トップページ > 公募ではない賞一覧 > 野間文芸賞 > 1999年−第52回 野間文芸賞

野間文芸賞

1999年−第52回 野間文芸賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

野間文芸賞(のまぶんげいしょう)は講談社初代社長、野間清治の遺志により設立された財団法人野間文化財団が主催する文学賞。純文学の小説家・評論家に授与される。野間三賞のうちの一つ。

第52回—1999年

その他の回のデータ(全データ一括表示

野間文芸賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.11.7 野間4賞、「文芸賞」は松浦寿輝『人外』に

    野間文化財団が11月6日に発表。第72回「野間文芸賞」に、松浦寿輝『人外』(講談社)、第41回「野間文芸新人賞」に、古谷田奈月『神前酔狂宴』(河出書房新社)と千葉雅也『デッドライン』(「新潮」2019年9月号)、第57回「野間児童文芸賞」に戸森しるこ『ゆかいな床井くん』(講談社)を選出した。

  • 2017.11.10 野間文芸賞:高村薫さん「土の記」が受賞

    第70回野間文芸賞(野間文化財団主催)が10日、高村薫さん(64)の「土の記」(新潮社)に決まった。

  • 2017.3.1 作家の林京子さん死去 原爆文学の傑作「祭りの場」

    「祭りの場」をはじめ、原爆文学の傑作を世に送り出し、「8月9日の語り部」とも呼ばれた作家の林京子(はやし・きょうこ、本名宮崎京子〈みやざき・きょうこ〉)さんが2月19日、死去した。86歳だった。葬儀は近親者で行った。

野間文芸賞関連つぶやき

yurubngkbot野間文芸新人賞講談社初代社長、野間清治の遺志により設立された財団法人野間文化財団が主催する純文学の新人に与えられる文学賞である。野間三賞のうちの一つ。新人作家による小説を対象とする。文芸誌掲載作だけではなく単行本も対象となる。1941年(S16)~現在
raisen_bot_qmaNo.502 次の村上春樹の小説と受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒ねじまき鳥クロニクル―読売文学賞、風の歌を聴け―群像新人文学賞、羊をめぐる冒険―野間文芸新人賞
yuukaBOOKS@asan_8san 太宰治文学賞とか三島由紀夫文学賞、あとは野間文学賞とか、詩なら、現代詩手帖賞とかの受賞者を片っ端から調べる。純文学とは対極にある、エンターテイメント性が強い作品が好きなら直木賞とかで同じ事をやってみるといいん… https://t.co/PAh35ja1eN
kaeruiwa1963本を整理してたら日野啓三さんの『きょうも夢みる者たちは…』という本が出てきた。収録作品として「ランナーズ・ハイ」「光る荒地」という小説が入ってるんだけどまったく内容を憶えてない
Canoe_Kenカヌー犬ブックス5/19更新⑤「まぼろしの記」-#尾崎一雄-父祖の地小田原下曽我で、病を克服し、自然と交流する日々を描き、野間文芸賞を受賞した「まぼろしの記」のほか、「夢蝶」の2篇の中篇を収録https://t.co/8rufUcQYJj#古本 #私小説 #随筆
tottorilover「こんぱるいろ、彼方」という椰月美智子さんの書籍のタイトルをこんぱいると脳内変換してしまった元PGのつぶやき(坪田譲治文学賞、野間児童文芸賞だそうです)
kagawa_engineこんぱるいろ、彼方#椰月美智子野間児童文芸賞、坪田譲治文学賞をダブル受賞した『しずかな日々』、累計約20万部のヒット作『るり姉』、神奈川本大賞受賞の『明日の食卓』。家族小説の気鋭が、ベトナムから来日したボートピープル一… https://t.co/SKG002jT4d
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)