トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深津十一

深津十一

深津十一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深津 十一|ふかつ じゅういち|1963年 - は、日本の小説家、推理作家。京都府京都市出身、北海道札幌市在住。京都教育大学卒業。2012年、『「童石」をめぐる奇妙な物語』で第11回『このミステリーがすごい!』大賞の優秀賞を受賞。
=
*『「童石」をめぐる奇妙な物語』(2013年3月・宝島社)
*【改題】コレクター 不思議な石の物語(2014年4月・宝島社文庫)
*『花工房ノンノの秘密 死をささやく青い花』(2014年5月・宝島社文庫)
*『デス・サイン 死神のいる教室』(2016年3月・宝島社文庫)
*『秘仏探偵の鑑定紀行』(2020年4月・宝島社文庫)

受賞歴

深津十一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.10.1 第11回『このミス』大賞、発表!

    スケールの大きさと大胆な発想が高評価を得た、安生正『生存者ゼロ(仮)』(応募時タイトル:『下弦の刻印』)が大賞に決定しました。優秀賞には、予想できない展開で読ませる新藤卓広『秘密結社にご注意を(仮)』(応募時タイトル:『或る秘密結社の話』)、表現力と独特の世界観が評価を得た深津十一『童(わらし)石をめぐる奇妙な物語(仮)』(応募時タイトル:『石の来歴』)が選ばれました。経緯は最終選考委員による選評をご覧ください。

深津十一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rankingko最安値の「コレクタ-不思議な石の物語 /宝島社/深津十一」の価格比較ランキングを更新しました。最安値は1円です。https://t.co/jX3DTPn4KM
2009Kamisaku「秘仏探偵の鑑定紀行 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)」(深津十一) を @amazonから出品しました #かみふくおか作業所 http//:https://t.co/pW9kEU9CUQ
chi_i10題材の妙‼️新しい世界に触れました。秘仏探偵の鑑定紀行(深津十一著 宝島社文庫) https://t.co/vdsDdvEHqN
Hermit_Liang本日の一冊 No.211 深津十一著 『「童石」をめぐる奇妙な物語』 このミス大賞シリーズ優秀賞作品第8弾、ファンタジーミステリー、設定が突飛で面白い作品でした。非常に読み易く、色気も有ってGoodです。#深津十一… https://t.co/eW8LVPmlVq
pettanko_botなるほどすごいタイミングだ。 /「童石」をめぐる奇妙な物語(深津十一),pp.256-257
satsuroku深津十一さんの「桑園学園生徒会」は正しいタイトルは「桑園学園生徒会執行部の業務日誌」かも。
bepo201908#読了コレクター 不思議な石の物語 深津十一とても不思議なお話だけど、なぜかリアリティがあって、登場人物もみんな実際にいそうな感じで最後まですっと読めました。じーんと心が温まる読後感で、読んで良かったと思える作品です
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深津十一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)