トップページ > 公募ではない賞一覧 > 読売文学賞小説部門 > 2004年−第55回 読売文学賞小説部門

読売文学賞小説部門

2004年−第55回 読売文学賞小説部門の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

読売文学賞(よみうりぶんがくしょう)は読売新聞社が制定した文学賞で、1949年に第二次世界大戦後の文芸復興の一助として発足した。小説、戯曲・シナリオ、随筆・紀行(第19回より創設)、評論・伝記、詩歌俳句、研究・翻訳の6部門に分類し、過去1年間に発表された作品を対象とする。
受賞作品は選考委員の合議によって決定される。受賞者には正賞として硯、副賞として200万円が授与される。年度受賞者は翌年の2月1日に発表するため、受賞年度の表記で混乱が生じることがある。

第55回—2004年

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

読売文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

読売文学賞小説部門関連つぶやき

bunpane_bot作家の北畠八穂と一時期結婚していたでも知られる、代表作に読売文学賞を受賞した「日本百名山」がある作家は?  → 深田久弥(ふかだきゅうや)
raisen_bot_qmaNo.318 次の1980年代に読売文学賞を受賞した作家と受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒吉村昭―破獄、澁澤龍彦―高丘親王航海記、色川武大―狂人日記
toritoriblue第十一回読売文学賞を受賞したのがしげじと白鳥さんだったのか
qmabungaku【連想】三島由紀夫の小説/読売文学賞受賞作/主人公は溝口/実際の事件を題材とした作品A.『金閣寺』B.『愛の渇き』C.『憂国』D.『午後の曳航』→A
shincholive_bot『吉里吉里人(中)』(井上ひさし)吉里吉里国の独立に日本国政府は仰天、自衛隊が出動し、国民の眼はテレビに釘付けとなった。日本SF大賞、読売文学賞受賞作。 https://t.co/ZUBvdvG1ko #ebook #電子書籍
Iwanami_Shinsho『狂うひと』が芸術選奨・文部科学大臣賞評論等部門・読売文学賞・講談社ノンフィクション賞というトリプル受賞となった梯久美子さん。2013年の『百年の手紙』(https://t.co/P6aZW9uZNv)は、その梯さんによる、百の手紙をめぐる珠玉のエッセイです。未読のファンはぜひ。
Bungakukai『狂うひと』で、読売文学賞・講談社ノンフィクション賞を受賞した梯久美子さんの新作掲載! 原民喜と、若き日の遠藤周作の交遊を物語る手紙、そして二人の共通の友人だった女性の証言を掘り起こした力作です。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)