トップページ > 公募ではない賞一覧 > 大江健三郎賞 > 2011年−第5回 大江健三郎賞

大江健三郎賞

2011年−第5回 大江健三郎賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

大江健三郎賞(おおえけんざぶろうしょう)は、講談社主催の文学賞。通称は大江賞。小説家の大江健三郎1人によって選考された。大江の作家生活50周年と講談社創業100周年を記念し、2006年に創設され、2007年から2014年まで計8回の施賞をもって終了した。

第5回—2011年

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

大江健三郎賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

大江健三郎賞関連つぶやき

ori2051ノーベル賞作家の大江健三郎さんが、日本外国特派員協会で記者会見し「原発がない世界を実現するほかない。声を発し続けることが、自分にやれるかもしれない最後の仕事だ」と語った。https://t.co/qEvyk7sgml
Absente2Abusan【驚愕】ノーベル賞「イシグロ文学」熱気続くwww異例115万部増刷、書店売上1位「日の名残り」堅持...100万部越えで社会現象に! - 投資ちゃんねる - 株・FX・投資2chまとめ -… https://t.co/tkCoei7bJs
qmabungaku【四択】日本人として初めてノーベル文学賞を受賞した作家は?1.川端康成2.大江健三郎3.谷崎潤一郎4.開高健→1(かわばた やすなり)
PoLiQ_bot【064】「僕と弟は、谷底の仮設葬儀場、灌木の茂みを伐り開いて浅く土を掘りおこしただけの簡潔な火葬場の、脂と灰の臭う柔らかい表面を木片でかきまわしていた。」という書き出しで始まる、ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎が昭和33年に第39回芥川賞を受賞した小説は何?
horiaisg本当のことだったらすごいことだけど、大江健三郎も「日本人死ね」くらいの主張の本でノーベル賞取っているからね。 https://t.co/X82kWXam3f
celebrity_blood日本のノーベル賞受賞者の血液型(判明している者のみ)朝永振一郎:A型川端康成:A型江崎玲於奈:AB型利根川進:AB型大江健三郎:A型白川英樹:B型野依良治:A型小柴昌俊:B型田中耕一:B型#血液型 #A型 #B型 #O型 #AB型
roudokuChannel三島由紀夫は、川端康成がノーベル文学賞を受賞した際、「次は大江だよ」と発言したが、実際その後に大江健三郎が受賞をした。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)