)生存者ゼロ 安生正 https://t.co/jLCxpsyn95
urn_r①生存者ゼロ/安生正これは今までの断トツトップ。ずっと買いたくて、数ヶ月かかって手に入れたけどそれに匹敵する面白さやった。描写が神。ミステリーの緊迫した雰囲気と人間関係の繊細さと、とにかく目の離せない感じ。そして衝撃の真実。みたいな映画っぽい紹介してみたかった。ちょっとグロめ。
yumeco_cera著者の安生正さんは建設会社に勤務されているらしい。なので、土木技術や地質学用語が多くて頭でイメージできない部分もあったものの、だからこそ現実味があったのかな。他のゼロシリーズも絶対読みます!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
安生正さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)