トップページ > 公募ではない賞一覧 > 谷崎潤一郎賞 > 2001年−第37回 谷崎潤一郎賞

谷崎潤一郎賞

2001年−第37回 谷崎潤一郎賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

谷崎潤一郎賞(たにざきじゅんいちろうしょう)は、中央公論社が1965年の創業80周年を機に、作家谷崎潤一郎にちなんで設けた文学賞である。中央公論新人賞(1956年開始)を発展解消させる形で開始された(なお、中央公論新人賞は1975年に復活し20年間続いた)。
時代を代表する優れた小説・戯曲を対象とし、発表は年1回、受賞作発表と選評の掲載は『中央公論』誌上で行われる。受賞は選考委員の合議によって決定される。受賞者には正賞として時計、副賞として100万円が授与される(なお、当初の正賞は賞牌で、副賞は第15回まで50万円だった)。

第37回—2001年

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

谷崎潤一郎賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

谷崎潤一郎賞関連つぶやき

yurubngkbot谷崎潤一郎賞中央公論社が1965年の創業80周年を機に、作家谷崎潤一郎にちなんで設けた文学賞である。時代を代表する優れた小説・戯曲を対象とし、発表は年1回、受賞作発表と選評の掲載は『中央公論』誌上で行われる。1965年(S40)~現在
JcXKkqALboknXJ6#水曜日のダウンタウン私の亡き祖母の妹さんが大阪まで列車を無賃乗車して、小説家の谷崎潤一郎先生にヤミ米を売ったという話を思い出しました。徳川慶喜の説。ギャラクシー賞も納得ですね。この説。
u_nya_qma第1回谷崎潤一郎賞を受賞した小島信夫の小説です
shinchobunko孤島──そこには31人の男とたったひとりの女。谷崎潤一郎賞受賞、70万部を超えるベストセラーとなった、#桐野夏生 著『東京島』。これほど男に焦がれられた女が世界に何人いるだろう。https://t.co/zoLLJ8NQcf
kaeruiwa1963本を整理してたら日野啓三さんの『きょうも夢みる者たちは…』という本が出てきた。収録作品として「ランナーズ・ハイ」「光る荒地」という小説が入ってるんだけどまったく内容を憶えてない
bibun_n_botNo.130 (エフェ)小説「帰らざる夏」で谷崎潤一郎賞を受賞しました⇒かがおとひこ(加賀乙彦)
keita11浦田憲治『未完の平成文学史』で丸谷才一関連の箇所を拾い読み。谷崎潤一郎賞(「文壇の勲章」とのこと)の選考委員だった丸谷が、中上健次を厳しく批判して落選させ続けた一方、村上春樹は熱心に推して受賞に導いたんだって。知らんかった。「丸谷が平成文学の方向性を決定づけたといえる」126頁
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)