トップページ > 公募ではない賞一覧 > 野間文芸賞 > 1980年−第33回 野間文芸賞

野間文芸賞

1980年−第33回 野間文芸賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

野間文芸賞(のまぶんげいしょう)は講談社初代社長、野間清治の遺志により設立された財団法人野間文化財団が主催する文学賞。純文学の小説家・評論家に授与される。野間三賞のうちの一つ。

第33回—1980年

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

野間文芸賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.11.7 野間4賞、「文芸賞」は松浦寿輝『人外』に

    野間文化財団が11月6日に発表。第72回「野間文芸賞」に、松浦寿輝『人外』(講談社)、第41回「野間文芸新人賞」に、古谷田奈月『神前酔狂宴』(河出書房新社)と千葉雅也『デッドライン』(「新潮」2019年9月号)、第57回「野間児童文芸賞」に戸森しるこ『ゆかいな床井くん』(講談社)を選出した。

  • 2017.11.10 野間文芸賞:高村薫さん「土の記」が受賞

    第70回野間文芸賞(野間文化財団主催)が10日、高村薫さん(64)の「土の記」(新潮社)に決まった。

  • 2017.3.1 作家の林京子さん死去 原爆文学の傑作「祭りの場」

    「祭りの場」をはじめ、原爆文学の傑作を世に送り出し、「8月9日の語り部」とも呼ばれた作家の林京子(はやし・きょうこ、本名宮崎京子〈みやざき・きょうこ〉)さんが2月19日、死去した。86歳だった。葬儀は近親者で行った。

野間文芸賞関連つぶやき

gunzo_henshubu【次号予告4】評論/批評は、若松英輔さんの「怒りについて」と安藤礼二さんの連作「空海」。第75回野間文芸賞は松浦理英子さん『ヒカリ文集』、第44回野間文芸新人賞は町屋良平さん『ほんのこども』に決定しました。コラボ連載「SEEDS」… https://t.co/rQuHYya7sq
ashita_kaeru『信長』著者:秋山駿出版社:朝日新聞出版価格:1155桶狭間の合戦から本能寺の変まで、従来の日本的な発想では理解できなかった信長の行動を、文芸評論の泰斗が東西の古典を引きながら、その真実に迫る。野間文芸賞&毎日出版文化賞… https://t.co/bWaX0WEMEI
toibooks【再入荷】やさしく恋するみたいに他の人体を壊す元同級生からのメールにあった文章から着想したシーンをつないで、商業作家は彼の人生を小説にしようとする…これは途方もない、とんでもない小説だ。第44回野間文芸新人賞町屋… https://t.co/YhkxlI3Q2j
AKI43054757「子どもの表情を見ていれば気持ちは分かる。毎日へとへとになるが楽しいです」第60回野間児童文芸賞に決まった 福田隆浩(ふくだ・たかひろ)さん:北海道新聞 どうしん電子版 https://t.co/bdybUb3pxu
kodanshabunko詩人で、いま最も注目される著者の一人 #井戸川射子 さんの初小説集『ここはとても速い川』の文庫版は、今月15日発売です。史上初の選考委員満場一致で選ばれた、第43回野間文芸新人賞受賞作。帯には、#川上弘美 さん、#長嶋有 さん… https://t.co/Avy8oAh9yq
brat0528ナイス 【ぬるい毒/本谷 有希子】著者2作目、2011年野間文芸新人賞。これまた心が抉られような何とも凄い作品。突然現れたファム・ファタールならぬオム・ファタール向伊に翻弄される地方都市の旧家の… → https://t.co/BLLXaEksXH #bookmeter
quiztoomuch第1回野間文芸新人賞を『光の領分』で受賞した、太宰治の娘としても知られる作家は誰でしょう? 答え:津島佑子
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)