トップページ > 公募ではない賞一覧 > 芥川龍之介賞(芥川賞) > 1992年−第106回 芥川龍之介賞(芥川賞)

芥川龍之介賞(芥川賞)

1992年−第106回 芥川龍之介賞(芥川賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

第106回—1992年

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

芥川賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.9.19 「芥川・直木賞」、新選考委員に松浦寿輝氏と角田光代氏

    日本文学振興会はこのほど、「芥川龍之介賞」の選考委員に松浦寿輝氏、「直木三十五賞」の選考委員に角田光代氏が就くことを発表した。これにより、「芥川賞」の選考委員は9人(男性6人・女性3人)、「直木賞」は同9人(男性4人・女性5人)となった。

  • 2019.7.17 芥川賞に今村夏子さん 直木賞に大島真寿美さん

    第161回芥川賞と直木賞の選考会が東京で開かれ、芥川賞は今村夏子さんの「むらさきのスカートの女」、直木賞は大島真寿美さんの「渦 妹背山婦女庭訓 魂結び」(うず/いもせやまおんなていきん/たまむすび)が、それぞれ選ばれました。

  • 2019.7.16 ピース又吉の恋愛小説『劇場』が映画化 主演・山崎賢人、ヒロイン・松岡茉優の同い年コンビ

    長編デビュー作『火花』で第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の受賞後第1作となる小説『劇場』が、映画化されることが決定し、松竹とアニプレックスの共同配信で公開。行定勲監督がメガホンを取り、主演は山崎賢人(24)、ヒロインは松岡茉優(24)の"同い年コンビ"が務めることが発表された。

芥川龍之介賞(芥川賞)関連つぶやき

Enddenji@BT9rIc4KQGvxVo9 @HeartofJapanTE 文春はやるときはやるね。へんな福島のおばさんに芥川賞あげちゃったりもするけど、センテンススプリングと、リテラクチャースプリングオータムとは微妙に違う。
akutagawa_syou今も過去を忘れようとしない残酷な母と弟から逃れ、太一と結婚した奈津子は、久々に思い出の地を訪ねてみる…。車椅子の夫とめぐる“失われた時”への旅を通して、家族の歴史を生き直す奈津子を描く。芥川賞受賞作『冥土めぐり』鹿島田真希
shujoprime古市憲寿、芥川賞選考委員からの“厳しい意見”に「戦略で1冊書けるほど暇じゃない」 : https://t.co/bDqHHZEUG4 #週刊女性PRIME #古市憲寿 #BOOK
SatoshiMasutani@yumiharizuki12 昔から芥川賞をとっても、小説では自活できませんでした。村上龍みたいに商業誌に変わってベストセラーを出し続けないと。あるいは雑誌に連載コラムを書いて、それを出版してベストセラーにするとか。最近の話ばかりではないです。
b_effect_botQ64.1973年に芥川賞を受賞した三木卓の小説です【鶸】A.ひわ
as2ahi_hi芥川賞受賞作『むらさきのスカートの女』の試し読み小冊子が完成しました!書店員さんのご感想や書評、選評、そして今村夏子さんが受賞時に各紙に寄せたエッセイも5篇収録されています。ファンの方必携の一冊。書店さん店頭で見かけましたらぜひに… https://t.co/1BH33fyXgH
__rsk_sh@_yuu_1030_oO 芥川賞とっちゃうね(^_^)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)