トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深津十一

深津十一

深津十一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深津 十一(ふかつ じゅういち、1963年 - )は、日本の小説家、推理作家。京都府京都市出身、北海道札幌市在住。京都教育大学卒業。2012年、『「童石」をめぐる奇妙な物語』で第11回『このミステリーがすごい!』大賞の優秀賞を受賞。
=
*『「童石」をめぐる奇妙な物語』(2013年3月・宝島社)
*【改題】コレクター 不思議な石の物語(2014年4月・宝島社文庫)
*『花工房ノンノの秘密 死をささやく青い花』(2014年5月・宝島社文庫)
*『デス・サイン 死神のいる教室』(2016年3月・宝島社文庫)

受賞歴

深津十一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.10.1 第11回『このミス』大賞、発表!

    スケールの大きさと大胆な発想が高評価を得た、安生正『生存者ゼロ(仮)』(応募時タイトル:『下弦の刻印』)が大賞に決定しました。優秀賞には、予想できない展開で読ませる新藤卓広『秘密結社にご注意を(仮)』(応募時タイトル:『或る秘密結社の話』)、表現力と独特の世界観が評価を得た深津十一『童(わらし)石をめぐる奇妙な物語(仮)』(応募時タイトル:『石の来歴』)が選ばれました。経緯は最終選考委員による選評をご覧ください。

深津十一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

thesentence_botそう、とっても不思議だよね。でもさ、不思議だからこそ、知らないままでいる方がいいとは思わない?/「童石」をめぐる奇妙な物語(深津十一)
kajikasha【過去コンテンツ】 ちっこい骨 3 深津十一 https://t.co/mYImA2gr9m #片隅 https://t.co/CFTl3LwefS
OzqNbb8864@ssairns 突然失礼します。東野圭吾さんであれば、容疑者Xの献身がのめり込めるのかな?と思います。欄外ではありますが、深津十一さんの童石をめぐる奇妙な物語が私が読者にはまったきっかけです。すごく読みやすく面白かったですよ。
annoyance2浅木原忍さん(本ミス大賞)、柄刀一さん(密室王)、松本寛大さん(ばらのまち福山ミステリー文学新人賞)、深津十一さん(このミス優秀賞)、諸岡卓真さん(創元推理評論賞入賞)、そしてぼくの書いた小説をまるっと蹴散らした快(怪)作です。通常入手困難につき今すぐチェック願います。
satsuroku第一回「北海道ミステリークロスマッチ」参加作(敬称略)浅木原忍「天狗の山の殺人」櫻田智也「浮力」柄刀一「或るシャム双子の謎」根本尚「羽衣の鬼女」深津十一「山本浩一くんの受難」松本寛大「みちしるべ」諸岡卓真「風が吹… https://t.co/tFJL99UrvY
pettanko_botなるほどすごいタイミングだ。でも、そういうことって、日常生活では意外にあると思う。 /「童石」をめぐる奇妙な物語(深津十一),pp.256-257
persona0720深津十一「コレクター 不思議な石の物語」祖母から遺言で死人石なる石を作りとある人に渡してほしいと指令を受けた主人公。その人は各地から不思議な石を高額な値段で集めている変わったおじいさんだった。コレクションを見せてもらうと白夢石、仮名石…等聞いたこともない石ばかり。どんな石なのか…
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深津十一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)